レジャーに、キャンプに、停電・災害対策に。 多目的特大容量バッテリー「リバー」

20110dedc9764b1ba09a629ae30d47edb31d82615d4eddedd339b0110fd8?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20181211%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20181211t165558z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=b2daab0d09e8f8710d31dbd20a7defbea0874003867ddca5c6ce1caf36a8ecc7

海外サイトで1億2千万円超を集めた多目的大容量バッテリー” RIVER Portable Power Station”のご紹介です。

RIVER Portable Power Stationは114,000mAhという特大容量のスマートなポータブルバッテリーで、様々なデバイスを同時に11台充電(給電)できます。

キャンプやバーベキュー、海水浴などのレジャーの他に、いざというときの災害対策としても重宝します。

 

 

自然災害はいつも突然やってきます。

災害を予測出来なくても、災害に備えることが大切です。長期間の停電などは生活のレベルを最低限まで落とさなくてはなりません。

近年の日本では他人事ではなく、すぐ目の前にある災害に備えるべき時代になっています。

2018年9月5日に発生した北海道の地震では道内全域で停電が発生しました。

 

2018年9月4日に関西地方を襲った大型の台風21号は電柱をなぎ倒し大規模な停電が起こっています。

台風による電柱の倒壊の復旧には数週間かかるともいわれていて、電力の確保は非常に重要な自衛手段となります。

出典:国土交通省ホームページ (http://www.mlit.go.jp/road/road/traffic/chicyuka/mokuteki_02.htm)

 

停電中、夜間の照明をろうそくで過ごしますか?

RIVERは万一の場合の自宅の緊急電源としても使用でき、照明機器や様々なデバイスを使用可能にします。

別売のソーラーパネルで充電すれば太陽さえあれば電力がいつでも使用可能(※)です。

RIVERとソーラーパネルがあれば電力はご自身で確保できます。

普段はキャンプやレジャーに使用して、万一の災害時には貴重な電力源として備えることが出来ます。

RIVERは充電した電力をおよそ1年間を蓄えておくことが出来るので、災害備蓄用品としても十分に活躍することが出来ます。

 

 

※RIVERで使用できる電力は合計500Wです

 冷蔵庫やエアコンなどの大型家電への給電は出来ませんのでご注意ください

 

RIVERには8個の大きな特徴があります。

 

インテリジェントバッテリー保護機能がリアルタイムでオーバーロード(過電流)や温度情報を監視して、RIVER本体を保護します。

高温時には電動ファンが自動的に作動してバッテリーを冷却します。

 

コンパクトなボディに、一般的な大容量モバイルバッテリーの10倍以上の114,000mAhの特大容量を搭載したRIVERは気軽に大容量の電力を持ち運べるスマートなバッテリーバンクです。

 

AC+DC合計出力500wの高出力に対応しているので、スマホなどのデバイス以外にミニ冷蔵庫や大型のスピーカーなどへの安定した給電が可能です。

特大容量のRIVERは軽量化を限界まで突き詰めて開発されているので、とても軽量で気軽に持ち運ぶことが出来ます。

研究開発と試行錯誤を重ねて完成したRIVERの重量はわずか5kgなので、女性でも気軽に持ち運びが出来て、あらゆるシチュエーションで電源の供給を可能にします。

 

持ち運びに便利な専用ケースを使用してRIVERをより便利に使用する事が出来ます。

ショルダーベルト付きのケースはIP64規格の防水防塵性能を持ち、本体をしっかり保護して簡単に持ち運びを可能にします。

※完全防水ではありませんので水に沈めるような使用方法は避けて下さい

 詳細はIP64規格防水性能をご確認ください

※RIVER本体に防水機能はありません

 

RIVERには急速充電のUSBポートが4つ搭載されています。

通常のUSBポート×2口とType C×2の合計4つの急速充電ポートはおよそ2倍の速度でスマホやタブレット、ノートPCなどの充電が出来ます。

 

