D41fe419635dc71a79267517bd1a268724c36b67924b3d62467ecbc75aad?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20181114%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20181114t092236z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=0b7aedf144bc40c79e33e79958fd38f564ec9b8549bcde2f99697958ab6ca1be

豆から淹れる!いつでもどこでも本格的なコーヒーを。
ミル・フィルター・カップ一体式
電動式ポータブルコーヒーメーカー『Bean To Cup』

34e3b6c3c2b7b22d348ddc200a0e347b6e0c758126828348b06d02e213f3?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20181114%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20181114t092236z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=a2508307e4e4ef1e7214d0c9212c8ba07139d97cff2b82207a46d0844fc36262

豆から淹れる電動ポータブルコーヒーメーカー『Bean To Cup』の手順はたった4つ!いつでもどこでも、お好の豆で挽きたて淹れたての香り高い一杯を手軽に作ることができます。

コーヒーを毎日数杯は飲むという人も多いですが、オフィスや外出先などで自分好みのコーヒーを飲むことはなかなか難しいもの。

『Bean To Cup』は、電動コーヒーミルとフィルターとマグカップが一体構造で、豆とお湯さえあれば、何処ででも自分好みのコーヒーに仕上げることが可能です。

スイッチを押すだけで挽ける電動式で、手間なく豆を美味しく挽けます。豆を挽き終わると自動的に停止します。また、指示ランプにより稼働状況を簡単に確認できます。

800mAhのリチウム電池は2~3時間でフル充電できます。1回のフル充電で最大20回の使用が可能です。一日一杯のコーヒーなら、2週間以上充電せずとも安心してお使いいただけます。

ペットボトルのような細長いデザインで、カバンにいれてもデスクに置いても邪魔になりませんし、片手でも持ちやすいフォルムです。


でも、『Bean To Cup』の魅力はそれだけではありません。

焙煎豆を挽いた瞬間の香りは最高で、すぐに抽出するのが一番美味しいといわれています。『Bean To Cup』は、お好の豆を丁寧に挽き、豆の個性を引き出して、コーヒーを美味しく淹れられる工夫が施されています。
家でも会社でも、出張でも旅行でも、誰でも極上の一杯を。

コーヒー豆を固定された歯と回転する円錐状の歯の間に通すことで擦り潰すようにして粉砕するというコニカルカッター式のコーヒーミルです。微粉はあまり出ませんし、粒度のばらつきも少なく、豆を均等に挽けます。これなら、雑味の少ない、まろやかな味わいが期待できます。

また、臼の部分がセラミック製になっていて、金属臭がなく摩擦熱の発生が抑えられるため、コーヒーそのものの風味を楽しむことができます

挽き目調節ナットを回転してすれば、コーヒー豆を極粗から極細までお好の挽き目に簡単に調整できます。

内側にある目の細かいメッシュでより綺麗に濾し、外側にある目の粗いステンレスで抽出しやすなります。このプラスチックと二重構造のステンレスメッシュフィルターで、ゆっくり抽出できて、丸みのある味わいを引き出します。

フィルターは緩やかな円錐型ですので、コーヒーをフィルターから丁寧に抽出していきます。安全に長くご愛用いただけて、ペーパーフィルターよりエコかつ経済的です。

二重構造で持っても熱くないステンレスマグカップが付属します。 200mlの容量でコーヒー一杯分として適量のサイズ。外出するときにわざわざコップを持ち歩く必要もありません。

『Bean To Cup』は、従来の「コーヒーメーカー」の認識を変えます。あなたに今までにない素晴らしいコーヒー体験を提供してくれます!

・気持ちのいい季節に、手つくり弁当を食べながら河原や公園で挽いたコーヒーを楽しんだり。

・ハイキング・山登り・魚釣りなど荷物を減らしたいときも、シンプルな『Bean To Cup』は役に立ちます。自然の中でも手軽にコーヒーを抽出し、寒い日に心も体も温めてくれます。

・時々喫茶店のようなコーヒーを自宅で味わいたいときも『Bean To Cup』で簡単に作ることができます。一人暮らし、或いは自分専用のコーヒーメーカーを欲しい方におすすめです。

