街乗りも山遊びも!ファットバイク型・電動自転車&原付ハイブリットE-Bike ALISTA

image

 

「ALISTA」と一緒にスマートでスタイリッシュな生活を!

ALISTAは街乗りも山遊びも可能にする、新しいファットバイク型・電動自転車です。

坂道が多い日本の地形を走るすべての人へ。

通勤、サイクリング、旅行などあらゆる場面でALISTAを。

ストレスフリーな毎日の生活&新しいあなただけの遊びを、ALISTAで実現しましょう!

 

こんな人におすすめ!

・自転車通勤をラクでたのしい自分だけの時間にしたい

・どんなデコボコ道にも耐えられる丈夫な自転車を使いたい

・やったことはないけどオフロードとして山遊びに挑戦してみたい!

・街乗りとオフロードを両立した電動自転車がほしい

・モペットタイプ(原付ハイブリット電動自転車)の安全性ってどうなの?

・電動自転車に先入観があって自分がスマートにのりこなすイメージが湧かない…

そんな思いを持っている方へ、一人でも多くの方にお届けできればと思います。

 

3種のスタイルをラインアップ!

使う人それぞれのニーズに合わせて、3種のスタイルを用意しました。

ラインアップには電動自転車「ALISTA LITE」「ALISTA」、さらに原付として公道(一般車道)を走行可能な原付ハイブリットE-Bike「ALISTA HYBRID」

以下順にご紹介します。

※デザインは開発段階のものであり、変更の可能性がございます。予めご了承ください。

 

 

ALISTA LITE エントリーモデル

街をスマートに格好よく駆け抜ける!

・細い車体とシンプルな設計は女性やシニアにも気軽に乗りこなすことが可能

・ファットタイヤとスポークホイール搭載で悪路での衝撃も十分に吸収

・車体が小さく、よりコンパクトに折りたためる

・E-Bikeが初めてでも手の届きやすい低コストな価格帯

【LITEはこんな人におすすめ!】

「スポーツバイクに乗りたいけれど、体力に自信がない...」
という女性やシニアの人、初心者でも楽にサイクリングを楽しめます。

 

ALISTA 【スタンダードモデル】

最高の旅をあなたに!

・フルサスペンションとファットタイヤで砂利道や雪道の走破性が◎

・キャストホイール採用により剛性が上がり、まるでバイクに乗っているような安定した走り

・最大80kmの距離をアシスト付きで走行でき、旅行先の移動手段としても最適

【ALISTAはこんな人におすすめ!】

本格的な走りや通勤など毎日タフに使いたい人にとっての頼れる相棒に。
オフロードにも少し興味がある方へ、両使いのできるスタンダードモデルALISTAをおすすめします。

 

③ALISTA HYBRID 【ハイエンドモデル】

E-Bikeよりももっと速く!

・自転車+原付の電動ハイブリット車(モペットタイプ)

・スロットを回せば最高時速40kmでどのE-Bikeよりも最も早く移動可能!

・Eマーク*認定の法定基準に適した付属部品の採用により、原付でありながらスタイリッシュな外見を維持し安全に走行可能

*Eマークとは部品が保安基準に適合している証です。国連欧州経済委員会規則(ECE規則)に適合した製品にのみ表示されますが、これは日本の車検においても有効で、通称ヨーロッパ規格と呼ばれています。

【ALISTA HYBRIDはこんな人におすすめ!】

スピードをなによりも求めている方へ。

原付としても乗りこなしたい・フルスペックで電動ファットバイクの可能性を最大限引出したい。そんな人のニーズにこたえます。

 

全ラインアップの商品特徴

・ファットタイヤで抜群の安定感

・フルサスペンションで柔らかな乗り心地(ALISTA LITE除く)

折りたたみ式できれいに収納&持ち運び

・500Wの超高出力モーター

最大80km走行可能な大容量バッテリー

スポークホイール&高剛性キャストホイール

・日本のアシスト比に対応・非接触式トルクセンサー

・メンテナンスフリーのベアリング

制動性が高いディスクブレーキ

ライディングの臨場感を高める2種の液晶ディスプレイ

ワンタッチのスマホホルダー&USB充電ポート

・優れたシフト性能をもつシマノ変速機

 

以下、商品特徴について説明いたします。

 

ファットタイヤで抜群の安定感

直径20インチ(51センチ)のファットタイヤ(スノーモービルタイヤ)は、砂利道や不整地、雪の上でも爽快に走り抜けることが可能になります。また、路面をしっかりグリップし抜群の安定感があるため、女性にもおすすめです。

