世界初、ハイレゾ級骨伝導CLIP型イヤホン「EarsOpen(EO)」

「7000万円突破のお礼」と「重要なご報告」

7000万円を突破しました!
本プロジェクト、スタート時より支援者の皆様からのコメントにはとても勇気づけられています。
そして、EarsOpen という新しいリスニングスタイルへの期待の大きさも強く実感しています。
特に、「聴こえ」に何らかの問題を抱えていたり、不安を感じている方々からの期待と希望、そして実際に試聴して頂き、「聴こえた時の喜びの声」は私たちにとって、何より更な努力への力になっています。
一人でも多くの方に、より豊かな聴こえを届けられるよう、残り15日間、精一杯頑張りますので、応援、よろしくお願いします。
そして、今回、聴覚補助タイプに関して、「重要な意思決定」をご報告させて頂きます!
既に全製品に対して、1年間の品質保証期間を設定しておりますが、「聴覚補助タイプに関しては、ご支援頂いた方々により安心してお使い頂けるよう、同保証期間を3年間」とさせて頂きます。本件、社内で協議を続けていきましたが、本日、決定しましたので、ご報告させて頂きます。
もし、ご家族やご友人の方で何らかしら聴覚障害を感じている方がいらっしゃいましたらEarsOpenの情報を伝えて頂きたいです。是非、よろしくお願いします。

以下、既にEarsOpenの試作機をご試聴いただきました方々のご感想をいくつかご紹介いたします。
 
・Eさん 男性40代
[難聴経緯]
仕事が音楽奏者の為、騒音性難聴になり、日常会話に支障が出てきた様子。普段は聴覚補助用として活用し、更に、仕事においても、音楽モニター用として活用してみたいという内容で御来社。
[ご感想]
EarsOpenは耳穴が解放されているため、ストレスなく会話ができるとの感想。
仕事中の状況を想定し、鼓膜で音楽を聞きながら、EarsOpen聴覚補助タイプで我々と会話をしてもらいましたが、会話もクリアに聞こえ(普段は特に子音が聞きづらい)、今までの中で一番良く聴こえた、とのコメントを頂きました。   
 
・Uさん 女性70代
[難聴経緯]
加齢により右耳に障害を持たれている。左が聞こえる為、補聴器はご使用されていない。
[ご感想]
片耳の聴覚を失われている為、音楽をステレオで聴かれたのは本当に久し振りと、とても喜んで頂きました。
音質も非常に良いとご評価を頂けた。目を閉じて頂き、お孫さんに声を出しながら移動してもらい、指で聞こえ方向を追いかける実験をしたところ、しっかり方向感を持たれていました。
 
・Kさん 男性40代
[難聴経緯]
突発性で両耳が難聴に 耳鳴りの症状も。比較的聴こえが良い左耳に補聴器をご使用。ただ聴こえの良い耳が補聴器により難聴が進む事が不安で、骨伝導にご興味を持たれ、ご夫婦で来社して頂きました。
[ご感想]
会議室の窓を開け、高速道路を走る車の音などを聴いて頂きました。左右のマイクで音を拾っている為、車の移動も感じる事が出来ると感想を頂きました。会議室のテレビ、EasOpenから聴こえてくる音楽・会話等も交え2時間以上掛けじっくり評価をして頂いた結果、聴覚補助用の御支援を決断された。
 
・Aさん 女性30前後
[難聴経緯]
小耳症の為右耳は聴こえない、左は正常。
[ご感想]
<ご本人からのメール>
はじめに私の反応が薄いと思われたかもしれません。むしろ逆で、何十年と使ったことがない右耳から左よりは小さいながらはっきり音が聴こえることに戸惑いつつ、耳まわりどの位置にあててもしっかり聴こえる…と、静かに深く感動しておりました。広く世に出していただきありがとうございます。謝社長はじめ関係のみなさまにも、私のような者が非常に助かると喜んでいること、よろしくお伝えくださいませ。
 

5/31のプロジェクト終了まで、残り15日間となりました。一人でも多くの方々にEarsOpenによる「聴こえ」をお届けしたいと考えております。
ぜひぜひ、SNSなどで EarsOpen、そして、この活動報告をシェアして頂けると嬉しいです!
 
 
2017/05/16 20:51