高い耐久性を持つ屋外使用を想定した設計なのでオールシーズンで幅広い気温の変化にも適応するので真夏のバーベキューや真冬のキャンプなど様々なシチュエーションで活躍します。

※本体充電中は0~45℃の範囲内でご使用ください。推奨使用環境は0~35℃の範囲内です。

 

RIVERには様々なデバイスに対応した出力ポートが搭載されていて、複数のデバイスにハイパワーで給電が可能です。

 

 

便利な3種類の充電方法で簡単にRIVER本体の充電が出来ます。

別売の50Wソーラーパネルを使用すれば電源が確保できない屋外や、万一の災害時にもバッテリーの充電が可能です。

RIVERはシチュエーションによって3パターンの充電方法が選択できるのでアウトドアや用途に応じて様々な環境に対応できます。

海や山のキャンプや旅行では車の移動中や、ソーラーパネルでの充電が可能でいつでも思い通りの安定した電源供給が実現します。

RIVERは、どこにいても様々な方法で簡単に充電が可能です。

 

RIVERは現在の使用状況がリアルタイムで分かるLCDディスプレイを搭載していて、現在の使用状況が一目で分かります。

必要な情報がリアルタイムで表示されるので便利に使用する事が出来ます。

高温・低温警告やオーバーロード(過電流)発生時に適切な対処をすることでバッテリー本体を長持ちさせてより安全に使用する事が可能です。

 

RIVERがあればご自宅でもアウトドアでも気軽にハイパワーの電源確保が出来るので、日常生活やアウトドアライフが便利になります。

万一の災害対策としても一家に一台RIVERがあれば照明や通信機器、ライフラインの確保に役立ちます。

 

RIVERの50Wソーラーパネルは持ち運びに便利な折り畳み式でとってもコンパクトに保管と持ち運びが出来ます。

アウトドアでの電源確保にソーラーパネル充電は非常に便利で、専用設計のパネルは平均的な家庭の屋上に取り付けるソーラーパネルのエネルギー変換効率と比較してもトップクラス23~21%の効率を誇り、効果的にRIVERの充電やデバイスへの給電が可能です。

 

また、50WソーラーパネルからRIVER本体の充電だけでなく、USBケーブルでデバイスを直接充電する事が可能です。

 

 

天候にもよりますが、50WソーラーパネルではiPadの充電器4台分と同程度の電力供給が可能で、iPhoneなら同時に2台をおよそ1時間程度で80%程度まで充電する事が可能です

 

50Wソーラーパネルにはケーブル類を入れて置く収納ポケットがあり、自立するスタンドを使えば効率的に太陽エネルギーを電気に変換できます。

持ち運びに便利な取っ手もついていて便利です。

 

 

お花見や屋台、工事現場でよく目にするディーゼル発電機に比べて、RIVERは環境に優しく、コンパクトなので持ち運びが容易で燃料事故のリスクも防ぎます。

太陽光で発電も可能なのでディーゼル型の発電機に比べてとてもアドバンテージがあります。

コンパクトなRIVERは便利な電力を気軽に使用できるように設計されたポータブルバッテリーバンクです。

 

製品仕様 RIVER Portable Power Station

 

重量:5 kg

 

バッテリー容量:114,000mAh/412Wh

 

寸法:20.8cm(高さ)x 16cm(幅) x 25cm(奥行)

 

色:グレー

 

稼働可能温度域(充電中):0~45℃

 

稼働可能温度域(充電中以外):−20~60℃

 

最適稼働温度域:0~35℃

 

 

製品仕様 50W Solar Charger

重量:1.9 kg

 

寸法(折り畳み時):46cm(高さ)x 44cm(幅) x 2.5cm(奥行)

 

寸法(展開時):46cm(高さ)x 90cm(幅) x 1cm(奥行)

 

色:グレー

 

定格出力:50W

 

