C1ccef0eac5407afc1d22783abc8942fd8e2799cedc9ad254f4cc850a2b7?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20170323%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20170323t042440z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=930632e97b3871db341665226acbb014fad8431d59949f4ee8f1a2647bfbac00

【追加販売決定!】「毎日カメラを持ち歩きたくなる」バッグをつくりたい!
LIF カメラトートバッグを皆で作るプロジェクト

A12e73324c91b4ad445e2bd26dcdcbbfe2347754032e9edb59895e310abf?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20170323%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20170323t042440z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=7a57085a37b79836a63e262dca8becacaeb3c4f1eb5e02f3c130da708e44cb1c

このプロジェクトについて

2017/01/16 まで行ったプロジェクト「「毎日カメラを持ち歩きたくなる」バッグをつくりたい! LIF カメラトートバッグを皆で作るプロジェクト」は、皆様の多大なご支援をいただきまして支援総額380万円超の大成功を収めました。本当にありがとうございます。

プロジェクト終了後もたくさんの方々から購入を希望するお声をいただきましたため、5月29日までGREENFUNDING by T-SITEのみで追加で予約を受注いたします。一般販売前に入手するラストチャンスです、この機会にぜひご予約ください!

このプロジェクトは、「毎日、カメラを持ち歩きたくなるバッグ」をコンセプトに、普通のバッグとしても欲しくなるような、上質でオシャレな「LIF カメラトートバッグ」をつくるためのプロジェクトです。
カメラが好きな女の子たちが、毎日もっとカメラを持ち歩き、撮影を楽しみ、人生が輝いていく・・・そんな世界を実現したいと思っています。

毎日使える、Lifのカメラトートバッグ。

撮りたいと思ったこの瞬間は、もう二度と訪れることのない「一生に一度の瞬間」。そんな時、バッグからサッとカメラを取り出せたら、その瞬間は私のファインダーを通してずっと残り続ける1枚の作品となる。毎日がどんどん私の作品になっていく。

そんな体験がしてほしくて、日常的にカメラを楽しんでほしくて、「LIF カメラトートバッグ」をつくるためのプロジェクトが誕生しました。

ずっと長く使える、姫路レザー。

オールレザータイプはすべての外装に、ナイロンタイプでは持ち手などのパーツに姫路レザーを使用しています。最高品質のこのレザーは、長年使うことでどんどん味わい深くなっていきます。この牛革をお手入れする時間も、楽しみのひとつ。ずっと大切にしたくなる、オトナのカメラバッグです。


大容量だから、旅にも最適。

バッグと、カメラバッグと、お土産袋と・・・日常のシーンも、旅のシーンも、荷物はなるべくまとめたいところ。
Lifのカメラトートは大容量でたくさん入るため、これ1つあれば他のバッグは必要ありません。旅にも、仕事にも、デートにも。1つにまとめられるから、撮影がもっとラクに楽しくなります。

 

カメラバッグにかけた想い

起案者の田中海月と申します。カメラガールズという団体を立ち上げて、代表を務めています。 私がカメラをはじめたのは5年前のことです。たまたまカメラ女子の方のブログにたどり着き、その素敵な写真に衝撃を受け、私もこんな写真が撮ってみたい!と思ったのがはじまりです。
それからはカメラ一筋。どうやったらうまく撮れるか、どこに行けば良い写真が撮れるかなどをひたすら考えていました。撮ることも好きだし、色々なカメラを触ることも好きで、今では合計13台のカメラがあります。フィルムカメラも大好きで、一番好きなのはローライフレックス。とてもいい描写をしてくれます。

カメラガールズでは毎回イベントを主催しています。みんなが楽しんでくれるような撮影会やイベントを開催しています。特に、去年からは香川県の地域振興企画など、写真を通して地域を活性化することを目標とした活動も行っています。

「女性向けのおしゃれなカメラバッグがない。」

私がカメラをはじめるようになり、一番困ったのが持ち歩くカバンです。
市場にはまだカメラバッグの種類が少なく、また仕事やデートなど日常的に使えるバッグはなかなかありませんでした。

「毎日、カメラを持ち歩きたくなるバッグが欲しい。」

そう思ったことが今回のプロジェクトのきっかけです。

カメラ女子は、森ガールのようなイメージをもたれることもあるのですが、意外にコンサバ系の女の子がとても多くて、みんな持ちたいカメラバッグがないと声を揃えて言っていました。
私自身も、欲しいカメラバッグがなくて、結局黒いノーマルな肩がけのバッグと、普通のバッグの2個持ちで過ごしていましたが、2つバッグを持つのが億劫でしたし、見た目も可愛くないんです。ふとガラス越しに自分の姿が写った時に、ものすごくダサい・・・と思ったことが大きなきかっけになりました。
「ないならば作ろう!」と思い立ち、同じ思いを持った10名の女性で企画開発を行うことになりました。

1年前から、メンバー10名とデザイナーさんを含めて何度も何度もこのバッグの仕様やデザインを考案してきました。
何回も失敗と挑戦を繰り返しました。特に大変だったのが、一番重みを感じない形状にすることです。
重たい機材を入れるので、少しでも肩に負担なく持ち歩けるバッグがいいなと思い試行錯誤を繰り返しました。
そしてこの秋、ようやく形が完成しました。デザインも自分達が本気で欲しいと思える、ステキなものに仕上がりました。
これをもっともっと色々な人に知ってほしい、使ってほしいと思っていた時にクラウドファンディングの仕組みを知り、挑戦することにしました!

たくさんの人がこのバッグを使ってくれること、そして毎日カメラを持ってお出かけして人生をもっとハッピーにしてくれることが一番の目標です。
バッグで人生が変わる、というと少し大げさですが、それでもこのバッグにはそんな魅力があると思っています。

男性でも使える、オールレザー

持ち手も太め、サイズも大きいため男性にもご満足いただけます。特にオールレザーはシンプルな外装なので、男性用にも最適です。

通勤にも、デートにも、遊びにも。服装を選ばないデザインだから、フレキシブルに使用していただけます。