バレンタインを“好き”について考える日に
「“好き”に変はない展 2017」

902fff7450fbfe7c76bbfb97740444b0adc7074d831ef294e06b440df86d?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20170723%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20170723t064932z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=b1c4cf517b7e89d1a5696b2cc12b0a3b3197d9dc976388c5337ea2c09487a1b5

【ご支援の御礼・第2目標について】

みなさまのご支援ありがとうございます。
おかげさまで第1の目標である、ギャラリー代と運用費用をまかなうことができます。
毎年支援してくださっているみなさま、新規に支援してくださったみなさま、
本当にありがとうございます。事務局メンバー一同、感謝の気持ちでいっぱいです。

本プロジェクトの第2の目標として、【40万円】を目指します。
好きに変はない展公式ホームページである、Webギャラリーは、2016年の作品まで掲載されております。
これらを2017年の作品を掲載する為の費用に充てさせていただきます。
参考:<公式ホームページ> 
http://sukiten.jp/ 2016年開催時の掲載作品をご覧いただくことができます。

Webギャラリーを更新することで、展覧会が終了した後も作品を見ることが出来るようになればと思っております。
みなさまの多様な“好き”を表現する場所となりますように。
引き続き、ご支援・ご協力をお願い致します。

2017.01.10 日本セクシャルマイノリティ協会

【2017年の会場と日程に関して】

「“好き”に変はない展 2017」は、
茅場町のJCAギャラリーで開催できることになりました!

■場所:Japan Creative Arts Gallery @茅場町
URL:http://jcagallery.net/
茅場町駅徒歩3分、日本橋駅徒歩8分、東京駅徒歩13分

■日程:2月14日(火)〜2月19日(日)

■時間:11:00 ~ 19:00
※初日14日は13:00~19:00、最終日19日は11:00~16:00となります)
初日と最終日は、時間が変則的なのでご注意ください。

【後援:調布市」が決定しました!】

2016年に調布市男女共同参画推進センターと一緒に
「“好き”に変はない展inちょうふ」を開催しました。
2017年開催の、「“好き”に変はない展2017」に調布市として後援して頂けることになりました。

“好き”の多様性を表現する展覧会として
多くのみなさまに支えられております。
本当にありがとうございます。


このプロジェクトは、バレンタインに“好き”の多様性を表現する展覧会を開くことで、
バレンタインを”好き”について考える日にするプロジェクトです。
2015年に、青山裕企×日本セクシャルマイノリティ協会の個展として始まったこのプロジェクトは、
2016年は、一般から募集したアーティストの方々の作品も集め、展覧会を行いました。
2017年はより多くの方々からの作品も展示したいと考えています。

支援者の方はもちろん、作品を出品したい方も募集します!

■こんにちは!

日本セクシャルマイノリティ協会の吉美(よしみ)です。
私たちは、元々大学のときに知り合った友人3人で始めた団体です。
レズビアンやゲイ、トランスジェンダーなどのセクシャルマイノリティの人たちが安心して暮らせるように、包括的にさまざまなサポートをしたり、今では一緒に活動する仲間とセミナーや交流イベントを開いたり、しています。

世の中にセクシャルマイノリティを支援する団体はたくさんありますが、
この団体がちょっと変わっているのは、異性愛者もたくさん在籍しているということ。
同性愛者はもちろん、異性愛者の視点でも、セミナーやイベントを開催しています。
最初は3人で始めた団体ですが、少しずつ協力してくれる方や、
会員のみなさんも増えてきました。

■「“好き”に変はない展」について

「バレンタインを“好き”について考える日にしたい。」
そんな思いで、2015年のバレンタインに、
写真家 青山裕企さんの写真と、
同性愛者の気持ちを表すコトバによる展覧会を行いました。

2016年からは、一般の募集を開始して、
女子高校生カメラマン高森玲華さんを
始め多くの方々の作品を展示することができました。
また、調布市男女共同参画推進センターと協力して、
「"好き"に変はない展inちょうふ」を開催するなど
多くの方々に支えられながら展覧会を開催しています。

クラウドファンディングで支援者を募り、
ほんとうに多くのみなさまのご協力のおかげで、
新宿、横浜、調布、代官山のギャラリーとWeb上で
展覧会を実施することができました。

