写真集で堪能する、舞踏家『ひびきみか』と写真家『児玉明久』の身体芸術の世界。
図書印刷株式会社の協力で制作します!

74fa1b5935e0baf32d26d93fd6fe8a8ed63012ace833987d9ff4bae128dd?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20171118%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20171118t025434z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=0fabf57f36d856870d0ed047a01f72eb27ad52f01579e66ed13f93da90f05f98

※ご支援方法がご不明な場合はこちらをご覧ください >>
 

舞踏家『ひびきみか』と写真家『児玉明久』が写真集を制作します

はじめまして、児玉明久と申します。
今回のクラウドファンディングで皆様にお届けしたいのは、
元競技ダンスの日本チャンピオンで、舞踏家の
大野一雄・慶人氏にも師事し、
現在は劇場などを表現の場として、その卓越した身体表現で人々を魅了し続ける、舞踏家『ひびきみか』さんの写真集です。

私は写真家として6年の間、ひびきみかさんの舞台と関わってきました。
劇場という限られた空間でしか見ることのできなかった彼女の世界をより多くの人に見てもらいたい。また舞台を見たことのある人にも、紙の上で構成される新しい視点でひびきみかさんを体感してもらいたい。
そういった想いから、これまでの写真を写真集にまとめたいと思っています。

2017.9.23(土)―10.7(土)には新宿のゴールデン街で、ひびきみかの写真を皆様に見てもらうために写真展も開催します。
展示の様子も通じて、皆様にどんな写真集ができるのかお伝えしていきます。
ひびきみかのギャラリー内公演、ボーンメソッドの体験教室などのイベントもあるので、ぜひ足をお運びください。

展示の詳細はこちらから。
https://greenfunding.jp/lab/projects/1990/activities/4562


また、今回は図書印刷株式会社様のご支援を得て、写真集制作のお話が動き始めました。
自費出版でクラウドファンディングを使って写真集を作りたい人の参考になるよう、活動報告をしていきたいと思います。

 

舞踏家『ひびきみか』とは?

ひびきみかさんは競技ダンスからそのキャリアを始め、全日本ラテンチャンピオン(2年連続)、全日本ショーダンスチャンピオン(3年連続)、そして5年連続で世界選手権日本代表という輝かしい成績を残しました。
舞踏家大野一雄・慶人氏にも師事し、舞踏の身体に魅せられ競技ダンスとはまったく違う舞台芸術活動へ転身。
またキューバ国立民族舞踊団にて民族ダンスを学ぶなど、独自のダンススタイルを確立しました。

劇場および屋外で精力的に公演する一方、ボランティア活動として各施設や病院、ホームレス越年支援などでダンスショーを繰り広げています。
その他にも、知的発達障がい者・重症心身障がい者・精神障がい者とのダンス交流。エッセイ詩集「かがみのとびら」、同人誌「伝言のとびら」発行。ボディーワーカーとして身心を整えるワークも展開しています。
彼女は舞踏家であるだけでなく、どの作品でもまったく違う顔を見せる文学的な素養を持った演出家、そして周りを巻き込んで素晴らしい舞台を作り上げていくプロデューサーとしても稀有な才能を持った人だと感じています。
今回の写真集の企画が、もっとたくさんの人に彼女を見てもらうきっかけにもなればいいいなと願っています。多彩な表現方法を持っています。ここで、ひびきみかさんの写真をいくつか紹介します。

 

写真家『児玉明久』の写すもの

ひびきみかさんから、
自分の表現にとって写真とは何なのかという、コメントをいただいています。

----------

ひびきは、身体表現者として30年以上の月日が経ちました。
文明が発達し続けても、唯一アナログな身体を駆使し、身体ひとつでモンタージュ表現やメタモルフォーズ表現を生み出しております。

その生身の身体を写真で切り取られるとはどういうことか・・・・・

動体表現という運命を背負った者にとって、非情でもあり逆説的でもある、この《写真》という表現法に興味をもったのも、
児玉氏に写真を撮ってもらうようになってからです。
氏の写真は単なる記録というものではなく、彼のファインダーからの目線は厳しい観客のひとりでもあるからです。

