脱着式メインバッグとボディバッグ。そして11の機能。
世界初3way Backpack “City Tourist”

627ee49c23eece9c3262c8c74c315f00f581a011a42aed4ce0bca0e8d51f?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20180815%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20180815t111303z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=94743d54a10dcfa5ea4afd90d7ad8bdfc67e31399221e362e544b74d1fe06b50

日常使いのバックパックとボディバッグを一体化したバックパック
City Tourist

 

 

 

メインバッグとボディバッグが脱着式ということ。

メインバッグとボディバッグ。
それぞれが独立して機能し、そしてその二つのバッグを合わせたCity Touristは機能的にも
デザイン的にも徹底的に細部にまでこだわりました。

 

テーマは「都市への旅」

目的地までの移動、旅先での行動、そして普段使いを一つのバッグ、City Touristで。
City Touristを持って旅の計画を始めた時から今までとは違うシーンが実現出来ます。

距離を楽しめ。シンプルに、好奇心。

 

 

美しくデザインされた3wayバックパック

 

 

City Touristの11の機能

PCポケット

アクセスしやすい背面部にPC用ポケットを。

15インチラップトップPCを収納できます。

空港の手荷物検査場では、バッグを開けなくてもPCを取り出せます。

 

取外し可能なチェストストラッ

不必要な時には取り外しができるレール式の

チェストストラップを配置しました。

 

ウォータープルーフ

コーデュラの撥水素材に止水ファスナーを採用しているので、バッグの中に水が入ることはありません。

 

アンダーストラップ

例えば寒い国から暑い国へ。

ジャケットはスマートにアンダーストラップへ。

もちろんカメラの三脚やブランケットも。

 

ストラップポケット

余ったストラップはすべて収納できるポケット。

余計なストラップが出ないのでスマートです。

 

サイドポケット

バッグを降ろさなくてもサイドポケットから

バッグにアクセス可能です。

 

センターポケット

ボディバッグと合わせたときは隠しポケットになります。

 

サングラスホルダー

ショルダーにサングラスホルダーをつけました。

例えば空港のイミグレーションで。

 

ショルダーポケット①

ICカードやKeyなどを収納できる便利なポケットを

左右のショルダーストラップに配置しました。

 

 

Size

 

Color

引手の色違いを2色用意しました。 オレンジとホワイトです。

世界が求めた ”City Tourist"


ニューヨークと東京のファッション系展示会にサンプル出品した際、それまでにないデザインのCity Touristは、北米やヨーロッパ、日本や韓国、中国のバイヤーに大きな反響と
多くの店舗取扱の問い合わせをいただきました。



展示会のブースでは、3wayをビジュアルで表現しました。

 

Factory

小規模な工場ゆえ、妥協のないクオリティを実現。
1人の熟練工人が一つのパートを。妥協のない仕上りの理由です。

City Tourist”は洗練されたベトナムの工場で一つ一つ丁寧に、熟練の職人が手作りで作り上げます。

スケジュール

2018年〜6月30日 GREEN FUNDING by T-SITEにてファンディング

2018年7月〜ヤマト運輸にて順次国内発送開始

 

クリエイター紹介

私達のデザインコンセプトは

Unique,Different and Beautiful.

これまでにないデザインで、機能的で美しいプロダクトを作り出しています。


今回ご紹介するCity Touristも間違いなくその一つです。

例えば、多くの人が旅行にいくときにバックパックを共にします。
もちろん、その旅先の街においても。

でも、街では日常使いのバックパックは少し邪魔ではありませんか?

本来なら、必要最小限の荷物、例えば財布と携帯電話、カメラと本。
そして折りたたんだ地図。

そう、街では軽くて小さなボディバッグが最適です。

 ボディバッグとメインバッグ。二つとも必要なもの。

これを一つに出来ないか。それも美しいデザインで。

これがCity Touristの始まりでした。

何度もデッサンを重ね、メインバッグとボディバッグのジョイントをより自然に、
そして重なった時のシルエット、
そして、それぞれ単体でのシルエットをどう美しくデザイン出来るか。

5回めの試作でようやく条件を満たすものが完成し、私自身がCity Touristを片手に
何カ国かの都市への旅に「同行」させました。

その結果は

ここに紹介した限りです。

素晴らしい旅を楽しんでください。