6fceee4de303e40f34809c8571ee87298821178f0e9662f40853b3da6a36?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190721%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190721t064957z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=4a3443e2477ecebc6240e36a8b25be9fe29c6f30c61e86ca169d82beea7958ea

東洋のスイスが産んだ業界屈指の精密技術と遊び心あふれるデザインが融合!
世界にひとつだけの木製ルアーボールペン『 GIRAFFE (ジラフ)』

58d84d0d350a7d3143b6119325aee8f8b3aec8d59bc58196e3964ca53800?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190721%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190721t064957z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=32a9d4c03ba81a667c5f675efedf41009da0f931df4a77415f79de23b1ff2c3d

▼ 支援方法がわからない場合は下記をご覧ください。
PCでご支援の方はこちら
スマートフォンでご支援の方はこちら

【ルアーボールペン『ジラフ』】は、信州一大きな湖、諏訪湖のほとりで筆記具の金属加工を50年間手がける有限会社スワコ精密工業と、魚釣り用木製ルアー(疑似餌)を製作するヒットコンポジット株式会社の技術とアイデアを融合させ、ボディ(軸)がルアーのように感じるボールペンです。

こんなボールペン見たことない!緻密なデザインで遊び心あふれる唯一無二の【ルアーボールペン『ジラフ』】

外観(見た目)の美しさにこだわった高い切削技術とサイクルタイムの短縮による量産化に挑んでいる有限会社スワコ精密工業。共同開発として木製のルアーを手がけるのは、WoodとDoreamを掛け合わせた自社ブランド「WooDream(ウッドリーム)」をはじめ、多種多様のルアーを製作するヒットコンポジット株式会社です。

「見た目も機能もこだわりたい」という決意のもと、熟練した職人が11本丁寧に塗装したルアーと外観の美しさを極めた金属部品を使い、世界にひとつだけのデザインと書き味を追求することで、見た目のインパクトのみならず機能面も充実させています。

ペン軸と芯の隙間を極限までカットし滑らかな書き味、そして長く使っても疲れない絶妙な重量バランスが特徴です。

高い切削技術から自社製品の開発に乗り出した有限会社スワコ精密工業

精密機械工業が盛んで、豊かな自然環境もスイスと似ていることから東洋のスイスと呼ばれた長野県諏訪湖周辺。昭和初期までは製糸業でおおいに栄えましたが、世界大恐慌の影響による養蚕の衰退から、この地域でも製糸業は斜陽産業となりました。その後、太平洋戦争が始まると、廃れていた製糸業の倉庫などに疎開してきた軍需工場が多数入居。戦後、多くの工場が出て行ったもののいくつかが残ったことで、時計やカメラ、計測器、プリント基板といった精密機械産業が発展してきました。

私たち有限会社スワコ精密工業もかつては製糸業を営んでいましたが、昭和44(1969)年に新たに精密業としてスタートを切ったのです。しかし、周囲に比べて業界への参入が後発だったため、地元企業の下請けの余地がほとんどなかったことから、東京で筆記具の金属部品の切削加工の仕事を獲得。

以来、外観(見た目)の美しさにこだわって設備投資を惜しまず技術を高め、ボールペンやシャープペンシルの先端の円錐状の部品やグリップ、リング状の装飾といった筆記具の金属部品を製造しています。旋盤は一度削ってしまうとやり直しが効かないもの。加工自体はコンピュータ制御ではありますが、ダイヤモンドバイトによる刃物の角度や切削スピード、回転数などを熟練の技で調整し、高精度の切削を実現しています。

こうした高い技量に加えてサイクルタイム短縮に向けた努力も重ね、量産化の技術も確立。100台余りのNC(数値制御)旋盤が24時間体制で稼働し、多様化するユーザーのニーズに迅速に対応しています。こうした背景を強みに、旋盤による金属加工の技術面では日本トップクラスに君臨。国内大手メーカーのハイエンドボールペンに採用されてます。また、国内ほとんどの大手文具メーカーと取引をするほか、移動通信関連部品や自動車部品といったさまざまな部品を手がけています。

