画家・小林舞香 出演・青井美文
ロンドンで生まれたアートプロジェクト「世界花魁道中」の第二弾をパリで

F6161b584415e4ffecadc003ed60c835a7fb68a2c7f400c21fe64e4eb4ab?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20181120%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20181120t074957z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=f936a35910e3e96a26e01788fd8b8ee130ca9953ffc31113f70e930823df2bf9

※第一目標は50万円。支援募集の締め切りは9月30日 23:59です。
※お支払い方法は、【クレジットカード】【コンビニ後払い】からお選びいただけます。(目標金額達成後は【銀行振込み】も可能になります。)

 

はじめに

はじめまして、小林舞香です。

みなさんは、「世界花魁(おいらん)道中」という企画、もうご覧になったでしょうか?

この動画は、「世界花魁道中」というプロジェクトの第一弾として、ロンドンにて制作しました。

かつて、吉原の代名詞でもあった花魁。客のもとに出向く時ですら粋を体現したかのような彼女たちは、禿や新造を従え、豪奢な着物に身を包み街を練り歩きました。

それが花魁道中です。



当時の人々の憧憬を一身に集めた彼女たちは、しかし、狭い廓の世界に閉じ込められた女性でもありました。

そんな彼女たちを、21世紀の現代に転生させたい。

狭い世界から、外へ連れ出してあげたい。

そんなある意味実験的なアートが、この世界花魁道中なのです。


そして今回のクラウドファンディングでは、この第二弾にあたる「世界花魁道中 in Paris(仮)」を制作する資金を集めたいと思っております。

このプロジェクトでは、第一弾であるイギリス編で公開したような動画の作成はもちろん、現地のカメラマンやスタッフとともに写真作品も制作しようと思っています。花魁がパリの街を歩き、当時の文化に出会う、そんな幻想的で、世界と日本をつなぐ作品を目指しています。

フランスでは来年、「JAPAN EXPO」が開催され、私、小林舞香も参加予定です。

私のアート作品の一つとして「世界花魁道中」を大々的に発表するためにも、是非、みなさまにご協力いただければ幸いです。

 

 

大学を中退し、画家になって8年

世界花魁道中とは一体なんなのか。
それを知ってもらうために、まずは私がこのプロジェクトの制作を決意した経緯をお話させてください。

私は東京生まれ東京育ちの画家として、2010年から活動を開始しました。

 

学生時代は演劇やアート、心理学など、さまざまな分野へ興味を持っていましたが、いざ社会に出るにあたり、「自分は、たった一度の人生で、何をして生きていきたいか」と考えました。

そうして、「自分がずっと自信をもって、愛してきたアートで生きていきたい」と決意。

大学を中退し、絵の道へ進みました。

とはいえ、駆け出しの頃は、今とはずいぶん違う世界観で絵を描いていました。

私は「憧れ」を形にしたような作品を数多く描いており、自分より遠い世界がテーマでした。

海外を思わせる摩天楼の中、物憂げな表情を魅せる天使や、青い地球を愛でる妖精、といった、幻想的な世界観が、今の私の作品のバックグラウンドなのです。

日本から遠く離れた世界を描く私の絵。
国内で展示会をすると、たくさんの方々が好意的なコメントをくださいました。ファンタジックなものへの私の憧れが、日本人の共感を呼んだのだと思います。

 

海外での個展でぶつかった大きな壁

そうしてさまざまなところで発信していく中、昨年までにLAやNY、オランダ、ロンドンで個展も開けるほどになりました。

それだけ聞くと、「すごいね」という人もたくさんいます。

だけど、実は私はこのとき、大きな壁にぶつかったのです。

西洋風の絵を、その本場で展示する意味とはなんなのか?海外のギャラリーに訪れる人々は、みな一様に「綺麗だね」と褒めてくれますが、日本の展示会のときと違い、「この人の心にひびいた!」という確かな手応えは得られませんでした。



私は、職業としての「画家」として、ただ綺麗な絵を描きたいのか?

