日本ミステリーの源流・島田荘司がミステリーの真髄を描く。
映画「幻肢」製作プロジェクト

Ed3ff9ab46586d8d4dfc5e09b9268a5f8b33db6c392f28117e53c1d9a6f7?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20171213%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20171213t124408z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=57fc0fb78f46a3d2d7e28d467e31169d6ef9101c852f242dc534aa6edae8069c

映画製作プロジェクトを応援して頂いている方々からのご要望もあり、ミステリーについて語り合える、 リアルなイベントに参加できる!新たなプランを追加いたしました。 この機会だからこそ、実現した貴重な対談になりますので、どうぞよろしくお願いいたします。詳細は、画面下部の「リターン」を御覧ください。

2014年秋公開予定の島田荘司原作の完全新作、映画『幻肢』の製作プロジェクトです。日本のミステリー界の源流とも言うべき巨匠、島田荘司作品の初の映画化。脳科学✕ミステリーという、島田荘司の考える究極的なミステリー=脳が生み出すドラマを題材にした、島田荘司の真髄ともいえるモチーフの物語です。ミステリーの魅力を大いに感じていただき、日本でミステリーが更なる飛躍を見せてくれることを願って、このプロジェクトを開始しました。

----------------------------------------------------------------

日本のミステリー文学のレベルは世界でも最高峰と言われています。また「リアル脱出ゲーム」や良質なミステリードラマ・ゲーム・映画の登場により、日本の「謎」にまつわるエンターティメントの文化は世界に誇るべきものとなっています。

そんななか、「占星術殺人事件」をはじめとして最新作「星籠の海」まで御手洗潔シリーズで大人気の、日本のミステリー界の巨匠であり、謎文化の源流ともいえる作家、島田荘司を中心に、今の日本にふさわしい新たな「謎」の映画をつくろう!というプロジェクトです。

今回の作品「幻肢」は島田荘司がかねてより考える、究極のミステリー=脳が生み出すドラマ という思想に則った、島田荘司の真髄ともいえるものです。

今までミステリー文学にあまり触れたことがないような若い方々から、かつてはミステリーを嗜好していたが、現在は遠のいてしまっているような年配の方々にまで、再び、本物のミステリー作品の素晴らしい魅力に気付いてほしいという、島田荘司自身の想いからこのプロジェクトは生まれました。

島田荘司は日本の「新本格」ミステリーのジャンルを切り拓いた作家です。国内ミステリー作家別ランキングでは、3位 江戸川乱歩、4位 松本清張といった顔ぶれの中、横溝正史に次いで2位にランクされるなど、ミステリー作家としての評価はずば抜けており、存命作家作品ではデビュー作が堂々の1位になっています。(2012年「東西ミステリーベスト100」文藝春秋刊)綾辻行人や伊坂幸太郎など、多くの作家が島田荘司の影響を受けていると公言しています。

その活動は日本のみならずアジア全体の新本格ミステリー小説の発展を支えています。また島田荘司は中国にて国民的人気を博しており、中国で最もメジャーなSNSの一つであるweiboでは、現在なんと65万ものフォロワーを抱えています。

↑ weibo の島田荘司ページ

『アメリカの南北戦争の時代から、「幻肢」という奇妙な現象が知られるようになってきました。事故や手術で手足を失っても、それが依然存在していると当人に確信される現象のことです。

前頭葉の運動野が筋肉に向かって出した命令を、断端付近の組織が、存在しない筋肉が命令通りの運動を成したとする偽の情報を戻すことによって、小脳と前頭葉をだますという現象です。 これは、四肢の喪失という絶望が、その個体の生存に危機をもたらしかねないような深刻な局面においては、保身のため、脳が喪失部位の幻を見せる、と理解することも可能です。

同様に、子供や恋人など、その個体にとって自身の四肢と同等の重要さを持つ外部の存在が失われた際、脳はこの「幻肢」のブロセスを利用して、そうした他者の姿を見せ、生存のために前頭葉をだまそうとする、それが幽霊なのだ、と説明することもできてきます。

新世紀、幽霊は枯れススキの暗がりではなく、皎々たる脳科学の研究室にこそ、出現する時代になったのです。幽霊がもしも失われた恋人なら、彼または彼女と、恋愛が可能かもしれません。』

都内の医大に通う青年が、付き合っている同級生の恋人とドライブ中に事故を起こしてしまい、重症を負う。青年は、意識は戻ったが彼女との事故の記憶が全くなくなっていた。

記憶障害と診断され入院生活が続く。恋人のことを思い出せない苦しさと、事故のことを思い出せない恐怖とが次第に精神を蝕み、彼は重い鬱病を発症する。鬱病が日増しに悪化する彼に、同級生がある提案をする。 「TMS治療を受けてみないか?」