またエアサスペンション(空気圧)を調節することにより2種類の乗り心地を楽しむことができます。通常より空気圧を減らすと、衝撃を吸収するサスペンション効果を得られるので、ふわふわとした柔らかな乗り心地が楽しめます

 

フルサスペンションで柔らかな乗り心地

サスペンションの付属により、路面からの衝撃を吸収します。そのため、乗り心地が柔らかくなり、オフロードでの走行性能が格段に良くなりました。また腰への負担を軽減するため、急激な坂道などを走ったりする際にも安心してご使用いただけます。

 

折りたたみ式できれいに収納&持ち運び

3ステップで簡単に折りたたみ、コンパクトにすることができます。これにより、たとえば一般的な車にALISTAを積んで山など好きな場所に持ち運んだり。どんな場所も冒険の舞台に変えることができます。

 

500Wの超高出力モーター

ラインアップすべてに500Wの超高出力モーターを採用。漕ぎだしや坂道でもモーターによるパワフルな加速を感じることができます。

また「ALISTA HYBRID」にはさらに高トルクの48V 500Wモーターを搭載。スロットルを回せば高トルクによる異次元の加速を体験できます。

 

最大80km走行可能な大容量バッテリー

大容量バッテリー搭載で最大80km走行可能。高信頼性の1000回繰り返し充電後でも、バッテリー容量80%以上キープするタフなバッテリーです。

充電は2種類の方式に対応。バッテリーを装備したままALISTAに直接電源ケーブルをつないで充電をする方式と、バッテリーを本体から取り外してバッテリー単体で充電をする方式の2つです。ALISTAを外に置いて外部のコンセントから直接充電したり、バッテリーだけ取り出し部屋で充電をしたり。住まいの制約も多様な日本だからこそのうれしい機能です!

 

スポークホイール&高剛性キャストホイール

スポーツE-Bikeはカッコよくなくてはならない。そんな想いから、スタイルに合わせて2種類のホイールを用意しました。

細いフレームでスタイリッシュな構造の「ALISTA LITE」には、スポークホイールを採用。路面からの衝撃をスポークホイールが吸収します

フルサスペンション搭載でよりスポーティーな構造の「ALISTA」「ALISTA HYBRID」にはキャストホイールを採用。高い剛性を持つキャストホイールは路面からの衝撃を直接サスペンションに伝え吸収します

 

日本のアシスト比に対応・非接触式トルクセンサー

非接触式トルクセンサーは、ペダルに加わる力を測定し、日本のアシスト比*に対応したアシスト力をモーターへ伝えます

また、ペダル踏力への負荷が非常に小さく、バッテリーが無くなりアシストがない状態でも普通の自転車と同等レベルの走行が可能です*。

*アシスト比とは
「 ペダルを漕ぐ力(人力):モーターがアシストする力(電力)」のことを指します。国内では速度に応じて比率の上限が定められています。また、最大アシスト上限速度は24km/hの規定があり、規定値を上回る電動アシスト自転車は違法とされています。昨今、販売されているE-Bikeの中には違法とされているものが存在しますが、ALISTAはアシスト比を遵守した製品となっております。
*日本で発売されている後輪モーター式アシスト自転車にはほとんど搭載がなく、24km/h 時にアシストを止めるだけの違法バイクは少なくありません。

 

メンテナンスフリーなベアリング

ペアリングは自転車のスムーズな回転運動に欠かせない重要な部品。

一般的に自転車のホイールにはカップアンドコーン式ペアリングが採用されています。ただし、これは分離式であるため、メンテナンス無しで長期間使用すると、車軸のずれ・異物の混入による摩擦の増加・押し込み量の変化・・が生じます。

一方、今回採用したカートリッジ式ベアリングは一体型で低摩擦・低摩耗が特長。メンテナンスフリーで使用が可能です。(自転車やバイクなどにも採用されているベアリング方式)

 

制動性が高いディスクブレーキ

採用しているディスクブレーキは、軽い力でブレーキが効くため、長い下り坂などでも非常に安心。雨などの悪天候時でもブレーキの性能が落ちにくく安全です。

「ALISTA.HYBRID」ではTEKTOROの油圧式ディスクブレーキを標準装備。より小さい力で強いブレーキ性能を発揮します。

 

ライディングの臨場感を高める2種の液晶ディスプレイ

バックライト搭載液晶ディスプレイとフルカラー液晶ディスプレイの2種類を準備いたしました。

ハンドル部に取り付けてある制御ディスプレイには速度、走行距離、バッテリー残量、アシストパワー、走行時間などがわかりやすく表示されます。手元の操作ユニットで簡単に表示切り替えが可能です。

