Cc2a375783e2de3ad6abe3abb8d2bc525c506f6b4fc01240d5141324ba34?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaxpuybyc6unsbvd7f%2f20191020%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20191020t095511z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=676bab7a1500df383b4aebbd50d33195e4eb7976568b2cee2b8658ad034addf9

THANK YOU, NEW YORKERS! WE ARE KURODA FANS.
"黒田選手応援プロジェクト"
広島ファンからNYのファンへ、感謝の気持ちを届けよう!

6a7e5308a1e0ca02ab97054e1dea7ee04cfb72fc0b284b13a5fdb90b52dd?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaxpuybyc6unsbvd7f%2f20191020%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20191020t095511z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=4047d971c88ca9256f22767c0a38ebc778eafcc6d96d84c3969816d9b04c71c8

<運営からのお知らせ>
銀行振込での支援希望をたくさんの方からいただいており、本プロジェクトでは支援終了期日まで、銀行振込での支援を受け付けさせていただくこととなりました。
銀行振込をご希望される方は、「黒田選手応援プロジェクト 銀行振込での支援希望」の件名で、下記アドレスまでメールにてご連絡ください。
担当者より、折り返し手順についてご案内させていただきます。

※ご連絡の際には、パソコンのメールアドレスより御連絡下さいませ。
support@greenfunding.jp
(上のアドレスをクリックいただけると、メーラーが立ち上がります)
=====================

広島テレビでは、ことし『完全カープ主義』をかかげて
カープと一緒に盛り上げを図っています。

このプロジェクトはニューヨークの黒田ファンに感謝の想いを伝えることで、「広島(日本)の黒田ファン」と「ニューヨークのKURODAファン」の想いを一つにし、広島に復帰した黒田博樹選手を広島・NYが一丸となって応援するというものです。

ぜひ黒田ファンでひとつになって、カープを、黒田選手を、盛り上げましょう!!

カープへ帰ってきてくれた、黒田博樹選手
私たちから、ニューヨークのファンへ感謝の想いを伝えたい。

はじめまして。広島テレビの松岡と申します。

私は、物心ついたときから大のカープファンです。
旧広島市民球場、マツダスタジアムにも何度も足を運びました。

東京に転勤してきて4年経ちましたが、
カープの試合状況は、毎日のように気になります。

そんな中、昨年末に飛び込んできた黒田・広島復帰のニュース。
カープファンとしてはもちろん、一人の人間としてとてもうれしかったです。

ただただ、思いました。『ありがとう』と。

でも、時間が経つにつれて思ったことがあります。
この感謝の気持ちを伝えるべき相手は、他にもいるのではないか?

本来なら今年もKURODAが投げ、何勝もあげることを期待していたヤンキースファン。
今までKURODAを支えてくれ、そして送り出してくれたニューヨーカー。

そんなニューヨーカーに、『今まで黒田を応援してくれてありがとう』のメッセージを伝えたい
黒田を応援する人たちが集まればきっと実現するのではないか。

ニューヨークの皆さんに、こんなメッセージを送りたい。

そのメッセージと、このプロジェクトに賛同していただいた方の名前を載せた“ありがとう”広告を届けたい。
ファンとしての想いを世界に示すチャンスに、ぜひ、お力を貸してください。

黒田博樹選手プロフィール

1975年2月10日生まれ。右投げ右打ち。
大阪府出身、185cm 93kg。
1996年のドラフトにて逆指名2位で広島東洋カープに入団し、プロ野球選手としてのキャリアをスタート。

1997年〜2007年までカープで絶対的エースとして活躍し、最優秀投手・ベストナイン・ゴールデングラブ賞など数々のタイトルを獲得。
カープだけでなく、日本の野球界を代表する存在となった。

2007年の秋にメジャーへの挑戦を決断。
その際の「また日本に帰ってプレーするならこのチームしかない」という言葉はカープファンの心に強く残った。

メジャーではロサンゼルス・ドジャースを経て、2012年にニューヨーク・ヤンキースに入団。
日米通算2000奪三振・メジャー通算200先発・日米通算3000投球回など、自身の節目ともなる記録を同チーム在籍時に達成し、ニューヨークのファンにも愛される存在に。

2015年、日本球界へ復帰。メジャー挑戦時の約束を守り、広島東洋カープへ入団。
巨額のオファーを断っての日本復帰は日米の野球関係者を驚かせ、またカープファンは涙を流してこれを喜んだ。