 

そうしたなか、筆記具に対する意識を社内でもっと高めていこうと、金属部品の加工だけでなく、完成品まで製作すべく自社製品の開発に着手しました。それによって生まれたのが、ボディ部分が木製の木軸ボールペンです。

卓越した技術を融合させた【ルアーボールペン『ジラフ』】は3種類

今回、新たに揃える【ルアーボールペン『ジラフ』】シリーズは3種類、

①諏訪湖といえば「ワカサギ」

②日本伝統の渓流魚「イワナ」

③インパクト大「ハクビシン」

です。

求めたのは、まるで本物の木製ルアーにペン先が付いているような“リアルさ”です。

【ワカサギ】

冬の諏訪湖の風物詩といえばワカサギ釣り。そんなワカサギのウロコの質感と立体感を再現させました。今作は新バージョン。先行して手がけたワカサギカラーをさらにバージョンアップさせ、ウロコに青ラメを加えました。ヒットコンポジットオリジナルの「ワカサギカラー」に限りなく近い仕上がりです。

【イワナ】

山や水の精霊といわれ、渓流釣りの対象魚として人気のイワナ。本物らしい黄褐色を表現し、さらに白い斑点を加えてリアルさを追求したナチュラルカラーです。

【ハクビシン】

頭が白いルアーは水中での視認性が高いのが特徴で、動物の「ハクビシン」に似ていることから命名しました。緑の縞模様は「タイガー模様」とよばれるもので、ルアーにインパクトを与えるとともに、水中では明滅感を生むことで魚を誘います。リアルな魚のデザインだけではない、よりインパクトのあるルアーもシリーズに加えたいという思いから開発しました。

国内のほぼ全メーカーのインクが交換可能なので、お気に入りのメーカーのインクを使っていただけます。文具メーカーではないからこそ実現した機能です。

【ルアーボールペン『ジラフ』】ができるまで

当初は木工芸が盛んな木曽地域のろくろ職人や、つまようじなどを大量生産する大阪の木工製品メーカーなどにボディの製作を依頼しましたが、なかなか思い描くものには出会えませんでした。そうしたなか、長野県諏訪地域を中心に機械装置や加工部品に関わる400社以上のものづくり企業・団体が一堂に会する工業専門展示会「諏訪圏工業メッセ」で紹介を受けたのが、木製ルアーの製造を手がける「ヒットコンポジット株式会社」でした。

全国的にも珍しい量産の木製ルアーを手がける「ヒットコンポジット株式会社」

ヒットコンポジット株式会社は、諏訪湖に端を発する天竜川流域、上伊那郡箕輪町にある木製ルアー製造会社です。昭和62(1987)年にゴルフクラブ(カーボンコンポジット)の組み立て塗装を主力に設立し、その木工と塗装の技術を生かして、平成5(1993)年には大手釣り具メーカーとのOEM契約によって木製ルアーの製造を開始しました。芸能人の影響もあって、ルアーを使ってブラックバスを釣るバス釣りの人気が高まっていた頃です。そんななか、OEM先の釣り具メーカーの木製ルアーが好評を博し、受注が増加して生産が追いつかないほどに。ヒットコンポジット株式会社は独自の設備製作技術で木製ルアーの機械化・量産化に成功しましたが、深夜まで製造する日々が続きました。

一方で、90年代後半からは自社ブランドの開発も考えるようになりました。こうして平成14(2002)年にオリジナルルアーの試作品が完成。木へんに夢と書いて「WooDream(ウッドリーム)」と読む自社ブランドを設立しました。日本初のバスプロ吉田幸二氏にもWooDreamのバス用ルアーの開発、アドバイスをいただいています。

そもそも木製ルアーは特有の浮力があるので、中身が空洞のプラスチックやソフトラバーでは再現できない動きが出せるというメリットがあります。生産には時間がかかるものの少量多品種生産ができ、大量生産できない希少性から、ユーザーにとっては所有感の満足度や芸術品のような完成度も楽しめるという付加価値も生まれます。

