サッカー旅の本をサポーターの力で作る!!
vol.1 \埼玉編/

image paypay banner

『〝サッカー旅〟を食べ尽くせ! すたすたぐるぐる 埼玉編』

クラウドファンディングを通じて「先行販売」を行います!!
ご支援いただくと必ず本が届きます。送料込みです。

企画・執筆:旅とサッカーのウェブ雑誌OWL magazine一同
2019年2月よりnoteで展開中。現在は毎日更新!
最新記事はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おかげさまで、24時間強で目標を達成しました!!
ご支援、ご協力ありがとうございました!!

現在の書籍販売数は約130部となっております(8/29)。
期日まで先行販売と各種特典付きプランを展開致します。

引き続きよろしくお願いします!!




——本のテーマはサッカー旅

「どうしてサッカーを見るためだけにわざわざ遠くに行くの?」

答えは簡単です。とっても楽しいからです。

サッカー旅は最高です。サッカーの試合を観る前後に、おいしいものを食べたり、観光をしたり、サポーター仲間と出会って交流したりと、心躍る出来事が連続していきます。

でも確かに、サッカー旅をしたことがない人にはわからないと思います。このシリーズが目指すのは47都道府県のサッカー旅を1冊ずつ本にしていくことです。


Jリーグのクラブがない県もありますが、そういったところでもJリーグを目指しているクラブならあります。われわれは男子のトップカテゴリーだけにこだわらず、地域リーグや女子サッカー、場合によってはフットサルや他のスポーツなども視野に入れながらスポーツツーリズムをしていきます。

そして、その楽しさを本に綴っていこうと考えています。絶対に面白い本になると確信しています。

こんなご時世ではありますが、サッカー旅って最高なんだよ!! サッカークラブが大好きになって良かった!! サッカー楽しい、サッカー以外もすごく楽しい!! そんな喜びに満ちあふれた書籍企画『〝サッカー旅〟を食べ尽くせ! すたすたぐるぐる』シリーズの第一弾は……。

\埼玉編/

埼玉?

さいたまー!!


design : 鈴木彩子 twitter
illustration : 中野こはる 

『〝サッカー旅〟を食べ尽くせ! すたすたぐるぐる 埼玉編』
1,760円(税込み) 約176ページ 四六判

 

——ご挨拶

はじめまして。OWL magazineの代表、中村慎太郎と申します(twitter)。
9月より株式会社西葛西出版の代表取締役に就任します。

この本の出版の経緯を簡単に説明します。

私は2013年10月にJリーグの試合を初観戦しました。その時の感動をブログに書き起こし20万PVのバズ記事になったことがキャリアの始まりでした。そこからの一連のサッカー観戦記を『サポーターをめぐる冒険 Jリーグを初観戦した結果、思わぬ事になった』という書籍として出版することができました。

日本において、あるいは世界的に見てもサポーター主観で書かれた書籍は多くありません。そういった希少性、新奇性もあってか、サッカー本大賞2015を受賞することができました。

そこから「サポーター目線」での執筆活動を続けてきましたが、これがなかなかの苦難の連続でした。サッカー旅の雑誌はありませんし、メディアもありません。したがって、記事を書いても、稼ぐことができません。家族に迷惑をかけながらも貧乏ライター暮らしを何とか続けました。

物書きだけでは食べていけないので、アルバイトをしたり、書店員をしたりしました。現在は正社員としてタクシードライバーをしています。月200時間程度のフルタイムです。起業するといっても、家計が楽になるわけではないので、タクシーも続けていくつもりです。

「サポーター目線」の記事に需要はあると感じていたし、文化的な意義も大きいと考えていたのですが、まだ文化として成熟していないとも思い、2019年に旅とサッカーのウェブ雑誌OWL magazineを創刊しました。

著者を育てるところから始めなければいけなかったので非常に大変でしたが、今では20名を超える連載陣を抱える大所帯になりました。

一生を賭けるテーマは見つかった!!
ようやく著者も揃ってきた!!
1年以上かけて経営について勉強してきたので知識もついた!!

そして!!

サポーターが主役となって日本全国、世界中を走り回る。そんな世界を表現するために出版社を創立し、サポーター文化の楽しみ方を広く認知させることを目指します!!



