エッセイスト 松浦弥太郎が映画の初監督をすることになったワケ
映画「場所はいつも旅先だった」応援者を募集!劇場公開プロジェクト

リターンをお選びください

60,000円
特上コース image

①旅先の美しい写真を使用した壁紙データ5種類
②映画の成り立ちがわかるマスコミ向けプレス資料 紙の冊子(非売品)
③映画本編で小林賢太郎さんが朗読する文章の全シナリオデータPDF(非売品)                                                                ④劇場鑑賞券 1枚(全国劇場公開共通券)
⑤特典ポストカード 5枚
⑥小林賢太郎さん朗読による映画本編のオーディオデータの限定試聴リンク( #聴く映画 としてお楽しみいただければと思い、このクラウドファンディング限定でご用意しました。)
⑦本編 DVD 1枚 (2022年春頃を予定しています。DVDにもエンドロールお名前記載されます)

⑧クラウドファンディング限定の映画グッズ(◎横315mm×縦170mmのブックカバー/色はナチュラル/ワンポイントのイラスト入り◎)               
⑨クラウドファンディング限定の映画グッズ(温かみのある厚手コットンの肩がけできるマルシェバッグ。劇中カットの写真入り)
⑩エンドロールお名前記載(映画館での上映素材作成の為、9月26日までにご支援いただいた方に限らせていただきます)
⑪ホームページお名前記載
⑫松浦弥太郎監督ご自身による本編とは別仕様の朗読バージョンの限定視聴リンク(お届けは2022年春頃を予定しています)
⑬映画のステッカー 2枚 (写真とロゴ2種類)                                                         ⑭松浦弥太郎 著作「場所はいつも旅先だった」文庫本 1冊
⑮特上コースだけ!クラウドファンディング限定の映画オリジナルスペシャルバッグ(マルシェバッグとは別のデザイン・カタチのものです)

11 人が支援