自分の身体をあらためて、写真で見る。
永遠に自分が生み出したものをリアルタイムで見ることができない、身体表現者にとって、時と空間の表現=写真は、わたしを大きく成長させてくれました。

ひびきみか

----------

私がひびきみかさんを撮り続けて6年ほどになりますが、
最初に撮影した時は、照明も暗く、動きも早いので、ただシャッターを連写するので精一杯だったのを覚えています。
動きを捉えるには鑑賞力が必要で、やみくもに連写するのではなく、見ることに神経を集中して、本当に美しい瞬間にだけシャッターを押す。
そのことを教えてくれたのも、ひびきみかさんでした。

それだけでなく、たくさんの人との出会いや、作品を通して新しい美術や文学に出会ったり、様々なものをひびきさんから貰ったと思っています。
いつも、そのお返しできればいいなと思っているのですが、今回の写真集制作もそのひとつになるかと思っています。

 

図書印刷株式会社様にご協力いただき写真集の制作が進行中です

前述の通り、印刷は図書印刷株式会社様にご協力いただけることになりました!
教科書やコミックの印刷も有名ですが、写真集などクリエイター系の本にも強みがあり、凝った造本も得意とする印刷会社です。
すでに印刷内容の打ち合わせも始まっているのですが、どの紙が良いかから、紙と印刷の相性、本に適した判型、試し刷りや色校の出しかた、ちょっと話しづらいと思っていたお金の話まで、丁寧に相談に乗ってくださいました。

このクラウドファンディングという体制も、図書印刷株式会社様からの提案です。
本の完成前に事前予約販売ができ、ウェブでのプロモーションにもなるというとても魅力的なお話しでした。

活動報告の第一弾で、図書印刷株式会社様との打ち合わせの様子を書きました。
内容は、今回の写真集がどんな造本になるかなどです。
https://greenfunding.jp/lab/projects/1990/activities/4517

 

写真集に向けて、たくさんのコメントをいただいています

写真集に向けてのテキストも、お寄せいただきました
紙面の方も制作が進んでおり、たくさんの方から写真集へのコメントをいただいています。

秋山佳胤|弁護士・医学博士
上田美佐子 |シアターX (カイ) 芸術監督/プロデューサー
大倉正之助|重要無形文化財総合指定保持者 能楽師 大倉流大鼓
折金紀男|製本師
渋谷毅|ジャズピアニスト
みやこうせい|エッセイスト、フォト・アーチスト
Lorraine Rohdin|元インターナショナルラテンアメリカンダンス世界チャンピオン
※50音順 敬称略

いくつかコメントの内容を紹介させていただきます。

-----------------

渋谷毅|ジャズピアニスト

『ひびきみかさんを見る』

Facebookで「いいね!」を押しても本当にいいのかどうかは、した方もされた方もよくわからない。それとは違うだろうけれど、絵や踊り、その他民族音楽など、はじめて経験してそれがいいか悪いかはなかなか判断できなくて、その説明に困るのはいつものことだ。 ひびきみかさんの踊りを見て、困るじゃないか、と呟いてみてもそれでそれが消えるわけではない。しかし見るたびに気がつくこともいくつかあって、そのひとつに、指とか指先とか、手、腕、その他身体全部に神経が働いている様子が見ていて気持いいということがある。また、意図しているのかしていないのかわからないけれど、踊りの間に次々に現れる現象、次元といったものがその内容よりもそのことによって起こる気分が、いつか見た浅川マキのライブを思い出して、これはあのときと同じだなあ、いま目の前にあるのは、そこで演じてる、演じてない、というのとはまた違う世界で、というのに気がついたりする。そんなことが面白くてまた見ようという気になってくる。こんどはいつ、どこで、どんな気分になるんだろう。 

