image

8K高画質&200度広視野角を実現!
次世代VRヘッドセット「Pimax 8K Plus」
【90hzリフレッシュレート/ブレインワープ技術採用】

image

次世代VRヘッドセットPimax 8K Plus 製品特徴

①最高画質を可能にした片面4Kの液晶ディスプレイ(3840×2160)を2枚搭載

②スクリーンドア効果を徹底的に排除し、外側の歪みを修正

③視野角200°が魅せるゲームへの没入感

④リフレッシュレートが90hzまで設定可能

⑤ノーズヘッドの改善により、装着感が向上


日本でも人気なBeat Saber・VRカノジョなどより高画質になることで、その世界の没頭できる空間が広がります。特にレースゲームやフライトシミュレーターは、今まで使用してたVR機器の常識を変える素晴らしい世界が広がっています。

Kickstarterで約5億円の出資を達成した最先端VRヘッドセットをさらにアップグレード!!

前モデル8Kとの違いは?

液晶パネルの改善により、8Kに比べて外側の映像の歪みも改善。サブピクセルとリフレッシュレートを向上させてました。総合スコアとして8K・90点から8K Plus 98点と過去最高のスペックになっています。

片面4Kの高画質液晶

バージョンアップした第二世代のCLPLを採用。
サブピクセルが50%向上、黒がしっかり表示できるようになり、アンチエイジング処理がより綺麗に見えるようになりました。画素密度807ppi(pixel per inch、1インチ当たりの画素数)という高精細さが特徴で、網膜レベルの超高精細なVR体験を提供してくれます。

よりリアルに!さらに可愛く!

映画・アイドル・ファンタジー・彼女まで、あなただけの存在に!
モニターでは絶対に体験にできない世界があります。アミューズメントで使用している機器でも、4Kディスプレイは使用していません。
もっとレベル高い映像を自宅で体験することが可能になります。もちろん通常のVR作品視聴することも可能です。

液晶パネルを改善

8Kにこだわるのは、スクリーンドア効果を徹底的に排除する為です。
画質の向上により長時間使用でも目への負担が少なく、サイバー酔いを軽減することに成功しました。
※スクリーンドア効果(SDE)ディスプレイに網目模様が見えてしまうこと。長時間見続けていると乗り物酔いのような現象を起こす原因となります。

高度なシュミレーターと相性抜群!

高画質なVRシュミレーターや・レースゲームが増えています。
高画質になればなるほど、映像の違いがはっきりとわかります。いままで潰れて読めなかった部分を読み取ることができます。リアルな世界感を楽しむことができます。

よりなめらかな世界に

従来の8Kタイプは82Hzのリフレッシュレートでしたが、90Hzまで向上させてより滑らかな表示・遅延なくすことを可能としました。ディスプレイ技術をさらに進化させることでリフレッシュレートを向上させ、ゲームの遅延が抑えられます。

オープンワールドのゲームがしたくなる、超広角視野200度の世界

没入感の高いVR体験が可能に。一般的なVRヘッドセットの視野角は水平視野角100〜110度とされています。Pimaxは対角視野角で200度と広い視野角があり、目に入る範囲が通常の目(左右180~200度)とほぼかわりません。横から敵が攻めてきても、いち早く察知することが可能です!

※200度の水平視野角ではありません。
 

大型レンズの超広角視野の秘密

Pimax 8K Plusは、上記赤色の部分まで画面を表示することができます。
外周部分まで表示されることにより、望遠鏡を覗き込んでいるようなイメージではなく閉塞感が解放され、他社製品では感じることができない解放感を体験することができます。

実際の目と同じ感覚で視聴

視野角度が広ければ、無駄に首を動かす必要がなくなります。瞳を動かすだけで周辺のビジョンを確認でき、より直感的な体験が可能となります。
 

メガネを付けたまま装着可能

レンズとスポンジ部分の幅が広く設計されているので、メガネをかけたままでも問題ありません。メガネのツルが通る切込みが入ってます。目の細かいマジックテープで接着されており、スポンジの交換も簡単です。

ダイヤル調整も可能

左右の瞳の距離を変更することができます。
IPD(Interpupillary distance)を物理的に調整するダイヤルが設置されています。
セットアップに使用する『PiTool』を利用して自分の目とディスプレイまでのピント調整も可能になっています。

※初期のVRコンテツは、ピントが合わせにくい可能性があります。

フィット性抜群のフェーススポンジ

顔にあたるスポンジ部分を改造して、密閉性を向上させ、外部からの光が入らなくなるように改良しました。
ヘッドバンドがモニター部分にかかる重さを分散する設計になっています。

本体の塗装まで手を抜かない

電源が入っている使用中であることがわかるように、表面に搭載されているLEDランプが光るようになっています。塗装にも擦りキズが付きにくい塗装を施し、綺麗な状態を長く保つが可能です。

正確なトラッキングであなたを動きを捉えます!

