これからのそなえ“防災”をもっと身近に!
「防災ガール」がわかりやすく発信!

5c06b20f4eadab2500f57e88c464248607421b1cbfaea06002239013d02c?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190917%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190917t085838z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=947b2e59c7f9edcf65420118e9753675df96485bc4a278567fb6fdc25c031c72

防災ってなんか難しそう。
なんだかめんどう。
そんな想いをオシャレに面白く
そしてわかりやすくする“防災ガール
30 年以内に80%の確率で起きるとされる
首都直下大地震、南海トラフ。
大切な人を守る準備はできていますか?
自分の事は自分で守る、
そんな若者を日本中に増やして、すこしでも多くの人の命を失わないために
防災ガールは活動しています!

◎これから衝撃的なことが起こります

東日本大震災から3年が経ちました。
東京オリンピックが決まって、各所から原発のことや被災者のことはどうするんだと言う声を聴きます。
まだまだ解決しなければいけないことは山ほどある。それでも私は、引き続き復興を行うことも大切だけど、これからくる災害に向けて、経験したことをいち日本人として繋げ、生かしていかなければいけないと思っています。
同じことは二度と繰り返したくない。あんな想いを自分の将来の子どもや大切な人にしてほしくない。今から一歩ずつでも準備しておくだけで、救える命がある。これはどこかの知らない国の話ではなくて、私たちの話です。

これから30年以内に80%以上の確率で、茨城から九州あたりを範囲とする「南海トラフ」と東京都心を襲う「首都直下大地震」が起こると言われています。絶対に起こるものであり、確率でしか「いつくるか」がわかりません。
衝撃的な被害の予測が発表されています。
・マグニチュード約9.1(東日本大震災よりも大きい地震)
・国民の半分以上が避難者になる(自分はなんか大丈夫だと思う、とはもう言えません)
・死者数約32万人(ここに家族や大切な人も含まれる可能性は高いです)
・エレベーター閉じ込め約2万3千人(救助には1週間ほどかかるとされています)
・被害総額約220兆円(国のお金の半分くらいです)

ここまでわかっているのに、そなえないという選択肢はあるのでしょうか?私は、絶対に大切な人たちを守りたい。安心して暮らせる日本にしたい。そう思っています。

◎なぜ防災を意識しなくてはいけないのか?

明日起きるかもしれない!巨大地震・自然災害であなたや家族が命を落とすかもしれないから。それに就きます。
そんな事を言われても、いつ起きるかわからないし、面倒。
だって、どうすればいいかわからない。
そう思いますよね。。

では、
1.防災対策をしていなくて、急に災害が発生し命を落とす
2.防災対策をしていて、生きている間に災害が発生せずに対策を使わなかった
どちらがいいでしょうか?
1は「命を落としてしまう」2は「対策をする時間とお金が無駄だった」と見えますね。ただ前者の代償は後者よりもとてつもない大きさになっているのではないでしょうか?

何かあってからでは遅いし、「自分には起きないだろう」と思っている方が被害に遭われています。
今20代、30代の方は生きている間に、東日本大震災以上の被害を一度は経験する可能性があります。
「防災を意識しない」「防災対策しない」という選択肢はあるのでしょうか?
私は、“少しでも多くの人が心から幸せであれる世の中”にしたい。だからこそ、幸せかどうか云々の前に「生きる」ことを安心安全に出来る日本であるべきだと思います。

◎「防災ガール」とは

災害大国である日本において若者の防災・減災意識を高めるために、
より若者の生活や思考に近づき、
わかりやすく防災・減災に関する情報を発信するプロジェクトです。

主に全国にいる防災ガールたちが、防災のワークショップを学校や保育園、部活、企業、街のイベントなどで行っています。
さらに、WEBサイト「防災ガール」にオシャレな防災グッズや、楽しみながら防災を学べるコンテンツを日々アップしていきます!