-----------------

大倉正之助|重要無形文化財総合指定保持者 ​​能楽師 ​​大倉流大鼓

『魂気夢幻 舞踏儀礼』

貴女の身体表現は
神様が人間に与えた
肉体と云う
有限世界を無限世界へ
昇華する直向きな姿勢が
芸術美表現を創造している。

ひびきみかの舞踏は
何億年、何十億年に渡る
人間伝統を受け継いできた
魂体表現であり、
深淵なる人類史に裏付けされた
真気の強さを感じる。

-----------------

秋山佳胤|弁護士・医学博士

『肉体追究による真実美』

ひびきみかさんの肉体、そして踊りは、しなやかで力強い。一切飾り気のないあまりにダイレクトな表現に見たものは魅せられ、戸惑い、驚き、そして感動する。彼女は、観客に格好良く見せよう、美しく見せようなどと余計なことは考えない。ただ、肉体のより精緻で力強くしなやかなパフォーマンスの追究を積み重ねているのみである。それは、完全に自己探求の世界であり、自己満足の境地である。彼女の写真は、彼女の動きの一瞬を止めた表現形式であるが、その静止している写真の中にも動きがある。動的なエネルギーに溢れているのである。それは、彼女の動きが、仮に止まっているときでさえ、次の動きに備えて動的に準備している故だろうか。いかに写真でその動きを止めようとしても、止めきれない動的なエネルギーがそこに在る、溢れ出ているのである。彼女の動きは、「肉体」とおおざっぱに表現してもおよそ描写しきれない。彼女は、日々の生活の取り組みの中で、筋肉の細胞ひとつひとつと対話し、友達になり、恋人になり、彼女の意のままに協力して動いてくれるよう親しくしているのである。彼女のパフォーマンスの中で、骨格は動かさず、背中の筋肉のみを動かし続けるというものがあったが、通常、筋肉のみを意識して動かすということは困難で、骨格を動かす意識で、筋肉も動かしていることが大半である。骨格を動かさず、筋肉のみの動き、表現が可能なのは、日々、筋肉のひとつひとつの細胞を意識し、働きかける努力の積み重ねの賜物である。彼女は、筋肉だけではなく、髪の毛1本1本まで自分の表現の道具として手なづけている。肉体を表現の道具として使い切ることへの飽くなき追究はとどまるところを知らない。彼女はまことに謙虚で、瞑想をしたことがない、とおっしゃるが、自分の意識の一端を常に自分の内側に向けていて、これは瞑想そのものである。また、細胞一つ一つの声に耳を傾けていて、細胞一つ一つにも宇宙法則、宇宙意識がしみわたっていることを考慮すれば、彼女は、常に宇宙法則、宇宙意識に耳を傾け、その声に沿いながら、動いている方であることがわかるのである。彼女の写真を見ているだけで、その深い瞑想状態と内なる感覚に基づくダイナミックでダイレクトな表現に迫力に驚き、感動するのである。彼女は舞台の上で、闇をテーマにした作品にも取り組むが、通常は光の当たることのない身体の内部(いわば闇)に意識という光を向け、表現に誘い出すことで、光と闇の統合を体現しているともいえるかもしれない。皆様がこの写真集を手にすることで、ひびきみかさんという真実追究の道を突き進む偉大なダンサーの存在に触れて頂き、自分自身の存在の尊さ、奥深さに気づくきっかけにしてくだされば幸いです。

-----------------

作家プロフィール
写真家「児玉明久|Akihisa​​ Kodama」
​​広島県広島市生まれ
日本大学芸術学部美術学科卒業
出展経歴:グループ展「にわか」​​新宿​I​NSTANCE​​2013​/2人展「JAPAN​​PUBLIC」新宿 ゴールデン街​​からーず​​2013​/グループ展「SOUL​​MEETING​​FESTA​​2nd​i​ssue」横浜 RakuII​​2013

 

出資コース

¥1,000

お礼のメッセージプラン
・ひびきみか+児玉明久 お礼のメッセージ送付

 