・細長いボディーで、テーブルにおいても邪魔になりません。シンプルでおしゃれなコーヒーメーカーを探している方にはぴったりです。

・ボタンひとつで簡単にコーヒーが淹れられるのがポイントです。ぼんやりした朝、仕事の休憩中にもコーヒーを飲んで、至福のひと時を。

・海外への出張や旅にお好みのコーヒー豆を持っていくと、いつでも飲み慣れた味のコーヒーを楽しめます。

『Bean To Cup』誕生のきっかけは、デザイナーとバリスタがコーヒー産地に行った際、二人は地産のイルガチェフェ(Yirgacheffe)を挽いて淹れたいと思いましたが、手元にコーヒー器具がなく残念な思いをしたことです。
もし1本のボトルがあるだけで、豆から挽いてすぐに淹れられたら…それが『Bean To Cup』が生まれてきた理由です。

『Bean To Cup』は、名前通り、お好の豆をカップに入れて美味しいコーヒーを淹れることができるポータブルコーヒーメーカーです。

日本のコーヒー文化は江戸時代に長崎に持ち込まれたことから始まります。アイスコーヒーやドリップバッグコーヒーや缶コーヒーなど、コーヒーはもはや人々の生活に必要不可欠なものとなりました。
従来のコーヒーメーカーは家庭用や業務用のイメージですが、Bean to Cupはコンパクトなのに機能性にも富む自分専用のコーヒーメーカーなのです。

今回、GREEN FUNDING用に特別価格にてご用意しました。

1セットにつき、ポータブルコーヒーメーカー1個、micro USB充電用ケーブル1本、取扱説明書1冊が付属します。

2018年11月  クラウドファンディングスタート
2019年1月      クラウドファンディング終了
2019年3月      日本国内発送完了

Q:ミルのお掃除はどうすればよいでしょうか?頻度はどれくらいですか?
A:ミルの部品を取り外してから丁寧に洗浄します。かなり小さい部品がありますので、失くさないように注意してください。セラミック製臼にコーヒー粉が付着している場合は、ブラシで掃除してから柔らかいスポンジに食器用洗剤を付けて洗ってください。
ミルに付着したコーヒーの微粉をそのまま放置して使用すると、コーヒーの味を損なうばかりか故障の原因ともなります。1日に1回挽いた場合は週1回程度のお掃除をおすすめします。また、豆の種類を別のものに変える際はそれぞれ豆の個性を引き出すためにその都度清掃いただいたほうが良いです。

Q:ミルの組立方法を教えてください。
A:ミル組立の動画をご覧下さい。

心棒部分にに挽き目調節ナットをセットする時に、必ず心棒先端を摘んだ状態で行って下さい。

Q:カップとフィルターのお掃除はどうすればよろしいでしょうか?
A:使用後はすぐキレイに洗浄し、しっかりと乾燥させてから組み立てください。カップの汚れを取るにはスポンジをお使いください。モーター内蔵上蓋には水をかけないでください。乾いたタオルなどで拭いてください。

Q:コーヒーを淹れる時、コーヒー豆は何グラムでよろしいでしょうか?
A:ステンレスマグカップの容量は約200mlなので、コーヒー豆の分量の目安は15gです。

Q:音の大きさはどのくらいですか?
A:若干のモーター音とまめ粉砕音があります。

Q:日本語の取扱説明書がありますか?
A:日本語の取扱説明書を付属しています。

Q:商品に保証期間はありますか?
A:6ヶ月間の保証サービスがございます。何かご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

・起案者について
みなさま、こんにちは。AFUと申します。ページを最後までご覧頂きました皆さま、ありがとうございます!

2015年に阿芙株式会社を立ち上げ、主にAmazonなどのECサイトでネットショップを運営しています。2017年からクラウドファンディング事業を展開しており、スマートフォンのアクセサリーをはじめ、PC周辺機器、アウトドアグッツ、ファッション小物、生活雑貨、電動アシスト自転車など、たくさんのメーカーブランド商品の独占販売権を獲得しております。
現在、日本の大手クラウドファンディング運営サイトを通じて既に50件以上のプロジェクトを立ち上げました。総計1億円以上の金額が集まり、中には1000万円以上集まってきたプロジェクトは複数もあります。さらに、GREEN FUNDINGのパートナーとなり「AFUストア」の運営も始めております。。驚きと感動のお声があったオリジナル商品を揃え、暮らしが豊かになる良品を皆様にお届けできるように頑張ります。

・Zigo社について
Zigo社は中国浙江省の企業です。2012年に成立し、コーヒー器具などのコンテンツ(商品)の開発に専念しています。「自然・健康」を企業理念として、「消費者の欲しいもの」を探して開発します。