車やコンセントなどの電源不要で12時間の連続稼働を実現!
充電式のクーラーボックスは「トラベルクーラー」だけ!!
日本初!ソーラーパネルで充電もできる!アウトドアに最適!
好きな場所に持ち運べて、どこでも使える冷凍・冷蔵庫!

6e8aa55565eb8c7955add3d0a8862f13afb83a7da3c909cf60561699eb06?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190719%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190719t144640z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=768f885e463c59a37725366d66c28b9c4dcdc398d756e7f6d47f27eef034069e

早いもので5月のGW明けからグリーンファンディングを開始して、約2ヶ月が経過しました。これまで多くの皆様にご支援いただき、本当にうれしく思っています!スタッフ一同改めて感謝申し上げます。

その間いただいた貴重なご意見・ご要望を元に、反映できるところがないか検討した結果、なんと4カ所のアップデートが可能になりました!
画期的なアップデートは、内蔵バッテリーが取り外せるようになったことです。このため、充電の際に本体を持ち運ぶ必要がなくなり、よりスムーズに充電ができるようになりました。さらに、ライト・ロープフックの追加、タイヤが大きくなったことで、より多くのアウトドアシーンでご活用いただけるようになりました。

今までご支援いただいた皆様には、支援金額変わらずに、お届けさせていただきます。パワーアップしたトラベルクーラーをどうぞよろしくお願いいたします!

「トラベルクーラーって、クーラーボックスや最近よく見かける電源付きクーラーボックスとどう違うの??」

1番の違いは・・・電源を使わずに冷凍・冷蔵ができるようになったこと!これは、今まで電源を離れるためには別口で購入が必要だったバッテリーが、すでに内蔵されているためです。このおかげで、車や家庭用コンセントなどの電源を離れて、どこでも使えるようになりました。

バッテリー内臓で充電式かどうかは、言葉以上に技術面・利便性において大きな差があります。その差がどこにあるのか、クーラーボックスの進化とともにご説明したいと思います!

1980年代頃から普及し始めたクーラーボックスは、氷や保冷剤を使用するタイプのものでした。もちろん今でも使われていますが、保冷剤の分のスペースが必要だったり、溶けてしまう心配があったりと、短時間の使用しかできませんでした。

そこに、電源付きのクーラーボックスが登場!氷や保冷剤が不要で、庫内の温度を一定に保つことができるようになりました。冷蔵だけでなく、設定温度によっては冷凍や加温ができたり、二層式で冷蔵・冷凍の両方ができるタイプのものもあります。ただ、電源があるところでしか冷やすことができません。電源を離れると通常のクーラーボックス同様、保冷のみの機能になってしまいます。車のバッテリーから電源を取るものがほとんどなので、車をお持ちの方や、電源がある場所での使用をお考えの方には、クーラーボックス次世代として便利に使っていただくことができると思います。

そして、電源付きクーラボックスにさらにバッテリーを内蔵したのが、トラベルクーラーです。長時間アウトドアで活動される方や、冷凍したものを長時間運びたい方には、非常に便利です。また、太陽光発電ができるソーラーパネル蓄電が可能なので、ご家庭の予備電源としてもご利用いただけます。ぜひ、ご自身の用途に合わせて、お選びいただければと思います!
※バッテリー非搭載の類似品にはご注意ください。

トラベルクーラーには、バッテリー内蔵以外にも便利な機能がたくさん搭載されています。


飲み物から食材までたっぷりはいるので、大人数でのバーベキューにも最適です。

※上記本数は目安になります。ペットボトル、缶、瓶の形状や材質により、上記数量が変動する場合があります。

庫内温度が25℃の場合、0度まで冷やすのにかかる時間は、たったの20分!-20度にするのも約1時間と、急速に冷やすことができます。冷やし忘れていても大丈夫!使いたい時にすぐに使えます。

トラベルクーラーは、1 回の充電で冷蔵なら約 12 時間、冷凍なら約 5 時間連続で使用することが可能です。さらに、ソーラーパネルを使用することで長時間の連続使用が可能となります。使い方は簡単!トラベルクーラーとソーラーパネルを専用ケーブルでつなぎ、パネルを太陽の方向に向けるだけ。ソーラーパネルは、小さく折りたためて、かさばらずに持ち運びできる、薄型コンパクトタイプを採用しました。
また、蓄電式なので災害時には、電源不要の冷蔵庫としても大活躍します。もちろん蓄電池として、携帯電話・スマートフォンなどの通信機器の充電を行うことも可能です。冷蔵/冷凍機能をオフにすることで、電池を長持ちさせる機能も搭載しています。

※ソーラーパネルでの充電の際は延長ケーブルを使用して、トラベルクーラー本体が直射日光が当たらないよう、日陰の場所に保管してください。

もちろん、ソーラーパネル以外にも、家庭用コンセント(AC)、車載シガーソケット(DC)からの蓄電が可能です。ご自宅やホテル、移動中の車内、キャンプ場などの野外、どこでも蓄電することができます。