¥3,000

写真集プラン
・完成した写真集
(クラウドファンディング終了後の販売価格は、
税込3,200円以上を予定しています)
・ひびきみか+児玉明久 お礼のメッセージ送付

 

¥8,000

クレジットお名前入り​写真集プラン
・完成した写真集
(クラウドファンディング終了後の販売価格は、
税込3,200円以上を予定しています)
・写真集の奥付にクレジットとしてお名前記載いたします。
・クラウドファンディング限定ポストカード3種セット(非売品)
・ひびきみか+児玉明久 お礼のメッセージ送付

 

¥​10,000 先着20名限定

*2017.12.23(土)発売記念公演 + クレジットお名前入り写真集プラン
・写真集発売記念ひびきみかクローズド限定公演にご招待
・完成した写真集
(クラウドファンディング終了後の販売価格は、
税込3,200円以上を予定しています)
・クラウドファンディング限定ポストカード3種セット(非売品)
・ひびきみか+児玉明久 お礼のメッセージ送付

 

¥​18,000 先着30名限定

ひびきみか​​ワークショップ5回券 + クレジットお名前入り写真集プラン
・ひびきみかのボーンメソッドワークショップ
(ひびきみかの身体理論「ボーンメソッド」のワークショップ。
彼女がパフォーマンス用に使う身体づくりの方法の一つでもあります。骨の可動を意識して動かすだけでコリや歪みをみるみる改善でき、体幹を鍛え、体感を鋭くして身心のバランスを整えます。3〜4名の少人数制、個人レッスンのような細かさで伝授。場所は初台、日付はひびきみかと直接連絡して決められます。有効期限:発行から6ヶ月後)
・完成した写真集
(クラウドファンディング終了後の販売価格は、
税込3,200円以上を予定しています)
・クラウドファンディング限定ポストカード3種セット(非売品)
・ひびきみか+児玉明久 お礼のメッセージ送付

 

¥50,000

297×420mm​​フォトプリントプラン + クレジットお名前入り写真集プラン
297×420mm(JIS規格でA3サイズ相当)のプリントのシートをお送りします
(完成した写真集の中から、お好きな写真をお選びください)
・完成した写真集
(クラウドファンディング終了後の販売価格は、
税込3,200円以上を予定しています)
・クラウドファンディング限定ポストカード5種セット(非売品)
・ひびきみか+児玉明久 お礼のメッセージ送付

 

¥60,000

【額装付き】297×420mmフォトプリントプラン+クレジットお名前入り写真集プラン
297×420mm(JIS規格でA3サイズ相当)のプリントを額装付きでお送りします
(完成した写真集の中から、お好きな写真をお選びください。送料が別途発生いたします。あらかじめご了承ください)
・完成した写真集
(クラウドファンディング終了後の販売価格は、
税込3,200円以上を予定しています)
・クラウドファンディング限定ポストカード5種セット(非売品)
・ひびきみか+児玉明久 お礼のメッセージ送付

 

¥80,000

児玉明久​​がロケ撮影 + クレジットお名前入り写真集プラン
・児玉明久があなたのお好きな場所でロケをして、写真をお撮りします
(撮影時間は3時間以内で撮影枚数の制限なし。※撮影日は土日祝のみ、交通費は別途いただきます。現像済みのJPGデータでお渡しで、記録媒体は応相談です)
・完成した写真集
(クラウドファンディング終了後の販売価格は、
税込3,200円以上を予定しています)
・クラウドファンディング限定ポストカード5種セット(非売品)
・ひびきみか+児玉明久 お礼のメッセージ送付

 

¥150,000

ひびきみか出張公演プラン + クレジットお名前入り写真集プラン
・ひびきみかがあなたの希望の場所で「神話のとびら」公演をおこないます
(入場料を取るイベントへの出演も相談可能です。交通費は別途いただきます)
・完成した写真集
(クラウドファンディング終了後の販売価格は、
税込3,200円以上を予定しています)
・クラウドファンディング限定ポストカード5種セット
・ひびきみか+児玉明久 お礼のメッセージ送付