いつでも、どこでも、すぐに眠れる! ARES REGEN pillowを日本に広めたい

Cd715aaaaef491ac816da586c2a5d034f1103cb2ddbb72a3112c7e950a60?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190216%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190216t012425z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=42aed19e4de911e0699da7b37e5b07e0cad6a400cd0d42aff354a5be88c7b415

オフィスや移動中に仮眠したいけど、、、

こんな悩みはありませんか?

 ・首が痛い、凝る

 ・肩が張る

 ・手・腕がしびれる

 ・呼吸が苦しい

 ・腰が痛い

 

ARES REGEN pillowがすべて解決します!

 ・人間工学に基づいたデザイン
 ・10通り以上の使い方
 ・抗菌と調湿の新素材
 ・アレルギー 対応済み





 

1.仮眠用の枕に最適な形

素材は、低反発のウレタンです(NASAによる開発)。仮眠用の枕に使っても、血液の流れを止めないよう、床擦れを防ぐよう、最適な形をしています。

2.くぼみが顔にフィットし、身体に余計な負担がない

商品の真ん中の「くぼみ」が顔のカーブにぴったりフィット。だから、余計な負担が身体にかからず快適です。

 

3.竹炭成分を配合した新しい素材!

竹炭を配合しているので、まわりの空気をきれいに、湿度も調整できます。

・消臭
・抗菌
・調湿
・静電気防止

人体に悪い影響を与える「煙」「ノネナール」「ホルムアルデヒド」など多くの化学物質を吸着しながら抗菌し消臭します。

湿度の調整効果が特徴の1つで、眠っているときにちょうど良いサラサラした感じを提供してくれます。従来商品のデメリットであった蒸れやすさが解決されました。

また、静電気や電磁波を防止する効果も竹炭の特徴の1つです。ARES REGEN pillowを使えば、あなたをよりリラックスした状態に誘ってくれます。

4.化粧崩れの心配もありません

圧力が均等に分散する構造であるため、うつ伏せをしても跡がつきにくく化粧崩れの心配もありません。

5.アレルギーの心配もない

ARES REGEN pillow は専門的な検査(※)において、アレルギーなどの発症リスクがあるといわれる有害物質30が全て検出されていないことが実証済みです。

(※)SGS物質調査機関によるRoHSの検査

 

5つのカバーのバリエーションからお選びいただけます。




 

参照のためにピローを使用するいくつかの一般的な方法をご覧ください。多くの方法でお試しいただけます。

 

 

カラー:
アクア、ピンク、ブルー、グレー、レッド

カバー(外):
コットン 82%/ポリエステル 13%/スパンデックス5%

カバー(中):
コットン 92%/ポリエステル 8%

材質:
低反発メモリーフォーム

サイズ:
28×25.5×12cm

 

ご支援いただきました商品は、専用の紙BOXで大切にお届けします。さらに、より小さく収納できるポーチもお付けいたします。

          

<収納用ポーチ>

写真はイメージです。実際のものと異なる場合があります。

 

<カバーについて>

1.丸洗い可能の速乾タイプ

2.綿素材で 寝汗を吸収

3.メッシュ構造により優れた通気性

 

~10月15日     GREENFUNDING by T-SITEにてクラウドファンディング

10月中旬~    リターンの調達開始

11月~      リターンの国内発送開始予定

 


<ARES 創業者兼CEO カルビン氏より>

日本のみなさん、こんにちは!カルビンです。ARES REGEN pillowは、短時間でも「最高の目覚め」、すっきりした感をいつでも作り出すことができる枕です。短時間でも良質な眠りを提供するために、何千回以上の実験を行い設計しました。人間工学研究に基づき独自に設計。日本のみなさんに最高のリラックスを提供いたします。ご支援よろしくお願いいたします。

 

当社では、「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」、近江商人の経営哲学である「三方よし」の精神を経営の指針としております。日本と世界をつなぐ「オンリーワン企業」を目指すと同時に、多様な価値観を理解し、社会の期待に応え、社会から必要とされる企業であり続けることが重要であると考えています。事業運営においては「まだここにない出会いの創出」をミッションとし、「日本未上陸の製品」にフォーカスした取組を推進しております。本プロジェクトの商品によって、数多くの「まだここにない出会いの創出」が生まれると幸いです。みなさまの熱いご支援を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。