世界初・米特許申請素材
家でもどこでも簡単に全身が鍛えられるフィットネスバンド『VRTX』
耐荷重1000KG、肌に優しく丸洗い可能、強度は7種類から!

image



いつでもどこでも簡単にトレーニングができるフィットネス・バンド「VRTX」は、ダンベルなどのように場所をとらず、収納性抜群!このVRTXがあれば、どこにいてもそこがあなたのパーソナルジムに!







VRTXは、20年以上の経験を持つバンドメーカーが開発した世界初の布製フィットネスバンドです。「ゴム製フィットネスバンドは切れやすい」という課題を、現在特許出願中の独自素材が解決。さらに1000Kg以上の荷重にも耐えることができます。特殊な材質で、柔軟性も兼ね備えており、皮膚を傷つけたり、アレルギーを引き起こしたりすることがなく、また洗濯機に入れて丸ごと洗うことも。

1. 世界初。耐荷重1000キロ!破れないフィットネスバンド。

2. 特許申請素材で、皮膚を傷つけることがなく、ゴムの匂いもしない。

3. 丸洗い可能。簡単に衛生・清潔を保つことができる。




独自のインテリウィーブ・テクノロジー(ラテックス・ゴム繊維 + ポリエステル繊維)を用いた「VRTX」は、劣化や疲労、外部要因による物理的な損傷に対する耐性が非常に高いです。

従来のレジスタンスバンドに使用されている弾性ゴムは、使用するうちに細かい裂け目が発生しやすく、劣化すると切れてしまう恐れがありましたが、そんな心配も無用!

1000キロの耐荷重テストでも破れません!

ゴム製のフィットネス・バンドは切れやすく、エクササイズ中に切れるととても危険です!

一般ゴム素材バンドとの比較
従来のレジスタンス・バンドに使用されているゴム素材は、それ自身が皮膚を刺激してアレルギー反応を引き起こすことがよくありました。また、肌が挟まったりこすれたりして痛みや炎症が生じてしまうことも。


 

究極のフィットネスバンド「VRTX」
「VRTX」は従来のゴムバンドと比較してゴムの使用量が44~68%少なく、その分を布繊維で置き換えています。肌触りに優れ、低刺激性のため、どのような方にも適しています。

VRTXは使用後に洗濯機で丸洗できるため衛生的。トレーニングでの皮膚の安全を確保でき、快適なフィットネス環境を整えることができます。さらに丸洗い可能なので、清潔さ・衛生を保つのもとても簡単です。

健康と同様に地球の健康も重視しているため、生物分解性のない原材料の使用量を44~68%削減しました。VRTXは、より良いトレーニング習慣と身体の健康を提供するブランドとして、私たちが暮らす世界を心から大切にしています。

1.ゴム製のフィットネス・バンドは切れやすく、エクササイズ中に切れるととても危険です。何度も買い替えるのも経済面・環境面から良くありません。

2.一般的なゴム又は化学合成素材のフィットネス・バンドには独特な臭いがあり、また皮膚を傷つけやすかったり、アレルギー反応を引き起こしたりもします。

3.耐久性を強化した従来のフィットネス・バンドは往々にして硬すぎるため、初級者には不向きです。または短すぎて、全身トレーニングができません。


VRTXの強度は、消費者調査を経て設計された7段階の組み合わせで、初級者から上級者までお使いいただけます。

今回日本に上陸するのは、すべてを盛り込んだ7段階タイプで、抵抗力(強度)は1~90Kg。

ご自分の状況に合わせて最適なバンドをお選びいただけます。では、お勧めの使用シーンをいくつかご紹介しましょう。


ヒップスラスト【腰の筋肉、腰、ハムストリングス】
トレーニングチェアを水平に置き、前に座り、肩甲骨を椅子に立てかけ、上下に動かないようにします。つま先を前に向け、ふくらはぎを床に対してできるだけ垂直にした状態で、シートクッションに手を開きます。


ロバの蹴り【臀筋、ハムストリングス】
手を肩関節の真下に置き、肘をロックせずにまっすぐにし、肩甲骨を両側に開き、胸を押しすぎないようにし(胸を過度に押すと腰がつぶれる)、背骨を中立に保ち、少し引っ込めます。


