繋ぐだけで究極のハイレゾ音質に!
32ビット次世代ワイヤレスアンプ「AQUA+(アクアプラス)」

4d0f11c3fbf4118080e6ecabec5450575a7e94a28d756ddf259f953ae643?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20171118%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20171118t024555z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=743a1b098d76719d5a74a62bbff76c29e7d2eb0b87a6fd5d8df1619c10075f02

最近ではイヤホン端子のないスマホも発売されるなど、広がり始めているワイヤレスイヤホン。

お気に入りのイヤホン・ヘッドホンでもワイヤレスで音楽を楽しみたい、と思ったことはありませんか?

AQUA+は、あなたのイヤホン・ヘッドホンをワイヤレスに変える、ハイレゾ級ワイヤレスヘッドホンアンプです。

aptXやaptX LL、AACの各種コーデックにも対応。

さらに最新技術を用い、どんな音楽も384kHz/32bitのハイレゾ級にアップコンバートすることができます。

お気に入りの音楽のメロディーを、ビートを、お気に入りのイヤホン・ヘッドホンに余すところなく伝えます。

 

音楽の未来はワイヤレス。

AQUA+とお気に入りのヘッドホンで、一緒に未来を体験してみませんか?
 

◎商品概要

・お気に入りのイヤホン、ヘッドホンがワイヤレスで使えます

AQUA+がワイヤレスレシーバーとして機能しますので、お手持ちのイヤホン・ヘッドホンがワイヤレスで使えます。

 

・HiFiクオリティの音質にアップコンバート(32bit/384kHz)

最新技術で、どんな音楽もハイレゾ級にアップコンバート。

AQUA+では、CSR64215チップを採用。Bluetooth 4.2で、aptX、aptX LL、AACやSBCといった各種コーデックに対応しています。

搭載されているアンプは、世界で最高のHi-Fiオーディオソリューションプロバイダーの1つCirrus Logicによるもの。

ローノイズ・ロージッター設計で、高いクロック精度を実現しました。

どんなイヤホン・ヘッドホンも力強く駆動します。

 

 

AQUA+では、Ultra Hi-Res DAC(384kHz/32bit)を採用。

あなたのお気に入りのイヤホンのために、通常のハイレゾ音源(24bit)よりも高い32bitのサンプル変換レートでアップコンバートします。

変換プロセスでの情報損失が少ないため、元の音源の完全な情報を正確に再現することができます。

 

・さまざまな機器に対応

WindowsやiOS&mac、androidに対応し、多くの機器で使うことができます。

 

・充電ももちろんワイヤレス

AQUA+はワイヤレス充電に対応しています。

付属の3Wワイヤレス充電パッドにAQUA+を置くだけで、手軽に充電することができます。

充電時も、わずらわしいケーブルの抜き差しから解放されます。

 

◎開発チーム紹介

2013年に設立されたNEXUMは、ワイヤレスオーディオ技術に特化した台湾のチームです。

革新的なオーディオ製品で感動を与えるだけでなく、日々の生活に欠かせない要素となっている音楽を、手頃な価格で最高のリスニング体験を提供できるよう努めています。

 

◎AQUA+ プロジェクトへの想い

「我々は、最も得意とする領域で究極を目指しました」

 

これは、本プロジェクトの実施に伴いメーカーCEOにインタビューした際の言葉です。

実はこの言葉の前に、「なぜ今流行りのワイヤレスイヤホンにしなかったのか?」という質問を投げかけていました。

 

すると彼らは、こう答えました。

「イヤホンやヘッドホンには歴史もあり、既に素晴らしい製品が、世の中にはたくさん存在している。

それらを超越して、ユーザーに感動を与えようとしたら、途方もないテストを繰り返さなくてはならない。

一方で我々は、スマートフォン向けのアンプ技術では、既に市場からも高い評価を得ていた。この領域では圧倒的に自信があった。」

そして、冒頭の言葉を続けたのです。

 

彼らのモノ作りで、最も驚いた点は、徹底したユーザーによるテストを行うことでした。

 

