世界初、洗わず使えるコールドプレスジューサー!ボタン1つで手軽に健康的な生活を

5bb513ba007d85283b3dffb5a5313dd478271851a95796c0bbd56d62d849?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20171021%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20171021t115807z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=316f0f7d2b1230ce55544e3cbde1cf71465e0f10572d9c0e3a6809cf2de92d16

JUlaVIEは、世界初のお手入れの必要がないコールドプレスジューサーです。
8.8トンの圧力で、果物や野菜を最後の一滴まで絞ります。

最も簡単に健康な生活を送る方法は、新鮮なジュースを飲むこと。たったそれだけです。

世の中にはたくさんのジューサーマシンがあります。しかし、全てに共通する問題点は、あまりにも手間がかかることです。特に搾りかすのつまった本体のお手入れは面倒そのもの。

まさにこれがJUlaVIEを開発した理由です。

 

これまでの一般的なジューサーでは、材料を刃で切り刻む事によってジュースを作っていました。しかし、これでは、遠心力による刃の摩擦熱で、材料に含まれる酵素や食物繊維が破壊されてしまいます。つまり、ジュースにする事によって素材の良さが失われてしまうのです。

コールドプレスジューサーは材料に大きな圧力をかけて押しつぶしてジュースを作るため、摩擦熱が発生しません。
また、コールドプレスジュースを作る工程では、素材の空気との接触や、熱の放出は最小限に抑えられます。

そのため、栄養素の酸化や分解を防ぐことができます。つまり、野菜や果物の栄養素を最大限に残したジュースが出来上がるのです。

JUlaVIEは、約8.8トンの圧力(なんと大人の象2頭分!)により、たったの90秒で新鮮な野菜や果物をジュースにしてしまう、革新的なコールドプレスジューサーです。パワフルで、素早く、お手入れの必要がない。まさしく理想的なジューサーです。

JUlaVIEでは、独自開発の専用パックを使用してジュースを作ります。パックによって、食材とジューサー本体が接触することがなくなります。つまり本体を洗う必要がないのです。

独自に開発した、てこの原理を用いた方法で、象2頭分に匹敵する圧力でジュースを作るため、野菜や果物は紙のような薄さまで押しつぶされます。
野菜や果物たちが、栄養たっぷりのジュースとして一滴残らずグラスに抽出されるのです。

 

 

使い捨てタイプか再利用タイプの2タイプをご用意しています。どちらも、リサイクル可能でエコフレンドリーな成分で作られています。リサイクルもリユースも自由、完全にあなた次第です。パックを使って、好みと体調に応じた独自のレシピを楽しんでください。

食材を最大限ジュースとして絞れるよう、500円玉くらいのサイズに切り分けてバッグに入れてください。300gから350gの果物から、約200mlから250mlのジュースが作れます。

 

食物繊維には水溶性と不溶性の2種類あり、その両方が健康に良いとされています。
水溶性食物繊維は、グルコースの値と、コレステロール値を下げる効果があります。
不溶性食物繊維は、消化器官の動きを助ける働きがあり、便秘を防ぐ効果が期待できます。

ジュースに多く含まれているのは水溶性食物繊維です。健康のために栄養素を補充したい、エネルギーをチャージしたいと思うなら、ジュースが最も簡単で最適な方法なのです。

オススメのジュースレシピをいくつかご紹介いたします。

使う素材によってジュースの効果は様々なので、目的や体調に応じて素材を選んでください。

より多くの野菜と低糖質フルーツをジュースに取り入れたレシピが最も健康的だと言われています。

 

製品にはレシピ集が付属しています。痩身、アンチエイジング、デトックスなど、様々な効果をもつレシピを紹介しているので、ぜひ試して見てください。

ジュースにした場合の糖度も表示しているので、糖質制限中の方も安心です。

 

もちろん、レシピにない組み合わせを試して見ても構いません。

お気に入りのジュースを見つけてください。

節水

一般的に、ジュースマシンを洗うのにどれくらいの水を使用するかご存知ですか?なんと1回で約200mlもの水を使うこともあるんです。JUlaVIEは、使うたびに洗う必要がないので、時短と節水の一石二鳥になります。

環境に配慮した素材

2種類の専用バッグに使用するフィルターは、分解性にすぐれ再生可能な素材でできています。綿は、特に100%の場合最短1週間から5ヶ月の間で分解されます。外側のプラスチックも、独自開発したリサイクル可能なものです。

 

JUlaVIEと、OMEGAのスロージューサーを比較してみました。

※撮影にはデモ機を使用しており、実際の仕様と異なる場合がございます。ご了承ください。

 

 

今回は300gのざくろを使用します。

 

ざくろをジュースにしていきます。JUlaVIEでは果物を直接入れず、専用バッグを使用します。

 

ジュースを作っている最中です。JUlaVIEはパックに材料を入れ、本体のボタンを押すだけなので、気軽に簡単にジュースが作れます。

 

出来上がったジュースがこちら。左がJUlaVIEで作ったもので、右がOMEGAで作ったものです。量はあまり変わりませんが、色の違いが一目瞭然です。

 

そして、5分後のジュースがこちら。OMEGAのジュースは、成分が分離してしまい、あまり美味しくなさそうな見た目になってしまいました。しかしJUlaVIEは変わらず透き通って美味しそうなジュースです。

 

Q. どのようにしてジューサーパックを使ってジュースを作るのですか?

A.使い捨てタイプか再利用タイプのどちらかを選び、レシピに沿って野菜や果物を切り、ジューサーパックに入れるだけです。すぐに飲みたければそのまま本体にセットしてボタンを押すだけです。あとで作りたければ、封をして冷蔵庫で保管してください。

 

Q. 専用のジューサーパック以外で、例えばジップロックを使ってもいいですか?

A. JUlaVIEは8トンもの圧力で野菜や果物を絞ります。ジューサーパックは、それに耐えられるように特別に設計されています。ジップロックを使うと破裂してしまうので、専用のジューサーパックを使うようにしてください。

 

Q. 再利用タイプは、どのようにして再利用するのですか?

A. 再利用タイプは、2つのパーツに分かれています。シリコンで作られたパック部分と、100%綿で作られたフィルター部分です。パック部分にフィルターを入れ、手順に沿ってジュースを作ってください。作り終わったら、フィルターを取り出して捨ててください。シリコンのパックは、軽く洗い流せば繰り返し使えます。

 

Q. 再利用タイプのシリコンパックは何回使用できますか?

A. 一般的な使用法の元では数百回です。

 

Q.パックとフィルターを別々に買うことはできますか?

A.もちろんです。クラウドファンディング後には、シリコンパックもフィルターもアマゾンでの販売を予定しています。店舗での販売も計画しておりますのでご安心ください。

 

Q. 絞りかすに使い道はありますか?

A. 野菜や果物は紙のような薄さまで潰されます。クッキーやビスケットにするのがおすすめです。植物の肥料に使うこともできます。