ついにここまできた!最新鋭オーディオIC内蔵であのMQAも
再生可能な超高性能USB-DAC+アンプ内蔵ケーブル「Ztella」

image

▍概要

  • 超小型ながらスマホに接続するだけで高音質ハイレゾ音源をそのまま再生可能

  • 通常の音源もスマホとヘッドホンの間につなぐだけで劇的に改善

  • 最先端ハイレゾオーディオコーデック「MQA」にも対応

  • PCMは384kHz/32bit、DSDは5.6MHzをサポート

  • PC用USB-Aアダプタも付属、iPhone用Lightningアダプタもオプションで提供

▍究極の小型化を実現、今使っているデバイスで気軽にハイレゾ音源を楽しむ

絶え間なく続くハイレゾオーディオの技術進化が、ついに行き着くところに来ました。
究極の小型化と高性能化を実現した最新鋭オーディオIC、米国ESS Technology社製「SABRE 9281PRO」を内蔵するUSB-DAC+アンプケーブル、それがZtella(ズテラ)です。

Ztellaの一番の特徴は、この小ささにも関わらず現時点で最高クラスの音質とされるハイレゾオーディオコーデックであるMQA(Master Quality Authenticated)の音源をそのまま再生可能としたこと。スタジオのマスターレコーディングの音質に匹敵する高音質音源を提供するテクノロジーとして最近話題にのぼる機会も増えてきましたが、独自の「オーディオ折り紙」技術を使って小さい帯域でもマスター音源のクオリティに限りなく近い高音質での再生を可能にした、注目の次世代コーデックです。

MQAについてはこちら

https://www.hires-music.jp/mqa/

これまではもっぱら、スタンドアロンのネットワークオーディオプレーヤーや一部のハイレゾオーディオプレーヤーなどでのみ再生可能とされてきましたが、今回のZtellaは、今お使いのスマホ(iPhone、Android)やPC(Windows、Mac)などで簡単にMQAが再生できます。

もちろん、PCMは384kHz/32bit、DSDは5.6MHzをサポートし、既存のハイレゾ音源も存分に楽しめるのが特徴です。最近はハイレゾの音楽配信サービスも増え、まさにハイレゾをどこでも気軽に楽しむために作られたDAC+アンプケーブルです。

▍ESS Technology社最新鋭オーディオIC「ESS SABRE ES9281PRO」を内蔵

SABRE ES9281PROですが、高性能DACで定評のあるESS Technology社が2019年1月に発表したオーディオICです。一方でその性能のゆえか、量産にはてこずり当初昨年夏に量産開始とされていましたが、昨年末にようやく量産が開始されました。

ESS、MQAレンダラー機能に対応したUSB-Cデバイス用オーディオIC「ES9281PRO」

https://www.phileweb.com/news/d-av/201901/07/46168.html

  • DAC、ヘッドホンアンプなどをワンチップに統合

  • USB1.1およびUSB2.0に対応する低消費電力・高出力USBコントローラー

  • MQAレンダラー機能を提供する最初のUSB対応IC

  • 120dBのダイナミックレンジと-112dB(0.0006%)の全高調波歪み+ノイズ(THD + N)を実現

  • PCM音源:384kHz/32bit

  • DSD音源:5.6MHz

Ztellaが提案する、ハイレゾ音源の新しい楽しみ方

技術の進化によって、今ではCDをはるかに超える高音質の音楽を今ではストリーミング配信でも楽しめる時代になりました。それが「ハイレゾリューション(高解像度)音源」です。でも、これまではそうした音楽をきちんとしたクオリティで聴くためには専用DAPや高音質スピーカー、ヘッドホンなどの高価なデバイスが必要でした。

Ztellaは、スマホやパソコンと、イヤホンなどのオーディオ機器の間に接続するだけで簡単に高音質な音楽を楽しめるDAC+ヘッドホンアンプ内蔵ケーブル。長さ11cm、重さわずか5gのZtellaの中にこれらが入っているのが信じられません。Ztellaを接続するだけで、これまでとは異次元のクオリティで自分の好きな音源を楽しめます。

出力は3.5mmミニジャックなので、AndroidやiPhoneなどのスマホだけでなく、MacやWindowsパソコンでもご利用頂けます。

より良い音質を楽しむために高いデバイスを買わなくても、この小さなケーブル1本であなたのイヤホン、ヘッドホン、スピーカーを全てアップグレードしませんか?