 

ワンタッチのスマホホルダー&USB充電ポート

あらゆるサイズのスマホに対応。USB充電ソケットも付いており、接続口は防水加工が施されているため、走りながら充電が可能になります。災害など、もしもの時でも、ALISTAがあればUSBポートから電気を供給可能に。

 

優れたシフト性能をもつシマノ変速機

「ALISTA LITE」にはSHIMANO 7速変速機、「ALISTA」「ALISTA HYBRID」にはSHIMANO 8速変速機を搭載。止まった状態でギアチェンジ可能・長期間のメンテナンス不要・トラブルに強い、など多くの特長があります。シフトのアップダウンで日本中の道を乗りこなそう!

 

カラー

3種のALISTAシリーズそれぞれに、共通の3色カラー展開をしております。

・カジュアルライム

 

・スノーホワイト

 

・アクティブブラック

※デザインは開発段階のものであり、変更の可能性がございます。予めご了承ください。

 

スペック

新しい旅、素敵な相棒を選ぼう!

【本体重量
 ・ALISTA LITE       バッテリーなし:約24kg、バッテリーあり:約25.3kg
 ・ALISTA/ALISTA HYBRID バッテリーなし:約26㎏、バッテリーあり:約29kg

【サイズ(折り畳み時)
 ・ALISTA LITE        95 x 65 x 62cm
 ・ALISTA/ALISTA HYBRID 116 x 78 x 60 cm

 ※開発段階につき、最終製品ではわずかに異なる場合があります。

 

標識交付申請書の記入例(ALISTA HYBRIDのみ)

「ALISTA HYBRID」を購入した際、次のものを持ってお住まいの市区町村役場で登録手続き(ナンバープレート交付)を行ってください。

1.来庁者の本人確認ができるもの(運転免許証、パスポート等)

2.所有者の印鑑

3.販売証明書(商品と一緒にお送りいたします)

4.標識交付申請書(お住まいの区や市のホームページからダウンロードして下さい)

※区や市によって書類が異なります。詳しくは各市町村の窓口にてお問い合せ願います。

 

 

品質保証

PL保険

当社は、製造上の欠陥で起こる事故に対して保証するPL保険(生産物賠償責任保険)に加入しておりますので、安心してお乗りいただけます。

TSマーク

ALISTA.は、道路交通法の規定に適合して国家公安委員会の型式認定を取得した製品にのみ貼付される「TSマーク」取得を目指しております。
ただし、認定審査には最終完成品によるサンプル評価以外に各部品ごとの試験結果や生産工場の品質管理および品質保証体制など多岐にわたりますので、お届け後の取得となる可能性があります。

PSEマーク

バッテリーおよび充電器は、法令(電気用品安全法)に従い、日本の技術基準に適合していることを示すPSEマークがありますので安心です。
 

法定アシスト比率(ALISTA/ALISTA LITE)

電動アシスト自転車は、道路交通法施行規則により、以下の条件を満たしている必要があります。
「人がペダルを踏む力とモーターによる補助力の比」
  ・走行速度10km未満では最大で1:2
  ・時速10km以上時速24km未満では走行速度が上がるほどアシスト比率が徐々に減少
  ・時速24km以上では補助力が0

 

アシスト速度上限を時速24kmに設定して法令遵守をうたっている電動アシスト自転車の販売が横行しておりますが、日本の法令ではアシスト比率まで細かく規定されております。
基準に適合しない電動アシスト自転車で公道で通行すると法令違反となりますのでご注意ください。

保安基準について(ALISTA HYBRID)

電動で自走する機能を備えるALISTA HYBRIDは道路交通法上「第一種原動機付自転車」に該当します。
そのため、公道で走行するには道路運送車両の保安基準を満たした以下の部品を備える必要があり、ALISTA HYBRIDは全て標準装備です。

 ・前照灯(ヘッドランプ)
 ・番号灯(ナンバープレート照明灯)
 ・尾灯(テールランプ)
 ・制動灯(ブレーキランプ)
 ・方向指示器(前後ウインカー)
 ・後部反射器(リフレクター)
 ・警音器(ホーン)
 ・後写鏡(リアビューミラー)
 ・速度計(スピードメーター)

*Eマーク付属部品は変更になるおそれがあります。予めご了承ください。

 