ルアーはリアルな見た目のものからカラフルなものまでさまざまな色があり、時にはピンクや黄色といった派手なルアーがよく釣れるなど、常にリアルなものが有利なわけではないのが面白いところです。

現在、河川や湖などのトラウト用や海でのマグロ用、スズキといった青物系ルアーも各方面のプロや漁師からアドバイスを得て開発・販売をしています。加えて、さまざまな木種を扱い、ネジリ加工など3Dの異形物加工を得意としていることから、近年では木の特徴を生かした木育・知育といわれる幼児教育玩具や高齢者・介護施設向け製品の開発も行っています。

構想から約2年間のやりとりを経て生まれた【ルアーボールペン『ジラフ』】

2012年、「諏訪圏工業メッセ」で有限会社スワコ精密工業とヒットコンポジット株式会社が出会いました。すぐに意気投合し、扱える木種や可能な仕上げなどのディスカッションを経て、当初は木目を生かしたシンプルな木軸ボールペンを製作していました。

そうしたなかで「ルアー塗装に用いるピースガンによる繊細な塗装技術を生かしたほうがいい」との有限会社スワコ精密工業によるアドバイスと「世の中にないものを生み出したい」とのアイデアが重なり、【ルアーボールペン『ジラフ』】というブランドが生まれました。

 

 

諏訪湖といえばワカサギ!

最初に着手したのが、ワカサギのデザイン。ベースとなる木型は機械で削り出しますが、塗装など、それ以外はほとんどが職人による手作業です。試作品を製作して何度もやりとりを重ね、とうとう構想から約2年、ウロコのような光沢と模様を再現したワカサギの【ルアーボールペン『ジラフ』】が完成しました。国内最大級のガラスミュージアム「SUWAガラスの里」で販売したところ反響もあり、手応えを実感。さらなる開発を重ねたことで、今回、3種類の【ルアーボールペン『ジラフ』】が完成しました。

なお、ひとつのルアー軸にかかる製作日数は10日以上です。下地を塗って上乗せを繰り返し、ウロコは網状のものを当てて塗料を吹いています。ハクビシンの目も手描き。大手ルアーメーカーではプリンターによる出力がメインですが、ヒットコンポジット株式会社では一つひとつ手作りで仕上げていくため、同じものがふたつとない世界にひとつだけの木軸が生まれています。

釣りファン、筆記具マニア、アウトドア好き…こだわりの大人に届けたい

日本の製造業の生産拠点は今や人件費の安い中国や東南アジアなどへと流出し、ボールペンは安価なプラスチック製のものが多く流通しています。一方で、金属部品を使ったこだわりの高級文房具もじわじわと人気が高まり、使い手や使うシーンによる住み分けができ始めています。

書き心地も抜群!人に自慢したくなる高級文房具

また、木製ルアーも安価なプラスチック素材やソフトラバー系素材に比べてどうしても値が張ることに加え、近年ではハンドメイドビルダーも多く、競合他社は数え切れないほど。そうしたなかでヒットコンポジット株式会社は独自のデザインや加工で付加価値を高め、その地位を確立しています。

こうした状況を踏まえ、私たちが今回【ルアーボールペン『ジラフ』】を通じて世の中に伝えたいのは、日本のものづくりの価値です。

そのため、私たちはこの価値を認めてもらえる人に【ルアーボールペン『ジラフ』】を使っていただきたいと考えています。釣りファン、筆記具マニア、アウトドア好きはもちろん、大量生産ではない製品の価値、人とは違ったものをもちたいという満足感を【ルアーボールペン『ジラフ』】から感じていただけると幸せです。また、機能性も高く書き心地がいいのも特徴です。普段使いとして使えるものだからこそ、話題づくりのきっかけとしてもお楽しみいただけるほか、ギフトや記念品などにもおすすめです。

