2,000万人が悩むいびき。装着して眠るだけのいびき防止ツール登場!EMS低周波で喉の筋肉を刺激!
スムーズな呼吸をサポート! スノアサークル EMSパッド いびきストッパー

Bab3b210f81655645315d4ffd3b440bb6e3f98dedc57c8b37732bcb1da06?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190526%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190526t112112z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=5bfae770c276dd360ad92caf9d0c3c68c3db8427395fe6ae70f743c14e558926

2,000万人が悩むいびき

装着して眠るだけのいびき防止ツール登場!

 

【いびきがもたらす様々な影響】

・「うるさい!」と言われる

・朝起きてもスッキリしない

・口が乾いて口臭などが気になる

・旅行先などで周りに迷惑をかけたくない

・自分がどんないびきをかいているか知りたい

 

そんな悩みを軽減してくれるのが

スノアサークル EMSパッド いびきストッパー

シリーズ累計世界累加30万台を突破!いびき防止グッズの最新モデルが登場!

 

【気道が狭くなることで起きるいびき音】

いびきは睡眠中に吸い込んだ空気が喉を通る時に発生する振動音のことで上図のように何かしらの原因で気道が狭くなることでいびき音は発生します。

そのいびきの主な要因と言われているのが『喉の筋肉の緩み』です。

肥満・加齢・アルコール・喫煙など様々な理由も含めて睡眠中は全身の筋肉が緩み、舌を含む喉の周りの筋肉も緩みます。筋肉が緩むことで気道が狭くなってしまい、そこに空気が通ることで、粘膜が振動していびきが発生します。

 

喉に貼るだけ。EMSで喉の筋肉が引き締まる。



スノアサークル EMSパッド いびきストッパーは、特許取得の独自の音認識と骨伝導技術で睡眠中に起こるいびきの「音」や喉などが震える「振動」の双方のデータからいびきが起きたことを正確に捉えて、いびきと認識した後に本体に搭載されたEMS低周波をいびきの原因である喉の筋肉へ発信することで、喉の筋肉の緩みを引き締めて気道を開きやすい状態へサポートしてスムーズな呼吸を促す、いびき防止トレーニングデバイスです。

 

【スノアサークルの仕組み】

1.「骨伝導と音認識』によるダブルテクノロジーでいびきを正確にキャッチ

スノアサークルEMSパッドは、いびきの音を認識する「音認識」技術といびき時の喉の筋肉の振動など人体のの動きを正確に捉える「骨伝導」技術のダブルテクノロジーを採用

本体には音と振動を正確に捉えるための「高精度マイクロフォンセンサー」「3軸加速度センサー」を搭載。

更に最新モデルのEMSパッドでは、特異的な音であっても一定時間の音に対していびきと認識できる独自の新技術が追加され従来モデルよりも更に詳細にいびきを認識できるようになりました。

 

2.スムーズな呼吸へ。EMSだから出来る睡眠を妨げない状態でのダイレクトアプローチ

スノアサークルEMSパッドが「いびきが発生した」と認識すると、そのいびきの強弱に合わせて睡眠を妨げないレベルで本体からEMS低周波を発信

いびきの主な原因とされている喉の筋肉に刺激を与えて、緩んでしまった喉の筋肉を引き締めることで気道を開きやすい状態へ導きスムーズな呼吸をサポートします。

 

・本体が強弱レベルを自動調整。いびきの強弱によって最適ないびき軽減強度でサポート。

EMSの自動調整強度は弱~強で5段階設定されていますが、その各段階毎に36段階レベルの強弱レベルを搭載

強弱レベルはアプリなどで設定を行わなくてもご利用者のいびきの長さ、大きさに応じて自動調整されます。

合計180レベルもの強弱レベルがあることで睡眠への影響をより少なくする仕様になっています。

(いびき軽減の最大レベル値はアプリでカスタマイズも可能)

 

 

医療機関において20代~50代までの10名を対象にスノアサークルEMSパッドの機能をONにして寝た場合とOFFにして寝た場合のいびきの発生回数の測定をしたところ、いびきの発生回数10人中7名軽減されたことが実証されました。

 

4cm×2.5cmの超コンパクトボディを実現。本体重量はわずか10gで睡眠中の違和感を低減。

(電極パッド部分重量:13g)

 

1~2時間の充電で連続使用15時間(約2晩)まで使用可能です。

充電はMicroUSBに対応。スマートフォンなどの充電器でも充電可能です。

 