防災ガールたちは、明日くるかもしれない大きな災害に向けて、何も準備しないで生きていくよりも十分準備して楽しく暮らすことを選択した若者の集まりです。
なんだかわかりづらくて、めんどうそうな「防災」を、研究者の方から情報をいただき、それをよりみなさんにわかりやすく、そしてさらに楽しく学べるものにして発信しています。

 

◎支援してくださるみなさんにメッセージ

このページをご覧いただき、ありがとうございます!
私たちは、ほぼボランタリーに運営している団体であるため、活動資金を集めながら防災のワークショップを様々な場所で行っています。
他にも、研究者の方々や防災ガールについて知ってもらえる場を増やしたいと思い、今回はクラウドファンディングの仕組みを利用して、共感してくださる方と一緒にこれからのそなえを行いたいと考えています。
みなさんと、みなさんの大切な人が何かあっても生きぬく力を付け、より人生を楽しめるように。
心から、心から活動していきたいと思います。
今回のクラウドファンディングでの活動資金調達、ぜひご協力お願い致します!!!

◎リターン

【1000円】*無制限
・お礼のメッセージ
防災ガールより心を込めてお礼のメッセージを送ります。

【3000円】*無制限
・お礼のメッセージ
・防災5箇条メール
目からウロコな防災5箇条をメールにて送ります。

【5000円】*限定10
・お礼のメッセージ
・防災5箇条メール
・あなたのおうちの防災カルテ
お住まいの場所や性別、家族の人数などを伺い、あなただけの防災カルテを作成。メールでお送りします。


▲カルテイメージ

【10000円】*限定10
・お礼のメッセージ
・防災5箇条メール
・あなたのおうちの防災カルテ
・WEBサイトに名前を掲載
防災ガール」公式サイトにスペシャルサンクスとして、お名前または団体名を1年間掲載させていただきます。

【30000円】*限定3
・お礼のメッセージ
・防災5箇条メール
・あなたのおうちの防災カルテ
・WEBサイトに名前を掲載
・防災ガールがあなたのためだけに作る防災対策リスト
家族構成やお家の築年数(できれば写真)から必要な防災対策と防災グッズを、メールにてお送りいたします。

【50000円】*限定3
・お礼のメッセージ
・防災5箇条メール
・あなただけの防災カルテ
・WEBサイトに名前を掲載
・防災ガールがあなたのためだけに作る防災対策リスト
・防災グッズ
防災ガールがセレクトしたポータブル防災グッズをお送りします。


▲グッズイメージ(実際のものと異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください)

【70000円】*限定1
・お礼のメッセージ
・防災5箇条メール
・あなただけの防災カルテ
・WEBサイトに名前を掲載
・防災ガールがあなたのためだけに作る防災対策リスト
・防災グッズ
・出張!防災ワークショップ
防災ガール達が出張し、防災ワークショップを開催します。イベントや社内行事などに。
※都内近郊に限ります。

◎目標金額の使い方

▶目標金額:246,000円
▶つかいかた
-ワークショップなどでつかうAEDや防災グッズセット:90,000円
-WEBサイト「防災ガール」運営費用:月5,000×12ヶ月=60,000円
-シェアオフィス費用:2,000円/回×月4回×12ヶ月=96,000円

今後は電子書籍を作ったり、独自の防災グッズをつくったり、幅広く活動を行っていきたいと考えています!そのため、継続駅に活動していくためには活動資金が必要です。今年度中に基盤をつくって、寄付していただいたみなさまが誇れるように頑張っていきたいと思っています! ぜひみなさん、ご協力いただければ幸いです!!

◎これまでの活動実績

阪神淡路大震災や東日本大震災から学び、研究する方々との交流会や、ワークショップ、防災士検定などを通して国として研究している内容を勉強させていただき、身近な大学や企業様、イベント会場でのワークショップをさせていただきました。

◎メインスタッフ

▶プロデューサー:田中美咲
▶WEB担当:KOU
▶防災ガールマネージャー:Ryo Nishinaka