アフターサービス

通常の使用状態において1年の保証期間中に製造上の不備による故障もしくは損傷が発生した場合は、無償にて修理又は交換させて頂きます。
(ただし、保証期間内であっても適用外の項目がありますので、詳細は取扱説明書内の保証規定をご確認ください)
また、お住まいの地域にある店舗でメンテナンスや修理が行えるように、サイクルショップやバイクショップとの連携も計画しております。

 

よくある質問(Q&A)

Q:運転免許は必要ですか?
A:ALISTA/ALISTA LITEは道路交通法の基準に適合した電動アシスト自転車につき、自転車とまったく同じ扱いで必要ありません。
ALISTA HYBRIDは原動機付自転車扱いになりますので、普通自動車免許や原動機付自転車が運転できる免許が必要です。

Q:原動機付自転車扱いのALISTA HYBRIDは公道を走るための手続きが面倒ですか?
A:必要な保安部品が標準装備のため、ナンバー登録・自賠責保険加入が完了したらすぐに公道を走行できます。

Q:適正身長はどれくらいですか?
A:目安となる適正身長は160cm~190cmです。
(サドルを一番下げた状態の高さは、ALISTA LITE:約78cm、ALISTA/ALISTA HYBRID:約81cmになります)

Q;体重制限はありますか?
A:最大体重150kgになります。

Q:自転車の組み立ては必要ですか? 
A:製品は約8割完成状態にてお手元に届きます。
ハンドル・ペダル・サドル・前輪等のパーツ取り付けとタイヤへの空気入れをお願いします。
なお、ブレーキ・ギアは配送時に狂いが生じて調整が必要な場合があります。
初心者でも組み立ては可能ですが、組み立て後に最寄りの自転車店で点検整備を受けるようお願いします。

Q:タイヤのバルブは何式ですか?
A:バイクや車に採用されている米式(アメリカンバルブ)になります。
米式専用空気入れレバー式あるいはアダプタ使用で空気を入れてください。

Q:充電は自宅で簡単に出来ますか?
A:AC100Vの家庭用コンセントで簡単に充電できます。なお、バッテリーは車体にセットしたままでも、取り外しても充電が可能です。

Q:充電時間はどれぐらいかかりますか?
A:ALISTA/ALISTA LITEは約4~5時間、ALISTA HYBRIDは約5~6時間になります。

Q:付属の充電器は急速充電が可能ですか?別売りで急速充電器はありますか?
A:付属の充電器は一般充電器のみで急速充電器ではありません。
また、急速充電器はバッテリーの劣化を早めますので販売予定はございません。

Q:ウオークアシスト機能はついていますか?
A:アシスト自転車において、速度ゼロ時にモーターが回って進む機能は道路交通法に抵触しますのでありません(ALISTA/ALISTA LITE)。

Q:北海道や沖縄への発送には追加料金が発生しますか?
A:日本国内発送において、送料を負担していただくことはありません。

Q:支援申し込み後のキャンセルは可能ですか?
A:グリーンファンディングでは支援者都合のキャンセルは認められておりません。
 

会社の紹介

株式会社エッジニティ

国内大手家電メーカーでのエンジニアとデザイナーの経験メンバー。最新の性能と品質でスタイリッシュなプロダクトを世に送り出すことで、多くの人に生産性の向上や利便性を実現していただくとともに、プロダクトを持つことの喜びを育んでもらえるものを世に送り出したい。その想いから株式会社エッジニティを立ち上げました。

2019年6月には、持ち運び可能な4K超高画質タッチパネル付モニター「AddOne」を国内クラウドファンディングを通してリリース。2000万円を超える資金調達に成功。続く19年10月には超短焦点4Kレーザープロジェクター「EdgeVision」をリリースし、こちらも2000万円を超える資金調達に成功。2020年6月にはUMPCノートパソコン「Reevo」が6000万円を突破、世界最小クラスのデスクトップPC「ReevoCube」は1000万円を超えました。多くの支援者様に支えられ、さらに大きなチャレンジへ次々と挑んでいます。

 

さいごに

ALISTAはファットバイクをベースに開発しており、見た目もスタイリッシュ。坂道であってもスイスイと進み疲れません。誰でもスポーツバイク並みに速く走れるため、普通の自転車や従来の電動アシスト自転車より早く目的地に到着可能。通勤ラッシュでのストレスや、渋滞からくる焦りに捕らわれることなく、爽快に登校、出社してみませんか?

また、スポーティーな見た目・その機能性から、趣味のサイクリングにも最適です。一度折りたたんでしまえば、電車や自動車に乗せて持ち運ぶなんてこともできます。

手ごろな価格、デザイン、利便性などすべてがそろっている「ALISTA」。 最新のE-Bikeで新しい旅を始めてみませんか?