2015年の展覧会の様子@新宿Place M

2015年2月9日〜15日


▲青山裕企さん × 一ノ瀬文香さん × 外山雄太さんによるトークイベントの様子

2016年の展覧会の様子@横浜市民ギャラリー

2016年 2月10日〜14日

毎年、私たちが想像していた以上の反響で、
2015年には、1週間で約2000人以上
2016年も、急な開催にもかかわらず多くの人にお越しいただきました。

また同性愛者の方はもちろん、老若男女、
多くの異性愛者や外国人の方までも
展覧会を見にきてくださったのも、
ほんとうに嬉しかったです。

悩んでいる人に勇気を与えることができたなら、
ほんとうにやって良かったと思います。

■「“好き”に変はない展」への想い

毎年、会場で来場者の皆さんと話をすると、
「感動しました」「来年も続けてほしい」「色々な“好き”をはじめて知って感動しました」
などたくさんの励ましの言葉を直接聞くことができます。
これら励ましの言葉が展示会の原動力になっています。

「小さくてもいいから続けよう」
毎年の皆さんからの温かいメッセージから思うことです。
みなさんの力をかりながら、
今年もやれることを続けようと思います!

■今年の「“好き”に変はない展2017」について

昨年から、みなさんからの作品を募集しておりますが、
今年も、より多くの人に参加してもらいたいです。
日程は、昨年と同じバレンタインシーズン。
場所は、東京都内のギャラリーを想定しております。

新規作品はもちろん、昨年まで展示した作品や、
来場者のみなさまにいただいた寄せ書きも展示します。
昨年、横浜まで来れなかった方も、
ぜひ足を運んでいただければと思います。

作品を展示したい出品者の方も、
クラウドファンディングで募集しています!
ぜひ興味がありそうな方に、
広めていただけると幸いです。

そして朗報です!
今年も写真家の青山裕企さんに
ご協力いただけることになりました!


【写真家 青山裕企 プロフィール】

写真家。1978年愛知県生まれ。筑波大学人間学類心理学専攻卒業。2007年キヤノン写真新世紀優秀賞受賞。
主な書籍に『ソラリーマン』『スクールガール・コンプレックス』『吉高由里子 UWAKI』『さしこ』『スクールボーイ・コンプレックス』など。
2013年写真集が映画化。2014年映画監督デビュー。 www.yukiao.jp


出展者は、随時、このページでご報告させていだきます。
たくさんの人が、「好き」の多様性をテーマに表現する場に。
そして、より多くの人にとって、
バレンタインが”好き”について考える日に、なっていけばなぁと思います。
「"好き"に変はない展」が多様な"好き"を自由に
表現、感じることができる場所になりまように。

みなさんの参加をお待ちしています。
作品を展示したい出品者の方はこちらから詳細をご確認ください!

【協会ホームページリンク】

カメラマン「高森玲華」さんの出展が決定!

2016年女子高生カメラマンとして出品して頂いた
高森玲華さんに2017年も出品頂けることになりました!
 
好きに変はない展2017‗高森玲華さん
 
<「高森玲華」さんよりいただいたコメント>
昨年に続き、今年も出展させていただきます。
私の写真で少しでも多くの人が多様な"性"に対して理解するきっかけになれたら嬉しいです。
<高森さんプロフィール>
私はLGBTのBにあたるバイセクシャルです。
昨年も女子高生カメラマンとして出展させていただきました。
高校卒業後はキッズスタジオのカメラマンとして働いています。
 

レズビアン漫画家「ネギたぬ」さんの出展が決定!

「"好き"に変はない展」事務局です。
第1回開催時から毎年出展いただいている、漫画家のネギたぬさんに今年も出展していただけることになりました!!

<「ネギたぬ」さんよりいただいたコメント>
実は私たちが「“好き”に変はない展」に参加させていただくのも、はや3年目になりました。あっという間の3年間でもあり、変化の多い3年間でもあり…そんな中で、今年も「“好き”に変はない展」が開催され、さらに参加させていただけることを、本当に嬉しく思っています。
ぜひ多くの方にお越しいただけるよう、私たちも微力ながらお手伝いさせていただきます。
また、昨年同様、会場で様々な作品に出会えることを、心から楽しみにしています!