ご自宅でパートナーに「うるさい!」と言われている、寮など共同生活やオフィスの休憩室など「いびきをかいている」と言われたことがある方は気になって時間の有効活用が出来ないこともあると思います。

「新幹線で眠りたいのに隣の方への影響を気にして眠れない。」「合宿などでうるさいと言われる。」「オフィスでの仮眠時にいびきが気になって眠れない」

スノアサークルEMSパッドは、どこでも気軽に使えるため、様々なシーンにおいて睡眠時間を快適に活用することも。

 

【専用アプリ Sleeplus で睡眠分析】

 

専用スマホアプリ「Sleeplus/スリープラス」では、いびきの回数や停止回数などの測定に加えて、いびきの音量(デジベル)や睡眠中の寝返り回数などの睡眠サイクルチェック機能目覚まし機能などが搭載されています。

(アプリは発送時に日本語版となります。またアプリの仕様は変更になる場合があります。)

 

 

【いびきを録音。自分のいびきを知る有効性。】

Sleeplusアプリではいびきの録音機能を搭載。音量が上がっている時間帯が一目で分かり、画面をタップするだけで自分がどれだけの音量でどのようないびきを起こしているかを確認できます。

 

(2019年2月スリープクリニック調布調べ)(30代~60代の普段からいびきをかくと言われている22名を対象)

睡眠医療機関にて調査した普段だからいびきをかいていると言われている方を対象に1晩で起こる平均的ないびき回数を調査したところ、平均701回となりました。スノアサークルEMSパッドを利用して平均と比べてご自分がどれほどいびきをかいているか?をチェックするという楽しみ方も可能です。

「いびきをかいている」と言われても自覚がない、またはそこまで大きな音量を立てていないにも関わらず過度に気になってしまって移動中の睡眠時間などを我慢しているという方も『いびきを正確に知る』ことで日常の生活にも活用いただけます。

 

【弊社社員の体験エピソード】

弊社社員Sが普段から友人などから「いびきをかいている」と言われており、社員Sは地方への出張時の新幹線でも眠れず友人たちとの旅行での相部屋時には友人が眠るまで外でお酒を飲んだりと時間を潰していたのですが、スノアサークル製品でいびき回数を測ったところ、いびき回数は390回。なんと男性社員の中で一番少ないいびき回数だったのです。その後社員Sは移動中も眠るようになり、相部屋も気にしなくなりました♪(社員Sの個人の感想と見解で効果には個人差があります。)

 

【アプリケーション機能】

・いびきの回数(合計、1分毎)
・いびきをかいた時間
・いびきを止めた回数(ストップ率%)
・いびきの音量(デシベル)
・いびきストップのカスタマイズ(振動の強弱設定、ストップディレイ機能)
・いびきの録音機能
・睡眠時間
・睡眠状態(深い、浅い、覚醒)
・睡眠姿勢(左右、仰向け)
・寝返りの回数
・目覚まし機能

 

使い方はとても簡単。

製品を装着後、本体のスイッチを入れて寝るだけです。


(本製品は本体だけでもいびき防止機能を利用することが可能です。スマートフォンをお持ちでない方でも、お気軽にご使用いただけます。)

 

【利用方法】

① 専用シールを顎と喉仏の間に貼ります。

② 本体のスイッチをON。シールの磁器に本体を合わせます。

③ おやすみください。

 

【スノアサークル EMSパッド いびきストッパー製品情報】

[製品仕様]
・サイズ:幅40.5mm奥行25.5mm高さ13mm
素材:
・本体: ABS樹脂/鉄磁石マグネット
・EMS周波数:50Hz (強度レベル1-5段階まで設定後、各段階で36レベル搭載)
・バッテリー:リチウム電池 80mAh(1度の充電で15時間使用可能)
・重量:10g (電極パッド13g)


[同梱品]
・「Snore Circle EMS Pad Snore Stopper / スノアサークル EMSパッド いびきストッパー」本体
・電極パッド×10枚
・Micro USB充電ケーブル
・日本語取扱説明書

 

【注意事項】

以下に該当する方は本製品を使用できません: ペースメーカー、埋め込み型医療器具(除細動器、 金属、電子機器、など)のある方、 心臓疾患のある 方、電極・電流にアレルギーのある方、装着部分に 皮膚潰瘍・キズのある方、妊娠中・出産直後の方、 16歳以下の方。本製品を目や他の身体の部分に 貼らないでください。