スクワット【大腿四頭筋、ハムストリングス、大殿筋】
両手でバンドの両端を握り肩の両側に置き、両足でバンドを踏んで肩と同じ幅にした後、スクワットを1セット15回、3セット行う。


肩関節の前後回し【肩甲骨】
バンドを利用して、肩関節を前後に回すことで、肩部の筋肉群の動的ストレッチを行うことができます。バンドを引いて開くと、同時に肩甲帯の安定筋群を動かすことができます。


腕立て伏せ【広背筋、前腕、背中の中央、腹筋】
バンドを体に巻いて手のひらの下で押さえ、肩の位置を手の真上にし、腕立て伏せ開始の姿勢をとる。肘を下方向に90度曲げ、元の姿勢に戻す。


バイセプスカール【二頭筋】
片足でバンドの一端を踏み、片手を頭部の後方に曲げてバンドのもう一端を握る。バンドで手が地面に引っ張られていることを感じましょう。そうすると二頭筋を伸ばすことができます。


ベントオーバーロー【背中中央、上腕二頭筋、肩、広背筋】
バンドは適切な長さをとって両足で踏み、両手でバンドの両端を握ります。身体をやや前傾させます(前かがみの姿勢)









米国特許申請(US 10.947.646 B2) 


 

VRTXは、弾性素材の生産に20年近い経験を持つ工場で製造しています。

2009年からスポーツ用品の開発と生産に着手し、大手スポーツ用品ブランド各社に協力しOEMを担う中で、消費者の皆さまよりたくさんのご意見をいただきました。ご使用者の多くが、製品のことがよくわからない、また使用中に製品が切れて皮膚に直撃を受けたとご不満を述べられるなど、劣化・断裂は弾性を特徴とする製品の長年の課題でした。

2018年後半、製品の断裂を避けることができる製造方法を探り始めました。原材料に混織を使用するアイデアに至ったインスピレーションを得たのは、工場で金型を吊るす際に混織のバンドを中継させているのを見たときです。強靭な織り物バンドが1tの重量をも吊り上げることができるのです。そうして、弾性を持つ混織構造の研究が始まりました。

弾性のある混織は、実は日常的によく見かけるものですが、例えば下着のゴム紐などは弾性抵抗が小さく、伸縮性も悪いのでトレーニングでは使用できません。抵抗力が大きく、同時に伸縮性も高い弾性織バンドを研究し始め、2年の開発を経て、VRTXフィットネスバンドは誕生したのです。

1. 保証はありますか?返品はどのように手続きしますか?
6ヶ月の保証がついています。フィットネス・バンドは消耗品で、VRTXは個人的に使用する製品のため、衛生面を考慮し、製品を一旦開封された後はご返品いただけません。初期不良品の場合は、商品到着から14日以内にご連絡ください。新品と交換いたします。通常使用による正常な磨耗や劣化に対しては保証適用外となります。

2.どのセットを購入するか迷っています。一本では買えませんか?
VRTXはそれぞれ強度が違い、鍛える部位により強度を変えた方が効果的です。迷ったら女性は初心者セット、男性は中級者セットがおすすめです。

3.負荷と耐久性はどれくらいでしょうか?
抵抗力(強度)は1~90Kgです。耐久性は引張強度テストでは1万回以上の耐久実績です。

5. 洗濯可能ですか? 
洗濯ネットに入れ、水温を30度以下で洗濯可能です。また、中性の洗剤で洗うことをおすすめします。漂白剤、柔軟剤は使わないでください。また、ブラシなど先が鋭いものが触れることのないようにしてください。乾燥機やアイロンなど熱源を用いた乾燥方法はおやめください。
洗濯の際、尖ったものなどを入れないようにしてください。鋭利なものが引っかかったり突き刺さったりしないようにご使用ください。

6. プラスチックアレルギーの人も使えますか?
お使いいただけます。ご使用の際に皮膚に触れる部分は布素材で、合成樹脂ではありません。特に、従来のゴム100%のバンドに比べ、VRTXは「皮膚がゴムに弱い方」にもより優しくなっております。