<「ネギたぬ」さんプロフィール>
女同士のカップル漫画家、ネギたぬです! 日々のノロケや出来事などを、
漫画でブログに綴っています。 ブログ「まんがで綴る百合な日々」(http://vvvtanunuvvv.blog.fc2.com/)。
ブログの書籍『まんがで綴る百合な日々~女×女のバカップル同棲日記~』(学研パブリッシング)好評発売中。

イラストレーター「なりさわみずほ」さんの出展が決定!!

「"好き"に変はない展」事務局です。
イラストレーターの「なりさわみずほ」さんに、出展いただけることになりました!!

<「なりさわみずほ」さんよりいただいたコメント>
あなたが大変な時、あなたの心の側にいるのは誰ですか?その人を大切に☆(^_^)v

<「なりさわみずほ」さん プロフィール >
絵本作家。他にアーティスト、イラストレーター、フォトグラファーとして活動中。

アートplayクリエーター「ラブ高木」さんの出展が決定!!

アートplayクリエーターの「ラブ高木」さんに、出展いただけることになりました!!

<「ラブ高木」さんよりいただいたコメント>

形のない好きという気持ち。
心にある想い。
ある人にとっては
秘めた想いかもしれない。

日常の中、言葉ではうまく表せない。

生きていることが当たり前の世の中で
普段は「好き」について
正面から考えるこが出来なかった
想いをそのまま作品にさせて頂きました。

<「ラブ高木」さん プロフィール >

子どもの頃から舞台が好きで
5年前から役者を始めましたが
「役者」いうだけの表現の枠に
段々違和感を感じ、
普通の生活の中に感じるように
表現(役者)の世界でも少数派だったこと

元々自分で作品を作って行きたい
気持ちがあったので、
現在は役者というカテゴリーに拘らず
色々なアート活動物作りしていくため
『アートplayクリエーター』という
肩書きを自分で作り、
写真や言葉を組合せた展示や
自身でプロデュースしたカフェの公演
(芝居)などやらせて頂いております。

コピーライター「山中肇 × 佐々木沙織」の出展が決定!

昨年、コトバを出展頂きましたお二人から
作品をお借りして、2016年の作品を今年も展示します!
お二人からメッセージ頂きました。

<「山中肇」さんよりいただいたコメント>

カミングアウトという言葉そのものが、
いつか陳腐化しますように。

バレンタインもホワイトデーも
いつかいっしょの日になりますように。

<「山中肇」さんプロフィール>

1976年鹿児島生まれ アカウントディレクター

/////////////////////////////


<「佐々木沙織」さんよりいただいたコメント>

だれもが自分の「好き」に
真摯でいられる世の中になりますように。

<「佐々木沙織」さんプロフィール>

1987年広島生まれ コピーライター

大学生アーティスト「ズッカーマンまや」さんの出展が決定!

ニューヨーク大学に在学中の「ズッカーマンまや」さんに
出展いただけることになりました。
海外からの出展です!

<「ズッカーマンまや」さんよりいただいたコメント>

「好きに変はない」という力強いメッセージを持った
本展に出品させていただくことができて、とても嬉しく思っています。
作品を通じて様々な「好き」の形、
そしてその周りにある葛藤について考える機会になれば幸いです。

<「ズッカーマンまや」さんプロフィール>

ニューヨーク大学アブダビ校1年。
映像を中心に、様々なメディアでメッセージを
伝える方法を模索しています。

イラストレーター「高瀬唯」さんの出展が決定!

2016年に出展頂いた、高瀬唯さんに今年も出展いただけることになりました!
2016年の作品も合わせて展示予定です!
新たに高瀬唯さんよりメッセージをいただきました。

<「高瀬唯」さんよりいただいたコメント>

「昨年に引き続き、今年も展示という形で
参加させていただきます。

この展示がたくさんの人に見てもらえますように、
どんな「好き」を抱えている人にも
優しい世界が訪れますように!」

<「高瀬唯」さんのプロフィール>

「好きに変はない展は初回から支援させていただいています。
21歳、バイセクシャルの絵描きです」

フラワーアレンジメント「小日向葉子」さん の出展が決定!