そう悩みながらも、ギャラリーの中でお客様を「待つ」だけの日々。

ギャラリーという箱が日本から海外へ移っても、やっていることは同じなのではないか、と思いました。

 

待っているのがいやなら、
アートを着て街をランウェイにしてし
まえばいい

こうして初めて、私は職業としての「画家」について考えました。

そして、その答えは「世界の文化にささる、能動的なアートを作りたい」

そこをゴールに据えると、驚くほど多くの発想が私の中で生まれました。


「待っているのがいやなら、アートを着て街をランウェイにしてしまえばいい」


演劇とも、絵画とも、ファッションともいえる、そんな多角的なアートを作ろうと思ったのです。 そして幸いなことに、ここで私がこれまで学んできた、多くの経験が生きました。演劇の素養や人の心を考えるということ。そしてただ待つだけではなく、マーケティングとしてアートを売り込むということ。

世界花魁道中の第一弾である、花魁がロンドンの街を歩く、というアイデアは、こうした私のバックグラウンドがそもそもの背景です。

 

なぜ花魁?
大切なパートナーの存在

あくまで、世界を舞台にアートを作り出したい私は、ここでようやく現在の「和文化」を主軸とした作風に変わっていきました。とはいえ、和文化にもいろんな可能性がありますよね。歌舞伎や舞妓さん、伝統芸能・・・。

そのなかで、なぜ「花魁」を選んだのか。

そこには、私を今もささえてくれる、大切なパートナーの存在があります。

今、演劇界隈でも名の知れたダンサーである「青井美文」さん。

そう、「世界花魁道中」でまさに「花魁」を演じている女性です。

彼女はもともと私のファンだったのです。

画家として活動しだした私が個展を開くたびに、美文さんは顔を出し、こんなことを言ってくれていました。

 

「いつか私が主軸となって舞台を作る時、きっと舞香さんと一緒にやりたい」

そしてその言葉が実現したのが2016年。
浅草で、美文さんが制作した舞台で、私はメインビジュアルを描かせてもらいました。 舞台は大成功。彼女を通して、私は浅草の多くの人々と繋がりができました。 新しいアートに挑戦するにあたり、私は美文さんがくれた縁を大切にしたいと思いました。

今度は、私が「浅草」を、「美文さん」と一緒にアートにしたいと思ったのです。

そうして浮かび上がってきたのが「花魁」でした。かつて、吉原として名を馳せた浅草で、色を売ってきた女性たち。私のアートを通じて、彼女たちをリブランディングできないかと思ったのです。

 

最後に

「花魁の衣装をきて、海外を練り歩いて、それってなんなの?」という意見もあるでしょう。

「日本の暗い歴史を、何も知らずにひけらかさないで!」という声もあるかもしれません。

ですが私は、画家としてはじめて花魁を描いた時、ただただ美しいと感じました。

女郎としての悲哀を、見栄で隠してきた花魁の粋に触れた瞬間でした。 狭い世界の中で、こんなに美しい文化を作り上げた花魁たち。そんな彼女たちの精一杯の一生を、恥ずかしいからという言葉で否定したくない。 日本が誇るべき和文化として、世界の人々に共感してほしいと思ったのです。 こうして、私たちが素直に彼女たちの美を受け入れることが、何世紀も経た現代で、花魁たちを解放することに繋がるのではないか。私はそう思います。

「世界花魁道中」の目標は、世界を舞台に彼女たちの美を再確認すること、そして、吉原大門すら抜け出せなかった彼女たちを、海の向こうへ連れていってあげることです。

同じ時代を生きた女性たちの、文化やファッション、彼女たちが抱えていた苦悩と可能性。そんなものに、触れさせてあげたいのです。

プロジェクト第二弾として選んだフランスは、華美でありながら閉ざされた世界で生きてきた王妃たちや、貧しい生活を余儀なくされ、解放を叫んだ民衆たちが暮らした国です。 そんな歴史ある国で、花魁たちは何を見出すのか。