Ztellaを使うとどうなるの?

ストリーミングサービスなどで配信されている音楽データのサンプリング周波数(音のきめ細かさ)はハイレゾ音源と呼ばれるもので最大384kHz。CDの44.1kHzの約8倍となります。ところが、一般的なスマホやイヤホンではそんな現代の良質な音楽をうまく変換できず、一旦CD程度まで音質を落としてから再生しているのです。

Ztellaはその音楽データを元のデバイスに頼らずにケーブルに内蔵された専用高性能ICチップで直接変換することにより、ノイズの混入や音質の低下を防ぎます。最高音質の音楽を、いつものデバイスで聞ける。それがZtellaです。

Ztellaの音質の秘密

米国ESS社の最新鋭Hi-Fi DACを使用

オーディオマニアの間では定評のある米国ESS Technology社の最新DACであるSABRE 9281PROを使用し、幅広い音域でバランスの取れた、明瞭な音をお届けします。120dBの驚異的なS/N比と0.0006%のTHD+N特性のパフォーマンスを提供する最新のSABER DACです。

ヘッドフォンアンプは最大2倍の出力を可能に

ESS SABRE 9281PROに内蔵されているヘッドフォンアンプは、接続されたヘッドフォンを自動で検出・分析し、理想的な出力レベルに調節し音楽を再生します。標準のスマートフォンの2倍以上である最大2Vrmsの出力をヘッドフォンに供給することができ、より迫力のある音楽をお楽しみ頂けます。

操作ボタンやマイクにも対応済み

ヘッドフォンのボタンやマイクもサポート。Ztellaをつけたまま通話やゲームができます。(一部Androidスマホのみ対応)

LEDインジケーターで音質を目で確認することが可能

再生中の音楽の音質を示すLEDインジケーター機能付き。青<赤<マゼンタ(紫ピンク)の順で再生中の音源の音質レベルを教えてくれます。

▼詳細

→ 48kHz以下のSD音源を再生中

→ 48kHz超のHD音源を再生中

マゼンタ → MQA音源を再生中

▍この高音質をわずか5g・11cmでお届け。

・長さ  :11cm
・重さ  :5g

手間のかかる調節は不要です。Ztellaならただかつけるだけで、お手持ちのデバイスをワンランク上の高性能なオーディオにします。

▍USB-C製品以外をご利用の方でも大丈夫!

USB-C端子がついていない製品をご利用の方に関しては、別途LightningアダプタやUSBアダプタが必要になります(USBアダプタは本体に付属)。Lightningアダプタは、各リターンのオプションより支援可能です。

【Ztella セット】

・Ztella USB-DAC Cable

・USB-C to USB-Aアダプタ(付属品)

※USB-C to Lightningケーブルは別途購入が必要

※保証期間:3ヶ月(初期不良による無償交換を含みます)

▍オーディオ製品のプロが作った自信作

開発元のZorloo社は今までに米国でハイレゾオーディオ製品のクラウドファンディングを4度成功させた実績のあるオーディオ製品のプロフェッショナル集団。その成果が認められ、いくつもの受賞歴を持つ会社です。

そんな彼らが自信をもって製作したのがZtella。世界中の音楽愛好家に手頃な価格のプレミアムポータブルオーディオ製品を提供することを目標に開発されました。

▍お届け時期について

プロジェクトが成立した場合、2020年6月中旬からご支援順にお届けを予定しています。クラウドファンディングではプロジェクト終了後に発注個数が確定となります。そのため、期間終了時のメーカー側の生産状況によっては、お届け時期に変更や遅れが生じる場合がございます。恐れ入りますが、予めご了承ください。お届け時期に変動が生じる場合は、随時「活動報告」を通してご報告させていただきます。

▍手軽に、これまでとは異次元の高音質の世界へ!

好きな曲や音楽であればあるほど、その本来の音を100%のかたちで楽しみたいものです。Ztellaはお手持ちのデバイスでそれを実現します。

いつもより数ランク上の音質で、通勤時間や自分自身の時間を豊かなものにしませんか。Ztellaを手に入れて、あなただけの高音質の世界をお楽しみください!

目標金額85万円達成で、日本への正規輸入が実現します。