フラワーアレンジメントの小日向葉子さんに
出展頂けることになりました。

<「小日向葉子」さんよりいただいたコメント>

私自身も、小さい時から身体と認知力に障がいをかかえている、
マイノリティのひとりです。
この展覧会を見て、是非参加したいと思いました。
わたしの作品で少しでもみなさまが元気になってくだされば嬉しいです。


<「小日向葉子」さんのプロフィール>

お花を始めたきっかけはリハビリでした。
はじめは、はさみが使えない状態でしたが、この「花」を通して、
少しずつ細かい作業ができるようになったり、
体が動くようになったりと、すごく元気をもらうことが出来ました。

リハビリとして始めたフラワーアレンジメントでしたが、
今では母と一緒に活動しています。

20年近く続けてきたフラワーアレジメント。
その間、お花を通じてたくさんの出会いがあり、
その度に、元気や勇気をもらうことが出来ました。
私の作るお花で、誰かを勇気づけられることができたらすごくうれしいです。

 

■ご支援いただいたお金に関して

第一目標は、15万円。
いただいたご支援は、ギャラリーのレンタル費、
作品等の制作費、イベントの運営費などに使わせていただきます。
もしご支援がたくさんあつまれば、特設Webページの制作や、
地方での開催などに予算を回したいと思います!

■クラウドファンディングリターンに関して

支援者、出品希望者、協賛企業様向け、ギャラリー/団体様向けにそれぞれリターンをご用意いたしました。

【支援者のみなさま向け】
①ライト支援コース:1,000円
・プロジェクトチームよりお礼のメッセージをお送りいたします。
 
②ゴールド支援コース:6,000円
・プロジェクトチームよりお礼のメッセージをお送りいたします。
・「“好き”に変はない展 2017」公式パンフレットに名前を掲載します。(希望者のみ)
・「“好き”に変はない展 2017」公式パンフレット (48pくらいを想定)
※パンフレットはイベント終了後に制作します。
会場の風景写真や、作品の一部、来場者さまの寄せ書きの一部を掲載予定です。
 
 
③プラチナ支援コース 12,000円
・プロジェクトチームよりお礼のメッセージをお送りいたします。
・「“好き”に変はない展 2017」公式パンフレットに名前を掲載します。(希望者のみ)
・「“好き”に変はない展 2017」公式パンフレット (48pくらいを想定)
・「“好き”に変はない展 2016」公式パンフレット (48p)※いろんな方の作品を掲載
会場の掲出写真、作品や寄せ書きの抜粋を掲載しています。
 
③ミラクル支援コース 17,000円
・プロジェクトチームよりお礼のメッセージをお送りいたします。
・「“好き”に変はない展 2017」公式パンフレットに名前を掲載します。(希望者のみ)
・「“好き”に変はない展 2017」公式パンフレット (48pくらいを想定)
・「“好き”に変はない展 2016」公式パンフレット (48p)※いろんな方の作品を掲載
・「“好き”に変はない展 2015」公式パンフレット (64p)※青山さんの作品のみ
※昨年のリターン(限定写真集)と同じものです。
会場の掲出写真、作品や寄せ書きの抜粋を掲載しています。
 
④作品差し上げコース 50,000円
・プロジェクトチームよりお礼のメッセージをお送りいたします。
・「“好き”に変はない展 2017」公式パンフレットに名前を掲載します。(希望者のみ)
・「“好き”に変はない展 2017」公式パンフレット (48pくらいを想定)
 ※パンフレットはイベント終了後に制作します。
・青山さんの作品の出力 (原寸大)を1点プレゼント
 ※2015年〜2017年の作品の中から一点お選びいただけます。
 
【出品者のみなさま向け】
④出品コース 10,000円  ※支援される前に、事務局までご相談ください
・プロジェクトチームよりお礼のメッセージをお送りいたします。
・「“好き”に変はない展 2017」公式パンフレットに名前を掲載します。(希望者のみ)
・「“好き”に変はない展 2017」公式パンフレット (48pくらいを想定)
・作品が展示できるスペースを準備いたします。
※公共の展示スペースのため、公序良俗に反する作品などはお断りする場合がございます。
展示スペースに限りがございます。
搬入方法、展示点数、展示方法などの詳細は、お振り込みされる前にご相談くださると幸いです。
事務局アドレス:sukiten@jlga.or.jp
 
【企業のみなさま向け】
⑤協賛コース 50,000円 ※支援される前に、事務局までご相談ください
・展示会場、公式パンフレットに社名を掲載
・展示スペースで、企業様を紹介するボード(B2想定)やチラシを置かせていただきます
※公共の展示スペースのため、場合によってはチラシなどの配布をお断りする場合もございます。
詳細は、お振り込みされる前にご相談くださると幸いです。
事務局:sukiten@jlga.or.jp