いつでもどこでも座れる身に着けるスマートな椅子
外骨格ウェアラブル・ガジェット「LEX」

B4b78ec7ffc86754e0b15a61b23506b333f7aa67175b39a720dfb52a50ad?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190921%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190921t173545z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=8ae10e86a8cc2a8d31ec922a0001c2345920b6a57037f4829eff03328d3d6d77

 

 

LEX(レックス)とは、人間工学に基づいた正しい姿勢で、いつでもどこでも座ることが出来る「エクソスケルトン(外骨格)ウェアラブル・ガジェット(身に着ける椅子)」です。

装着したまま歩けて、どこでも座れて、普段使いのバックパックの体感重量を、およそ50%カットします

 

LEXの最大の特徴は屋内でも屋外でも、いつでもどこでも座れる事です。

 

特許出願中のスイフト技術で、たったの5秒で座れます。

立つときもあっという間で、すぐに移動出来ます。

 

LEXのもう一つの特徴は、荷重分散モジュールの存在です。

荷重分散モジュールは、バックパックの重量をウエストベルトに分散して肩にかかる負荷がおよそ50%カットされ、移動中の機動性が飛躍的に向上します

 

LEXに座るだけで背中がピンとまっすぐに伸びて、自然に呼吸が出来る美しい姿勢になり、とてもリラックスできます。

 

航空機グレードの高強度アルミニウムと雨に強い耐水素材を使用して、徹底的に無駄を省き強度と軽量化を高い次元で両立しました。

LEXのジョイント部には有限要素解析(FEA)による入念な試験を実施しており、非常にハイレベルの安全性と耐久性を実現しました。

 

 

装着時に自由な動きが出来るようにプロトタイプで何度も試験を重ねて設計・開発されました。

 

誰でも簡単に装着出来て、そのまま歩けるから面倒な持ち運びは不要。もちろん取り外しも簡単です。

 

服装やバックパックと組み合わせて4色のLEXがあなたの魅力を最大限に引き出します。

 

長い行列を待つ間、折り畳み椅子はかさばるし、機動性が悪いと思ったことはありませんか?LEXなら、少しずつの移動でも簡単に座れてラクラク

 

背中に背負ったバックパックの重さで肩が痛くなったことはありませんか?LEXの荷重分散モジュールなら 背中や肩の負担をおよそ50%カットします。

 

ちょっとした移動中や外出時に地面に座り込むことには抵抗がありませんか?

 

LEXならいつものバス停や駅で座れます。

 

移動が多い仕事や複数のデスク間にまたがる仕事、一日中立ち仕事の現場にも。

 

低い位置の作業中はどうしても腰を痛めがちです。しっかり座れば作業が楽に。

 

旅先の見知らぬ土地でも景色を堪能。重い荷物もサポートします。

 

LEXのプロトタイプで実施したベータテストのコメントです。

 

 

製品重量:2kg

カラー:赤・オレンジ・青・黒

最大荷重:120kgまで

 

製品重量:2kg

カラー:赤・オレンジ・青・黒

最大荷重:120kgまで

 

 

Q. LEXとは何ですか?

A. LEXとは、人間工学に基づいた正しい姿勢で座ることが出来る新しい「外骨格ウェアラブル・ガジェット(身に着ける椅子)」です。

場所を選ばずどこでも楽に座れて、背中に背負ったバックパックの重さを、およそ50%カットする事で肩や腰をサポートします。

Q.体重が重くても使用できますか?

A. LEXの耐荷重量は120Kgです。大柄な男性でも十分使用する事が出来ます。耐荷重量の範囲内でご使用ください。

Q. LEXはバッテリーが必要ですか?

A. いいえ。LEXはバッテリーを必要としません。

Q. LEX を装着中でも普通の椅子に座れますか?

A. はい、可能です。しかしLEX本体が傷つく可能性があるためおすすめは出来ません。

Q. LEX を装着中でも自転車に乗れますか?

A. いいえ、危険ですのでLEX装着中は自転車に乗ることは出来ません。

Q. 地面と接触するゴム部品は交換可能ですか?

A. はい。今後公式Webサイトで販売予定です。

Q. 歩きづらそうに見えます。

A. LEXは人間工学に基づいた設計で開発されていて、装着中でも自然に歩行したりジャンプする事も可能です。

Q. バックパックの体感重量がおよそ50%カットされるのは何故ですか?

A. LEXの荷重分散モジュールはバックパックの重量を背面から支えるように包むことが出来るので、肩のストラップからLEXのウエストベルト部分に荷重を分散します。バックパックを肩ではなく、人間工学的に腰部分にフィットさせて体感重量を軽減しています。

例えるなら、バックパックが宙に浮くような感覚になります。

Q. LEXを持ち運ぶ為のバッグはありますか?

A. LEX用の持ち運びバッグが付属します。

 

Astride Bionixはシンガポールに本拠を置き、熟練したロボット工学エンジニア、ウェアラブルガジェットの専門家の国際チームで構成されています。

 

Astride Bionixの目標は、全ての人の日常生活を向上させる、手頃で使いやすいウェアラブルガジェットを開発することです。

昨今の高齢化社会に対してウェアラブルガジェットの可能性を最大限に生かすことができるか、そして基準となる人類がロボット工学および人工知能の進歩と歩調を合わせることができる方法を常に最前線で模索し続けています。

 

株式会社リシェアは、総合輸出入貿易会社です。 香港、アメリカ、ドイツ、イタリア、イギリスの5か国と貿易取引をしており、今年で創業5年目になります。 主に、ゲーム機器やアウトドア用品を多く扱っており一般消費者向け海外製品の日本市場向けブランディング、マーケティング、販売を行っています。

 

今回ご提案させて頂きます外骨格ウェアラブル・ガジェット「LEX」の最大の特徴は、いつでもどこでも座れること、そしてバックパックの体感重量50%カットする事です。

 

LEXがあれば、つらい行列を待つ時間や、重い荷物を運んでいる時間があっという間にリラックスできる幸せな時間に変身します。

プライベートからビジネスユースまで幅広い分野でお使いいただける「LEX」は全ての人達の生活を豊かにするものと確信しております。

 

一人でも多くの支援者の皆様に「LEX」をお届けするために今後も努力して参ります。

最後までご覧頂きありがとうございました。