ユーザーに感動を与えられるような水準に至るまで、妥協することなく、何度も何度もテストとチューニングを繰り返していました。

その様子は、まるで伝統工芸品の職人のようでした。

最先端のガジェットでありながら、その過程はものすごく泥臭く、そして職人気質であることこそが、この「AQUA+」の最大の魅力だと考えています。

 

◎使い方はとっても簡単

32bitボタンを、LEDが赤と青に点滅するまで長押しします。

接続するデバイスとBluetooth接続します。

お好きなヘッドホン、イヤホンを接続して音楽をお楽しみください!

 

 

AQUA +で音楽再生中の操作は、ボリュームコントロールキーで次の機能を実行できます。

再生/一時停止(ショート・プレス)

次の曲(ダブル・ショート)

前 ソング(トリプルショート)

 

◎KICKSTARTERで約1,700万円を達成!

 

 

◎カラー

 

◎仕様

対応コーデック aptX / aptX LL / AAC / SBX
対応インピーダンス 8Ω~300Ω
出力

30mW@32ohm per channel (1Vrms output)

7.5mW@300ohm per channel (1.5Vrms output)

通信可能距離 10m
ノイズレベル -93db
ダイナミックレンジ 92.7dB
ステレオクロストーク -92.5dB
マイク MEMS type with high sensitivity
充電時間 2時間
認証 BQB / FCC / CE /NCC/ TELEC

付属品

・無線充電パッド

・マイクロUSBケーブル

・マニュアル

 

◎FAQ

Q.AQUA +の保証期間について

A.AQUA +は納入日から1年間保証です。詳細な条件は付属のユーザーマニュアルに記載されています。

Q.AQUA +は防水性能がありますか?

A.AQUA +には防水性能はございません。

Q.AQUA +に接続している間、ヘッドホンマイクは使用できますか?

A.ヘッドホンマイクとワイヤコントロールについては接続中は機能しませんが、AQUA +にはマイクが内蔵されており、AQUA+本体のキーでワイヤコントロール機能を実行できます。

Q.ワイヤレスヘッドホン/イヤホンはAQUA +でも使えますか?

A.AQUA +は3.5mmジャックのヘッドホン用に設計されており、ワイヤレスヘッドホンではご利用いただけません。

Q.AQUA +の周波数応答率はどのくらいですか?

A.AQUA +の周波数応答率は、AAC(+ 0.28 / -0.82)です。SBC(+ 0.05 / -0.95); aptX(+ 0.2 / -0.5)dBです。

Q.16bitから32bitはどのように機能しますか?

A.すべてのオーディオフォーマットは、出力デバイスによってPCMにデコードされ、Bluetoothオーディオ(16bit)からAQUA+により変換されてaptX、AACまたはSBCにトランスコードされます。

その後、AQUA +は32bitに変換するために、高品質のSRC&Ultra Hi-Res DACの2つの組み込みチップセットを活用します。

Q.AQUA +の再生時間はどのくらいですか?

A.AQUA +はフル充電で8時間@ 16bits / 5.5時間@ 32bits 再生可能です。

Q.AQUA +を使用して動画を鑑賞する際、遅延は生じますか? 

A.AQUA +は、遅延の問題を減らすために最適化され、改良されているため、ビデオの視聴に問題はありません。

AQUA +を使ってYoutubeを見たり、Apple TVやその他のOTTボックスに接続してゲームをプレイしたり、映画を見たりしましたが、音の遅れの問題は確認できませんでした。

Q.Qiワイヤレス充電とは何ですか?

A.Qiはワイヤレス充電規格で、AQUA+ 3wワイヤレス充電器もこの規格を採用しています。他のQi標準充電器はAQUA +の充電にも使用でき、AQUA +充電パッドは携帯電話の充電にも使用できますが、時間はかかります。

Q.Bluetoothファームウェアのアップデート方法を教えてください。

A.AQUA +のファームウェアをアップグレードする必要はありません。