OCV(開回路電圧):18~23V

 

短絡電流:5.2A

 

変換効率:21~23%

 

パネル:サンパワー製単結晶パネル

 

USBポート×2個:各5V、最大2.4A、(12W)

 

DCポート(5.5mm):12-21V、最大4.5A(最大50W)

 

 

製品仕様 RIVER専用防水ケース(Element Proof Protective Case for RIVER)

 

重量:610g

 

寸法:24.8cm(高さ)x 26.2cm(幅) x 17.6m(奥行)

 

防水規格:IP64

 

 

 

 

 

 

 

Q. RIVERとは何ですか?

A. RIVERは、携帯型充電ステーション、バックアップ発電機、および緊急バッテリーです。屋内と屋外の両方で使用することができて、ソーラー充電器、車用充電器(シガーソケット)またはご自宅のコンセントから充電することができます。(ソーラー充電器は別売です)

Q. 11個の出力ポートを教えてください。

A.4つのUSBポート(うち2つは急速充電ポート)・2つのType C USBポート・2つのDC12V・2つのAC110V/60Hz・1つの車用シガーソケット電源があります。全てのポートから同時に合計で500Wの給電を行う事が可能です。詳細な各ポートの出力は特徴コンテンツに記載がありますので参照してください。

Q. 充電中にRIVERでデバイスに電力を供給できますか?

A. はい、RIVERは最先端のフロースルー充電機能を備えています。RIVER充電中にも給電することができます。

Q.RIVERの保管方法を教えてください。

A.高温多湿を避け冷暗所で保管してください。

Q.充電したまま保管しても大丈夫ですか?

A.はい。RIVERは適切な環境下の保管状況ではおよそ一年間電力を保持することが出来ます。通常のバッテリーに比べて3~4倍のロングライフなので災害対策にも非常に有効な性能といえます。

Q.動作可能温度を教えてください。

A.推奨動作範囲は0~35℃です。−20~60℃までの環境で動作が可能です。

Q.RIVERは防水仕様ですか?

A.いいえ。防水仕様ではありません。雨や水がかからない環境下でご使用ください。別売の保護ケースはIP64規格(雨・埃・砂耐性)の耐性があります。

Q.飛行機内に持ち込むことは出来ますか?

A.いいえ。RIVERは飛行機に持ち込むことは出来ません。

Q.ソーラーパネルで充電が出来ますか?

A.50Wソーラーパネルは性質上、太陽の状態によって給電能力に差異が出てきます。

最適な環境下では5V・2.4AでUSBポートから最大12Wの充電が同時に2ポートで可能です。これはiPadの充電器を2台同時に使用している電力と同等で、iPhoneを2台同時に、1時間で80%まで充電できる電力量です。

また、DCポートからは最大12V・4.5Aで50Wの給電が可能です。

 

EcoFlowは、カリフォルニア州サンフランシスコに本拠地を置く、世界のエネルギー産業の先駆的なポータブル電力会社です。 業界初のスマートでパワフルなポータブルバッテリー製品のメーカーとして、世界中の消費者にエネルギーストレージ製品を設計し、販売しています。我々の使命は、電力不足が慢性化している世界の地域で、生活水準を高めるための新技術を提供することです。

 

株式会社リシェアは、総合輸出入貿易会社です。 香港、アメリカ、ドイツ、イタリア、イギリスの5か国と貿易取引をしており、今年で創業5年目になります。 主に、ゲーム機器やアウトドア用品を多く扱っており一般消費者向け海外製品の日本市場向けブランディング、マーケティング、販売を行っています。

 

今回、日本でも深刻な問題である災害対策に備える革新的な大型ポータブルバッテリーについてご提案させて頂く事をとても嬉しく思います。アウトドアやバーベキューから地震や災害対策までオールラウンドで活躍するポータブルバッテリー「RIVER」を一人でも多くの支援者の皆様にお届けするために努力して参ります。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。