トラベルクーラーには、低電圧保護機能が搭載されています。蓄電の際に、バッテリー保護をHモ―ドに設定することで、カーバッテリーを保護し、バッテリー上がりを防ぐことができます。

トラベルクーラーの最大の特徴は、本体に内蔵されたバッテリーに、大容量(15,600mAh)の蓄電を可能にしたことです。また、温度設定コントロールの機能を、最新の技術を用いて構築しています。一定温度に達すると、コンプレッサーが自動的に動作を停止する自動制御装置を搭載。また、庫内の温度が設定温度から変化した場合には、コンプレッサーが自動可動し、冷蔵庫内の温度を常に一定に保つよう稼働します。この機能によって、蓄電された電力を長持ちさせることもできます。

トラベルクーラーの蓄電にかかる時間は、AC電源・DC電源で約4時間です。稼働時間は、冷凍(-5℃)の場合は約5時間、冷蔵(5℃)の場合には約12時間と、長時間の冷凍・冷蔵が可能です。夜に蓄電を始めれば、朝には蓄電が完了してるので、冷蔵ならその日1日は、蓄電なしで使用することができます。冷凍の場合でも、ソーラパネルや車のDC電源を使って、バッテリーを保たせることができるので、いざという時も安心です。

USBポートが付いているので、スマートフォンやタブレットの充電にお使いいただけます。電源のない野外では、便利な機能です。

「電源ボタン」を押して電源を入れたら、「+」「-」ボタンで、お好みの温度に調整できます。コンプレッサーは30分で25℃から-10℃に冷却します。設定ボタンで、冷却モード(高速充電モード/省エネモード)の設定と、3段階のバッテリー保護設定ができます。
また、バッテリーのオン/オフが可能なバッテリースイッチも搭載。長時間使用しない場合は、スイッチをオフにすることで、バッテリーの自己放電を減らします。

トラベルクーラーには、ACアダプターが付いているので、家庭用のコンセントにつなげば、室内でも小型冷蔵庫としてお使いいただけます。一人暮らしの方や、自室に冷蔵庫がほしい方におすすめです。フタには、ドリンクホルダーとシリコン製のマットが付いています。アウトドアで、室内で、サイドテーブルとしてもご活用いただけます。

「トラベルクーラー」は、見た目キャスター付きのクーラーボックスに見えますが、ただのクーラーボックスではありません。最大の特徴は、ソーラーエネルギーのみで冷蔵庫として稼働することができ、蓄電可能なバッテリーが本体に内蔵されている点です。本体に蓄電できることで、コンセントから電源をとらなくても、バッテリーに蓄電された電力を使って、庫内を冷やし続けることができます。(バッテリーを MAX まで充電した状態で、冷蔵 5℃設定で 約12時間、冷凍-5℃設定で約 5 時間の連続使用が可能です。バッテリー容量は15,600mAhです。)
また、USB ポートが付いているので、スマートフォンやタブレットの充電も可能です。電源のないアウトドア環境では、非常に便利な機能になっています。ソーラーパネル給電ができること、また蓄電が可能な為、防災グッズとしても大活躍です。
※ソーラーパネルが付いていないリターンもございますので、ご注意ください。

今回のトラベルクーラーに欠かせないアイテムが、こちらの折りたたみ式のソーラーパネルです。3kgと軽量な上に、ハンドルが付いたポータブルデザインを採用。ケーブルをつないで、パネルのスタンドを起こすだけなので、1分でセッティングが可能です。パネルは三つ折りになっていて、開くと1mを超す大きさになり、太陽光を十分に受けることができます。もちろん、耐久性・耐水性を備えているので、屋外での使用も安心です。トラベルクーラーと合わせてご使用いただけば、用途の幅が広がります。

(最大電力:90W 17.6V/最大電源電流:20.8V/最大電源電流:5.1A)

先着特典は、弊社で輸入しているイタリアの「アグリベルデワイン」と「マイエッラビール」です。イタリアのオーガニック認定を受けている、希少なワインとビールをぜひお楽しみください。

アグリベルデワイン
http://www.agriverde.jp

マイエッラビール
https://maiellabeer.jp

※弊社は酒販免許を保持しております。
※ワイン、ビールの種類はアソートになります。お選びいただくことはできません。

アントビー株式会社は、2005年創業、2007年設立の日本の家電メーカーです。ホテル・旅館向け小型冷蔵庫や、研究機関・病院へのインキュベーターをメインに 開発を行っています。今回初めてアウトドア向けの冷蔵・冷凍庫を開発いたしました。今後も今まで培った技術を使って、新たな商品分野にチャレンジしたいと考えています。 
また、弊社では、「アップサイクルプロジェクト」を推進しています。地球で人が豊かに生き続けるためには、環境負担リスクを考慮した製品プロダクトと、サービスの提供が必要であると考えています。莫大なエネルギーを使用し素材の分解、再構築を行う、既存の家電廃棄処理システム以外の提案が必要であると考え、役目を終えた家電をゴミとして廃棄するのではなく、新たな価値を持つものへと転換させるアップサイクルプロジェクトを、世界で初めて実施している国内家電メーカーです。