トラッキング方法は、アウトサイドイン方針を採用しています。
VRゲームの中には、全身運動が必要なゲームもあり、日頃の運動不足をを解消することも可能。
一時間リズムゲームやスポーツ等で遊ぶとお茶碗一杯分のカロリーを消化することできます。
今後はインサイドアウト方針にも対応できるように開発しており、様々なトラッキングスタイルを実現できるように研究しております。

どんどん増えるVRコンテンツ

普通の映像作品やゲームに比べるとコンテツ数はまだ少ないですが、新しい表現方法やスマホゲームや据え置きゲームでは、体験できない世界がここにあります。
狼と香辛料などクランドファンディングで資金を集めて、VR作品をつくるような新しい試みも行わています。

YouTube動画をVRで

YouTubeのコンテンツもVR対応の作品が増えています。360°VRで検索すると色々な動画が無料で楽しむことができます。通常のモニターでは、体験できない世界が広がっています。

Oculus&VIVEコントローラー両方の互換性

コントローラーは、有名メーカーの物はどちらも使用可能なので、使い慣れたコントローラーを選択できるようになっています。新たにコントローラーを購入する必要性はございません。
トラッキングステーションもVIVE製の物をそのまま使用できます。詳しい設定方法は、ホームページにて動画で紹介しております。

https://store.pimaxvr.com/tutorial

※英語版になります。

カスタマーサポートの対応

プロダクト終了後は、チャットとメールにて直接メーカーのカスタマーサポートを利用可能。

チャット対応のオンラインサービスセンターは、10:30~22:30

https://store.pimaxvr.com/service-center

(日本語対応)メールは24時間受付してフォローさせて頂きます。

jpsupport@pimaxvr.com

※プロジェクト実行中のお問い合わせは、ご支援のページからご質問ください。

実際使用したお客様の感想

・前回の5Kタイプと比べましたが、画像が明るくなり鮮明に表示されてました。

・閉塞感が少なく、メガネをつけたままでも使用可能だったのが良かったです。

・VIVEと比べてヘッドセット部分は、大きいが、それを上回るメリットがある。視野角度が広いのは、素晴らしい。

・デザインが素晴らしい。かっこいい。

・パイロットの仕事をしていますが、非常に視野が広く画像が美しい。

開発されている皆様へ

Pimax 8K Plus SDKはUnityとUnreal Engineを統合し、C ++ APIをサポートしています。既存コンテンツの可能性を発見するのに役立ちます。新しいアクセサリを開発するための8KデバイスドライバSDK/HDKも公開済みです。Pimaxチームはデジタルチュートリアル/活発なフォーラム/Skype / Eメールでサポートさせて頂きます。

■2019年12月 クラウドファンディング開始

■2020年1月 クラウドファンディング終了

■2020年4月 日本国内発送予定

Q.メガネをかけたままでも利用できますか?
A.使用可能です。メガネ付けたままでも使用できるスペースが確保されています。

Q.今回購入した商品だけで使用することはできますか?
A.ベースステーションやコントローラーが付属されてない為、別途用意する必要があります。他社アクセサリーはほぼ使用できますが、不明点があればお問い合わせしてください。

Q.アフターサポートはどのようになっていますか?
A.製品保証が1年間ついてます。チャットやメールなどで技術的なをサポートをさせて頂きます。

Q.日本語の取扱説明書ありますか?
A.日本語の取扱説明書はついております。

日本の皆さんはじめまして。私たちは上海に本社を構え、シリコンバレーに支社があるPimaxと申します。

私たちは、VRヘッドセットのR&Dおよび製造における長年の経験を含め、スマートデバイスで数十年の経験を持つ開発者のグループです。

我々グループは最初に 4K VRヘッドセットを発売しました。おかげさまで4K VRヘッドセットはBEST OF CES ASIAの賞をいただくほど当時最高のVRとして評価いただきました。

しかしながら仮想現実を現実に近づけるには、まだまだ課題がある事をたくさんのユーザー様からフィードバックいただきました。

そこで我々グループは4Kモデルの要素を洗練し、従来のVRで今まで解消されなかったスクリーン・ドア・エフェクト問題にメスを入れるべく Pimax 8Kを製作しました。つまりこのPimax 8K Plusは、現時点で我々グループが考えうる最高傑作だと自負しております。

是非、日本の皆さんにも気に入っていただければ嬉しい限りです。

ご支援お待ちしております!

 

みなさま、こんにちは。AFUと申します。ページを最後までご覧頂きました皆さま、ありがとうございます!

2015年に阿芙株式会社を立ち上げ、主にAmazonなどのECサイトでネットショップを運営しています。2017年からクラウドファンディング事業を展開しており、日本のクラウドファンディングにて、傘の部門 1~3位まで独占を達成。モバイルバッテリー部門 1位などPC周辺機器、アウトドアグッズ、ファッション小物、生活雑貨、電動アシスト自転車など、多くのメーカーブランド商品の独占販売権を獲得しております。現在、日本の大手クラウドファンディング運営サイトを通じて既に130件以上のプロジェクトを立ち上げました。総計2億5千万円以上の金額が集まり、中には複数のプロジェクトは1000万円以上や2000万円以上達成したプロジェクトともあります。

さらに、GREEN FUNDINGのパートナーとなり「AFUストア」の運営を開始。驚きと感動のお声をいただいたオリジナル商品を揃え、暮らしが豊かになる良品を皆様にお届けできるように引き続き頑張ります。

 

ここをクリックして、AFUストアのほかのプロジェクトをチェック!