TMS治療とはうつ病患者に用いられている「経頭蓋磁気刺激法」と呼ばれる治療法であり、青年が研究課題として選んでいた精神科の先進治療であった。電磁波の刺激を前頭葉側部にあてることにより、へんとう体の暴走を抑えてうつ症状を改善するという方法だが、この治療を受ける彼に、奇妙な現象が起こる。死んだ恋人の亡霊が、目の前に立つのだ。

青年は、自身の理論によって、TMS治療の電磁波を、前頭葉ではなく、側頭葉にあてていた。側頭葉は活性化し、青年は彼女と会話ができるようになる。そして幻の彼女と、さらに深く恋に落ちていく。しかし彼女の姿は、青年以外の周囲の者には見えないのだった。

青年のうつ症状は次第に改善し、事故の記憶も取り戻しはじめ、そしてついに、全てを思い出す。その時彼を襲ったものは、予想外の真相だった。彼が見ていた恋人は、ただの幻ではなかった。

これは新しい幽霊物語であり、ラヴストーリーであり、本格のミステリーでもあります。脳科学の最前線に出現する幽霊、ファントムと恋をする青年の物語です。幽霊は人間の脳が作り出すものであり、その現象の大半は、脳科学で説明できるものかもしれません。この作品は、そんな脳科学✕ミステリーという新しいかたちに挑戦した作品です。

本作「幻肢」では、島田荘司先生と一緒に台本を作るという本当に貴重な経験をさせて頂きました。 一緒にシナリオハンティングに行かせて頂き、毎日のように「幻肢」について語り合いました。

島田荘司先生の映画化が初ということの責任は重大ですが、完成まで突き進んで参ります。 完成を楽しみにしていてください。

映画の主な出演者の方々は以下のとおりです。

      吉木遼                谷村美月                  

遠藤雄弥          佐野史郎

少しでも多くの劇場で「幻肢」を公開し、なるべく多くの方々にこの素晴らしい映画を見て頂くために、このクラウドファンディングという仕組みを利用させて頂きました。

皆様から頂いたご支援は、映画を宣伝するための費用の一部として使用させていただきます。 是非、幻肢という、本格ミステリーでありながら、切ない恋物語でもあるこの映画を応援して下さい!

わたしたちは、仲間をさがしています。日本の素晴らしいミステリー文学が今後、もっと日本で発展していくよう、ミステリーが持つ謎の魅力を知るきっかけになるような作品を一緒に作ってくれる仲間を探しています。クラウドファンディングという形式を通じて、なるべく多くの仲間を集めて、なるべく大きなチャレンジのチャンスをつかみたいと考えています。そのために、8つの支援のプランを提案させていただきます。いずれも、単なる寄付では終わらない、本当に仲間になっていただけた方にしかできないリターンサービスを考えています。どうか、わたしたちのチャレンジに力を貸してください。

▼500円<伝道師プラン>

・島田荘司からのお礼のメッセージ
・活動報告を配信

▼5,000円<サポータープラン>

映画鑑賞券を獲得できるプラン
・島田荘司からのお礼のメッセージ
・活動報告を配信
・公式サイトにお名前を掲載
・映画鑑賞券2枚
※映画鑑賞券について、公開する映画館は未定ですが、恐らく政令指定都市かまたは更に少なくなる可能性もございます。ご了承の上、ご支援下さいませ。

▼15,000円<スペシャルサポータープラン>

サイン入り台本が手に入るプラン
・島田荘司からのお礼のメッセージ
・活動報告を配信
・公式サイトにお名前を掲載
・島田荘司・藤井監督サイン入り台本
・映画鑑賞券2枚
※映画鑑賞券について、公開する映画館は未定ですが、恐らく政令指定都市かまたは更に少なくなる可能性もございます。ご了承の上、ご支援下さいませ。

▼20,000円<プレミアムサポータープラン>

ここでしか読めない書き下ろし小説が読めるプラン
・島田荘司からのお礼のメッセージ
・活動報告を配信
・公式サイトにお名前を掲載
・映画鑑賞券5枚
・島田荘司先生書き下ろしの、短編推理小説プレゼント(4P程度/テキストデータ)
・シリアルNo.入りDVD
・特別試写会ご招待
※映画鑑賞券について、公開する映画館は未定ですが、恐らく政令指定都市かまたは更に少なくなる可能性もございます。ご了承の上、ご支援下さいませ。
※特別試写会は、東京都内開催予定。詳しい日時・場所は、決まり次第お知らせいたします。

▼30,000円<夢の実現!島田荘司×綾辻行人 特別対談同席プラン>

・島田荘司からのお礼のメッセージ
・活動報告を配信
・公式サイトにお名前を掲載
・島田荘司先生書き下ろしの、短編推理小説プレゼント(4P程度/テキストデータ)
・島田荘司×綾辻行人 特別対談<本格ミステリーの可能性を探る旅>への同席権  
『十角館の殺人』で新本格ムーブメントを巻き起こし『Another』で本格ミステリーの 可能性を広げた綾辻行人と、そのデビューを支えた島田荘司。あくなき挑戦を 続けるふたりが、現代における本格ミステリーの可能性について語り合う――。(2014年夏、都内にて開催予定)