本プロジェクトで実現したいこと

今回のプロジェクトの目的は「NYのファンに広島のファンからの感謝を届ける」こと。
出来る限りたくさんのNY黒田ファンに感謝を届けるために、
ニューヨークで広く読まれているフリーペーパー・「Metro US (NY版)」に感謝を込めた広告を掲載します!
同誌は発行部数 約30万部、読者数は70万人を超える、
現地で最も有名なフリーペーパーの一つです。



「Metro US (NY版)」
■出版社: Metro International 
■発行形態:無料日刊紙(月~金曜日)
■配布場所:地下鉄 及び幹線駅

このMetro US紙へ、日本の黒田ファン有志による「ニューヨークの黒田ファンへの感謝メッセージ」を広告として掲載し、感謝の想いを届けます。
現在、9月以降での掲載を目指して準備を進めています。
具体的な掲載日などは、改めて皆様にお知らせさせていただきます。

今回の企画では話題を最大限に広げ、そして広島のカープファンの想いを届けるために「クラウドファンディング」という仕組みを利用することになりました。

※クラウドファンディングが成立したのち、metoro誌に対して掲出枠を確保致します。よってその時期の媒体事情により、metoro誌以外での新聞媒体掲出になる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

感謝メッセージ広告 制作イメージ

掲載する感謝メッセージ広告には、黒田選手の画像と、「今回のプロジェクトにご支援をいただいた皆様のお名前」を掛け合わせたデザインを制作中です!(デザインは変更される場合もございます)

(メッセージ文章 日本語訳)
黒田は、広島で育ち、ロサンゼルスそして
ここニューヨークで活躍し、また広島に戻ってきた。
私たち広島カープファンは、
帰ってきてくれた黒田に感謝するとともに、
ニューヨーカーにお礼が言いたい。
黒田を3年間支えてくれてありがとう。
あたたかく送り出してくれてありがとう。
これからも私たちは黒田を応援し続けるとともに、
あなたたちニューヨーカーへ、
彼を支えてくれたこの3年間の感謝を忘れることはありません。

Thank you! NEW YORKERS.
We are KURODA FANS.
 

いただいたご支援について

皆様から本プロジェクトに対していただきましたご支援は、下記の通り本プロジェクト実行のために使用させていただきます。

・メトロUS NY版 広告出稿費
・メトロUSの日本への輸送費
・デザイン制作費
・クラウドファンディング手数料

日本の黒田ファンの皆さん、
応援、よろしくお願いいたします!

ご支援へのお返し(リターン) 

本プロジェクトに一口「5,000円」のご支援をいただいた皆様へ、下記のお返しをご用意させていただきました。

①metro紙の黒田選手応援広告へお名前を掲載!
②プロジェクトの公式HPに、本プロジェクトへのサポーターとしてお名前を掲載!
③metro紙に掲載する黒田選手応援広告のデータをプレゼント!
④metro紙の原本をプレゼント!(1部)


※掲載名は個人名/チーム名どちらも可能です(文字数は7文字までとなります)
※ご支援はお一人様何口でもお申込みいただけます。
※ご家族・ご友人の代理で複数の口数をご支援いただいた際には、ご支援毎に『商品発送先情報』欄にて掲載希望名を記入ください。

★HP・Metro紙に掲載するお名前についての注意事項★

・HP、Metro紙に掲載するお名前は、デザインの都合上、原則として「本名(漢字)」にて掲載をさせていただきます。
・その際、漢字は「常用漢字」を使用させていただきます。
・「チーム名」での掲載をご希望の際は、支援後に「メッセージ」にて希望するチーム名をご連絡ください。(文字数は7文字までとなります)
・支援時の『商品発送先情報』欄にて記載のお名前を掲載させていただきますので、登録の際にご注意くださいませ。
・匿名希望の方、どうしてもニックネームでの掲載をご希望の方、支援後に掲載名の変更をご希望の際は、「メッセージ」にてご連絡ください。
・英語名の方はカタカナ、もしくは英語での掲載も可能です。
・最終確認のため、掲載前に原稿データをご支援いただいた皆様にお送りいたします。
 その際修正や変更がある場合には、規定の期日までにご返信頂く必要がございますのでご注意ください。
 (「活動報告」や「メッセージ」にて、随時ご連絡をさせていただきます)


▼「メッセージ」送信宛先▼
https://greenfunding.jp/htv/messages
※ 「黒田選手応援プロジェクト」事務局までご連絡をお願い致します。
※ 事務局宛先はご支援の完了後に上記URLを開くと表示されます。