——先行販売としてクラウドファンディングを行います

このクラウドファンディングは「寄付型」ではなく「先行販売」です。
なので、ご支援いただくと書籍が最速で届きます。

ご支援いただけた方のお手元に届くのは、10月半ばごろを予定しております。一般発売は調整中です。
※制作の都合で遅れる可能性があります。制作状況については逐次ご報告します。

とにかく一刻も早く皆様のお手元に本を届けたい!!

そしてできれば皆さまの力をお借りして、この本の魅力を日本中に広めていきたい。実は日本だけには留まらず、翻訳本を制作して世界中に広めて行くことも考えていますが、まずは国内で成功しないと世界進出どころではありません。

——著者一覧

著者はOWL magazineのメンバーです。
現時点ではまだ各項目のタイトルが確定していないので、誰がどんなことを書くのかを書いていきます。

より詳しい内容は別途note記事にしました。こちらをご参照下さい。

 

中村慎太郎(FC東京のゆるめサポーター、サッカー作家)
この本のメインライター。NACK5、駒場への正統派サッカー旅記事を書いています。そして、第三の都市として川越旅へ。大宮旅、浦和旅、川越旅。1番楽しんでいたのはどこだと思いますか?

「大宮アルディージャへのサッカー旅」
「三菱重工浦和レッズレディースと駒場スタジアムへの2泊3日のサッカー旅」
「誰も知らない川越ダービー、COEDO川越 vs. さつまいーも川越」

 

宇都宮徹壱(写真家・ノンフィクションライター)
カテゴリーを問わずに現地まで趣いてフットボールの風を身体で感じる先駆者であり、OWL magazineのパパ的存在。みんな徹壱さんのようになりたくて記事を書いています。

「アヴェントゥーラ川口について」

 

キャプテンさかまき(東京武蔵野ユナイテッドサポーター)
OWL magazine副編集長なのにキャプテンを名乗らされているみんなの頼れる自転車乗り。
とにかく埼玉県を自転車で走り回るというお題だけ与えられ、練馬区から旅立っていきました。

「大宮と浦和の間を自転車で走り抜ける」

 

大宮けん(大宮アルディージャサポーター)
大宮生まれ、大宮育ち、喋る内容ほとんど大宮。大宮の政治家一家に生まれ、大宮のことばかり考えている人です。第一弾が埼玉編になったのは、代表の中村が大宮の魅力を力説された結果であります。

「この街で、いつまでも(仮) 大宮っ子エッセイ」
「彩の国21世紀郷土かるた」

 

浜﨑一(アルビレックス新潟元コールリーダー)
元コールリーダーというサポーター界隈での金バッジを持っている、飄々とした隠居風ぬらりひょんキャラです。
「アルビサポの行きつけ、蕎麦屋うどん屋? どんまいじゃんの話」

 

ほりけん(浦和レッズサポーター)
OWL magazine発のスーパーライターほりけんは、当初の企画スタグル本のときに原稿を依頼したところ「スタグル興味ないからなぁ……」と消極的でしたが……。

「埼スタでのビールの出番」

 

矢島かよ(名古屋グランパスとシャチが好きな人)
埼玉生まれなんだけど、なんかフワフワしている。それもまた埼玉。
所沢生まれだから近くにJクラブはないけど埼玉西武ライオンズがあるので、そっちはちゃんと応援しています。
アクセサリーの製作も担当。

「埼玉郷土かるた」
「埼玉県西部地域の食文化(仮)」

 

——なんで埼玉?

全都道府県やるのでどこから始めても良かったのですが、東京に近すぎるがゆえに旅先としては注目されづらい広大な大地が、実はネタの宝庫でありおいしいものにも溢れた豊饒の地だと気付いたからです。

OWL magazineいきつけのスポーツ居酒屋バッカス(池袋東口)が映画『翔んで埼玉』に出てきたからでもあります。

さいたまー!!

 

——リターンのご紹介

書籍『〝サッカー旅〟を食べ尽くせ! すたすたぐるぐる 埼玉編』
1,760円(税込み)

 

ミニマムプラン
書籍とフクロウのロゴマークがかわいいOWL magazineのオリジナルステッカー付プランです。
・『〝サッカー旅〟を食べ尽くせ! すたすたぐるぐる 埼玉編』書籍1冊
・OWL magazineオリジナルステッカー1枚
(送料込み)

 

お名前掲載プラン
書籍の巻末にあなたのお名前を掲載します。書籍とオリジナルステッカー5枚セットのプランです。
・『〝サッカー旅〟を食べ尽くせ! すたすたぐるぐる 埼玉編』書籍1冊
・巻末のお名前(本名)を掲載します
・OWL magazineオリジナルステッカー5枚
(送料込み)