上写真撮影・迫田真実

▼30,000円<夢の実現!島田荘司×東川篤哉 特別対談同席プラン>

・島田荘司からのお礼のメッセージ
・活動報告を配信
・公式サイトにお名前を掲載
・島田荘司先生書き下ろしの、短編推理小説プレゼント(4P程度/テキストデータ)
・島田荘司×東川篤哉 特別対談<奇想が生まれる奇蹟の瞬間>への同席権
『謎解きはディナーのあとで』や原作ドラマ「私の嫌いな探偵」(烏賊川市シリーズ)がいま大人気、 ユーモア・ミステリーで知られる作家・東川篤哉と、島田荘司。ふたりの類いまれなる“奇想”作家が、 アイデアが生まれ落ちる瞬間について初めて明かす! (2014年夏、都内にて開催予定)

▼50,000円<特別対談決定!記念プラン>

ロケ地でのお食事と、ここでしか手に入らない貴重な書き下ろし原稿を数量限定セットで!
・島田荘司からのお礼のメッセージ
・活動報告を配信
・公式サイトにお名前を掲載
・映画クレジットロールに名前掲載
・映画鑑賞券2枚
・撮影に使用したMIZU CAFE(表参道)でのランチペアお食事券
・「幻肢」×クリンスイ オリジナルタンブラー1個(携帯型浄水器)
・島田荘司書き下ろし原稿プレゼント  
(1)短編推理小説(4P程度/テキストデータ)  
(2)“ホームズ”新論(小冊子)……ミステリーの原点「シャーロック・ホームズ」譚が孕む“愛すべき矛盾”とそこから導き出される結論――ホームズマニア島田荘司の大胆推理が冴え渡る、ここでしか読めない貴重な原稿です。

▼100,000円<映画「幻肢」ディレクタープラン>

幻肢のカチンコにお名前を入れてお届けするプラン
・島田荘司からのお礼のメッセージ
・活動報告を配信
・公式サイトにお名前を掲載
・映画鑑賞券10枚
・島田荘司先生書き下ろしの、短編推理小説プレゼント
・映画クレジットロールに名前掲載
・島田荘司・藤井監督サイン入り台本
・あなたのお名前入り幻肢オリジナルカチンコ(スレート)
※映画鑑賞券について、公開する映画館は未定ですが、恐らく政令指定都市かまたは更に少なくなる可能性もございます。ご了承の上、ご支援下さいませ。

↑ カチンコイメージ

▼200,000円<プロデューサープラン>

チームメンバーのように深くコミットしていただくプラン
・島田荘司からのお礼のメッセージ
・活動報告を配信
・公式サイトにお名前を掲載
・映画鑑賞券30枚
・島田荘司先生書き下ろしの、短編推理小説プレゼント
・シリアルNo入りDVD
・書きおろし原作プロット冊子贈呈
・映画クレジットロールに名前掲載
・島田荘司と過ごすディナーへご招待
※映画鑑賞券について、公開する映画館は未定ですが、恐らく政令指定都市かまたは更に少なくなる可能性もございます。ご了承の上、ご支援下さいませ。
※島田荘司と過ごすディナーは、東京都内開催予定。詳しい日時・場所は、決まり次第お知らせいたします。

▼1,000,000円<あなたが主人公(女性)プラン> 

女性主人公に名前をつけられるプラン
※12/13 0:00までの、期間限定のプランです。こちらのプランの募集は終了致しました

・島田荘司からのお礼のメッセージ
・活動報告を配信
・公式サイトにお名前を掲載
・映画鑑賞券30枚
・島田荘司先生書き下ろしの、短編推理小説プレゼント
・シリアルNo入りDVD
・書きおろし原作プロット冊子贈呈
・クレジットロールに名前掲載
・主人公(女性)に名前を付けられる権利(先着順です)
※映画鑑賞券について、公開する映画館は未定ですが、恐らく政令指定都市かまたは更に少なくなる可能性もございます。ご了承の上、ご支援下さいませ。

▼1,000,000円<あなたが主人公(男性)プラン>

男性主人公に名前をつけられるプラン
※12/13 0:00までの、期間限定のプランです。こちらのプランの募集は終了致しました

・島田荘司からのお礼のメッセージ
・活動報告を配信 
・公式サイトにお名前を掲載 
・映画鑑賞券30枚 
・島田荘司先生書き下ろしの、短編推理小説プレゼント 
・シリアルNo入りDVD 
・書きおろし原作プロット冊子贈呈 
・クレジットロールに名前掲載 
・主人公(男性)に名前を付けられる権利(先着順です)
※映画鑑賞券について、公開する映画館は未定ですが、恐らく政令指定都市かまたは更に少なくなる可能性もございます。ご了承の上、ご支援下さいませ。