image

スカイランニングで世界を目指す!コロナに負けない。新卒プロ、日本代表ランナーの挑戦に支援を!!

image

このプロジェクトは今春に大学を卒業し、プロの山岳ランナーとしてのキャリアをスタートさせた起案者への支援を募るものです。来夏の世界選手権の日本代表に選出され、コロナ禍の逆風にもめげず、世界のトップを目指す彼の挑戦にお力をお貸しください!

初めまして!上正原真人です!

本ページをご覧いただき、誠にありがとうございます!社会人1年目、プロ山岳ランナーの上正原と申します。「かみしょうはら」と読みます。どうぞ宜しくお願いします。

冒頭の動画は昨年10月、長野県の志賀高原で開催された「2019スカイランニング日本選手権」の様子をまとめたものです。大学4年生だった私は全長32㎞、標高差2000㍍の山岳コースを走る「SKY部門」に出場し、優勝することができました。そして、この大会を含めた昨シーズンの成績が評価され、日本スカイラインニング協会様より本年度の世界選手権の日本代表にお選びいただきました。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、大会は来夏に延期となりましたが、レースでの3位以内を目標に、現在もモチベーションを維持してトレーニングを続けています。こうした私の実績を先日、上毛新聞にも取り上げていただきました。

スカイランニングとは

今回の計画をご説明する前に、馴染みがないという方もいらっしゃるかと思いますので、まず「スカイランニング」について説明をさせてください。

スカイランニングは一言でいえば、「急峻な山をいかに早く駆け上がり、下りられるかを争う競技」です。ブームが続いているトレイルランニングをご存知の方には、それよりさらに標高差を重視したコースを走るレースをイメージしてもらうと分かりやすいかもしれません。

時にはごつごつとした岩肌を手を使って登り、また時には終わりが見えないほど急な斜面を野生動物のように駆け下りる―。自然の厳しさと美しさ、偉大さを体全体で味わうこの競技は、ヨーロッパを中心に人気が広がっています。現在は50以上の国と地域が国際スカイランニング連盟(ISF)に加盟し、各地で年間200レース以上が開催されています。

大学卒業を機にプロ転向

私がスカイランニングに出合ったのは2年前、大学3年生の頃でした。

群馬県高崎市に生まれ、サッカーに夢中になり、プロ選手を目指して地元の前橋育英高校に入学しました。しかし、1軍で試合に出場することは叶いませんでした。卒業後は上智大学に進学し、運動部に所属することなく大学生活を送っていました。

日々の生活は充実していても、心から打ち込めるものが見つからず、何となく物足りない。そんな時にスカイランニングレースに出場し、「これだ!」と思いました。本格的にトレーニングを始め、経験を積み、日本選手権で優勝することができました。

大学卒業後は就職も考えましたが、「プロ」への夢を、学生ランナーがプロランナーへの転向を決めました。

海外レースに挑戦したい!

当初は最初の2年間を「勝負の年」と位置付けていました。成績を残し、スポンサーを募集する。ですが、そんな思惑は「コロナ禍」で水泡に帰しました。それどころか、遠征費をねん出する手段と考えていたアルバイト先のトレーニングジムは長期の閉鎖を余儀なくされ、計画していたヨーロッパ遠征のめども立たなくなってしまいました。

日本にも素晴らしい山々があり、コースがあります。ただ、レースの本場はやはりヨーロッパ。この世界で評価されるにはやはり、ヨーロッパのレースに出場し、結果を残す必要があると思います。

今回のプロジェクトでは、海外のレースに挑むための遠征費の一部を募りたいと考えております。プロとはいえ世界的には無名で、実績もまだまだです。ただ、努力は惜しみません。誰よりも競技に打ち込んでみせます。ご支援を十分に生かして必ずや良い結果を持ち帰ります!

群馬に恩返ししたい!

スカイランニングのトップ選手は古里への地域貢献活動に力を入れる方が少なくありません。例えば、アジア人で初めて世界チャンピンとなった上田瑠偉選手。上田選手は世界中を転戦する傍ら、地元でキッズ向けイベントを開催し、地域の活性化と競技の普及に取り組んでいます。

私もゆくゆくは、そうした活動に力を入れたいと考えています。群馬は上毛三山をはじめ素晴らしい山々に囲まれており、スカイランニングやトレイルランニングなど山岳競技に適した立地といえます。プロ選手では鏑木毅さんや松本大さんといったカリスマも輩出しています。いつかお2人と肩を並べ、群馬を盛り上げられるランナーになるのが私の夢です。

実現に向けて、ご支援、ご共感のほど宜しくお願い申し上げます。

リターンについて

▼3000円


・お礼のお手紙
・上正原が出場したレースや、日頃のトレーニングの様子をまとめたフォトブック「ZINE(ジン)」

▼5000円


・お礼のお手紙
・上正原が出場したレースや日頃のトレーニングの様子をまとめたフォトブック「ZINE(ジン)」
・ダイエッター必見!上正原の食事法や、「アスリート飯」のレシピ1週間分を紹介する「特製メモ」

▼10000円 A


・お礼のお手紙
・上正原が出場したレースや、日頃のトレーニングの様子をまとめたフォトブック「ZINE(ジン)」
・レース前1ヶ月間の練習メニューを記録した「トレーニング日記」
・低酸素ランニングジム「RUNGRY」の無料体験チケット

▼10000円 B


・お礼のお手紙
・上正原が出場したレースや、日頃のトレーニングの様子をまとめたフォトブック「ZINE(ジン)」
・ダイエッター必見!上正原の食事法や、「アスリート飯」のレシピ1週間分を紹介する「特製メモ」
・遠征先からお送りする「お礼の動画メッセージ」

▼20000円【限定10個】


・お礼のお手紙
・上正原が出場したレースや、日頃のトレーニングの様子をまとめたフォトブック「ZINE(ジン)」
・長距離ランナー向けの食事法「ファットアダプテーション」の実例と、「アスリート飯」のレシピ1週間分を紹介する「特製メモ」
・レース前1ヶ月間の練習メニューを記録した「トレーニング日記」
・低酸素ランニングジム「RUNGRY」の無料体験チケット2枚
・ランニング&結果報告イベントへの参加権利2名様分(別途、参加費をいただきます)

▼25000円


・お礼のお手紙
・上正原が出場したレースや、日頃のトレーニングの様子がまとめたフォトブック「ZINE(ジン)」
・ダイエッター必見!上正原の食事法や、「アスリート飯」のレシピ1週間分をまとめた「特製メモ」
・レース前1ヶ月間の練習メニューを記録した「トレーニング日記」
・遠征先のお土産
・遠征&出場レースの様子をまとめた動画
・お礼のメッセージが入ったオリジナル手ぬぐい

▼50000円【限定5】


・お礼のお手紙
・上正原が出場したレースや、日頃のトレーニングの様子をまとめたフォトブック「ZINE(ジン)」
・ダイエッター必見!上正原の食事法や、「アスリート飯」のレシピ1週間分をまとめた「特製メモ」
・レース前1ヶ月間の練習メニューを記録した「トレーニング日記」
・低酸素ランニングジム「RUNGRY」の無料体験チケット4枚
・ランニング&結果報告イベント参加権利 3名様分(別途、参加費をいただきます)
・上正原と一緒にトレーニング(1日間、関東圏内限定)

▼企業様からのスポンサー 10万円


・ロゴや社名などのウェアへの掲載(1年間) 10cm × 10cm 
・上正原のSNSでの商品紹介