 

アクセサリープラン
ハンドメイドのイヤリングまたはピアスをお付けします。プレゼントにも最適!
・『〝サッカー旅〟を食べ尽くせ! すたすたぐるぐる 埼玉編』書籍1冊
・[オレンジ/紺]または[赤/黒]の[イヤリング]または[チタンフックピアス]
※4パターンからお選びいただきます
・OWL magazineオリジナルステッカー5枚
・巻末にお名前(本名)を掲載します
(送料込み)

craft : Kayo

ミドル5プラン
書籍5冊、オリジナルステッカー20枚をセットにしました。大切な方にぜひお渡しください。
・『〝サッカー旅〟を食べ尽くせ! すたすたぐるぐる 埼玉編』書籍5冊
・OWL magazineオリジナルステッカー20枚
・巻末にお名前(本名)を掲載します
(送料込み)

 

特製本革ブックカバープラン
特製の本革ブックカバーを革職人が1点1点手作りします。こだわりの逸品をお届けします。
・『〝サッカー旅〟を食べ尽くせ! すたすたぐるぐる 埼玉編』書籍1冊
・四六版、特製本革ブックカバー1つ
・OWL magazineオリジナルステッカー5枚
・巻末にお名前(本名)を掲載します
(送料込み)

craft : Anz-uno https://www.anz-uno.com/

 

あなたのサッカー旅記事作りますプラン
代表の中村かOWLのライターがあなたにインタビュー。思い出のサッカー旅の記事を作成します。
・『〝サッカー旅〟を食べ尽くせ! すたすたぐるぐる 埼玉編』書籍1冊
・あなたにインタビュー(1時間程度)&記事作成! OWL magazineに記事を掲載します
・OWL magazineオリジナルステッカー10枚
・巻末にお名前(本名)を掲載します
(送料込み)

 

OWL magazine GUARDIANプラン
OWLの趣旨に賛同しGUARDIAN(守護者)として見守ってくれる方のための特別プランです。
・『〝サッカー旅〟を食べ尽くせ! すたすたぐるぐる 埼玉編』書籍10冊
・中村慎太郎&執筆陣と一緒に楽しい飲み会!
[ZOOM/ドライブ/新宿ゴールデン街/大宮の名店めぐり]などいずれか
(1回のみ。執筆陣は1〜2名くらい。詳細は相談・2時間程度)
※Zoom以外は、新型コロナウイルス感染症の収束の見通し後に実施とさせていただきます。
・本書と同じ四六判サイズの特製本革ブックカバー1つ
・OWL magazineオリジナルステッカー50枚
・巻末にお名前(本名)を掲載します
書籍、ブックカバー、ステッカーは10月に発送いたします。
(送料込み)

——資金の使い道と皆様へのお願い

書籍の制作費は印刷する部数や紙質などにもよりますが、おおむね100〜150万円ほどかかります。『〝サッカー旅〟を食べ尽くせ! すたすたぐるぐる 埼玉編』に関しては概ね120万円程度になる見込みです。人件費を厳密に考慮する場合150万円で計算しておくほうがいいかなと思っています。

目安の金額は以下のようになっています。
印刷費(2,000部) 50〜70万円
デザイン関係 20〜40万円
原稿料 15〜25万円
編集費・DTP費 40〜60万円

この資金はすでに工面しているので(中村個人の借り入れ金です)、クラウドファンディングが失敗しても書籍を制作することはできます。ただ、先行販売の売れ行きがいまいちな場合には次回作に踏み出すのは勇気がいります。それに、制作費分は回収しないと次の本を作ることができなくなります。

資金の使い道としては、「制作費の回収」と「次回作以降の制作費」です。次回作を同時に3つ制作していくとした場合、単純計算で360万円必要となります。120万円までは制作費の回収と次回作へ、240〜360万円くらいまではさらに続編2作の制作費に充てたいと思います。

最後にここまでお読みいただけた皆様にお願いしたいことがあります。

『〝サッカー旅〟を食べ尽くせ! すたすたぐるぐる 埼玉編』はまだ世に出ていません。
実物を見たり、評判を聞いたりしてからじゃないと買うかどうかは決められないという方もいると思います。

なので、SNSでのシェアだけでもぜひお願いいたします!!


それだけでも本当に嬉しいです。
少しでも多くの人に届きますように、ぜひお力を貸してください!!