花魁たちを通して、私たちは何を見つけられるのか。

花魁と私の、果てしない旅。

このかけがえのない瞬間を収めた映像や写真作品を世界に配信するために、どうか、ご協力をよろしくおねがいいたします。

 

リターン

¥1,000 

・世界花魁道中スタッフからのメッセージ

 

¥3,500

・世界花魁道中スタッフからのメッセージ 
・小林舞香のサイン入りイラスト

 

¥8,500

・世界花魁道中スタッフからのメッセージ 
・小林舞香のサイン入りイラスト 
・世界花魁道中 パリ編フォト10枚+小林舞香サイン入りイラスト2枚セット

 

¥10,000

・世界花魁道中スタッフからのメッセージ 
・小林舞香のサイン入りイラスト 
・世界花魁道中 パリ編フォト10枚+小林舞香サイン入りイラスト2枚セット 
・世界花魁道中のフォトブックプレゼント

 

¥18,000

・世界花魁道中スタッフからのメッセージ 
・小林舞香のサイン入りイラスト 
・世界花魁道中 パリ編フォト10枚+小林舞香サイン入りイラスト2枚セット 
・世界花魁道中のフォトブックプレゼント 
・世界花魁道中 ロンドン編 オフショット12枚セット

 

¥30,000

・世界花魁道中スタッフからのメッセージ 
・小林舞香のサイン入りイラスト 
・世界花魁道中 パリ編フォト10枚+小林舞香サイン入りイラスト2枚セット 
・世界花魁道中のフォトブックプレゼント 
・世界花魁道中 ロンドン編 オフショット12枚セット 
・世界花魁道中のフォトブックへクレジット表記

 

¥50,000

・世界花魁道中スタッフからのメッセージ 
・小林舞香のサイン入りイラスト
・世界花魁道中 パリ編フォト10枚+小林舞香サイン入りイラスト2枚セット 
・世界花魁道中のフォトブックプレゼント 
・世界花魁道中 ロンドン編 オフショット12枚セット 
・世界花魁道中のフォトブックへクレジット表記 
・ロケ地フランスで花魁が選んだギフトセット

 

¥50,000

・世界花魁道中スタッフからのメッセージ 
・小林舞香のサイン入りイラスト 
・世界花魁道中 パリ編フォト10枚+小林舞香サイン入りイラスト2枚セット 
・世界花魁道中のフォトブックプレゼント 
・世界花魁道中 ロンドン編 オフショット12枚セット 
・世界花魁道中のフォトブックへクレジット表記 
・あなたが選んだお気に入りの『世界花魁道中』フォトをA3サイズでプレゼント(作品に合わせて選んだ額縁入り)

 

¥100,000

・世界花魁道中スタッフからのメッセージ 
・小林舞香のサイン入りイラスト 
・世界花魁道中 パリ編フォト10枚+小林舞香サイン入りイラスト2枚セット 
・世界花魁道中のフォトブックプレゼント 
・世界花魁道中 ロンドン編 オフショット12枚セット 
・世界花魁道中のフォトブックへクレジット表記 
・あなたが選んだお気に入りの『世界花魁道中』フォトをA3サイズでプレゼント(作品に合わせて選んだ額縁入り) 
・世界花魁道中スタッフが提案する日本国内の特別なロケ地で花魁と写真撮影

 

¥300,000

・世界花魁道中スタッフからのメッセージ 
・小林舞香のサイン入りイラスト 
・世界花魁道中 パリ編フォト10枚+小林舞香サイン入りイラスト2枚セット 
・世界花魁道中のフォトブックプレゼント 
・世界花魁道中 ロンドン編 オフショット12枚セット 
・世界花魁道中のフォトブックへクレジット表記 
・あなたが選んだお気に入りの『世界花魁道中』フォトをA3サイズでプレゼント(作品に合わせて選んだ額縁入り) 
・世界花魁道中スタッフが提案する日本国内の特別なロケ地で花魁と写真撮影 
・アート×ダンスパフォーマンスショー! 花魁の舞をたった一人の観客のために披露

 

ご支援方法のご説明 >