こんな魚が釣れたら良いなと、夢を思い描く大人のおもちゃ的なルアーデザインを用意しました。3種類のどのカラーが売れるのか、あるいは売れないのか、わからないからこそ私たちは楽しみにしています。

そして、今回の【ルアーボールペン『ジラフ』】の製作はプロジェクトの第一段階であり、ここからが本格的なスタートです。今回の開発によって私たちは中小企業同士のコラボレーションの面白さを伝えるとともに、さらにものづくりの技術を進化させ、ゆくゆくは【ルアーボールペン『ジラフ』】を通じて諏訪地域の製造業を盛り上げていきたいと考えています。

このプロジェクトを支える開発者たち

有限会社スワコ精密工業 代表取締役・茅野和弘さん

創業者の父が急逝したことで、20歳で大学を中退して有限会社スワコ精密工業に入社。2代目社長となった母のもとで仕事を学び、2005年に3代目代表取締役に就任。以降、筆記具の部品加工に加え、自動車部品等の切削加工も開始。

ヒットコンポジット株式会社 代表取締役社長・塩澤信之さん

父が同業者の仲間(現会長)と立ち上げた「ヒットコンポジット株式会社」に入社。2002年、後継者として代表取締役社長に。2003年より自社ブランド「WooDream」販売開始。

リターンについて

ご支援くださった方には、御礼として、世界に1つしかないルアーボールペン『ジラフ』(ワカサギ、イワナ、ハクビシン)をお届けします。有限会社スワコ精密工業の技術がつまったルアーボールペンとシャーペンは滑らかな書き味、そして長く使っても疲れない絶妙な重量バランスが特徴です。
メーカーさんが直でつくることで価格も抑えることができました。限定品は先着順になりますのでお早めにご購入ください。

地元でしか手に入らない希少なお酒 美寿々酒造!

美寿々酒造は長野県塩尻市の山間にある、担い手が3人のみの小さな酒蔵です。小規模だからこそ、時間と手間を惜しまずじっくりと仕上げて酒質を高めています。週1本だけの仕込みは通常の酒蔵の倍以上時間がかかる分、生産量は限られますが、長く地元で愛されてきました。
2016年には全国新酒鑑評会で金賞を受賞し、最近では酒通の間で知られています。今回はご協力頂き特別提供できることになりました。
米の旨味を感じる昔ながらの生粋の日本酒の味わいで、希少価値の高いルアーボールペンとの相性もよい一品です。

ラベルデザイン案
(ラベルデザイン案)

今回は長野県生まれ、デザイン事務所「机の上」を設立している、グラフィックデザイナー廣田氏がオリジナルラベルをデザイン。クラウドファンディング 専用の特別デザインとなっています。


①3,000円 | サンクスレター

開発者からのお礼メッセージ

※ 送料込みの金額です
※ 発送時期:2019年6月下旬

②7,500円 | 【早割 先着50個】ルアーボールペン『ジラフ』1本

3種類のルアーボールペン『ジラフ』(ワカサギ、イワナ、ハクビシン)の中から選んだお好みのボールペン1本が手に入ります。

※ 送料込みの金額です
※ 発送時期:2019年6月下旬

③10,000円 | 【早割 先着50個】ルアーボールペン『ジラフ』&ルアーセット

 

3種類のルアーボールペン『ジラフ』(ワカサギ、イワナ、ハクビシン)の中から選んだお好みのボールペン1本と同じ種類のルアー1個のセットです。
◎ルアーのアルミ柄は画像のものと異なる場合があります。(ワカサギ、イワナ)

※ 送料込みの金額です
※ 発送時期:2019年6月下旬

 ④11,000円 | 【早割 先着50個】ルアーボールペン『ジラフ』&ルアーセット

3種類のルアーボールペン『ジラフ』(ワカサギ、イワナ、ハクビシン)の中から選んだお好みのボールペン1本と同じ種類のルアー1個のセットです。
◎ルアーのアルミ柄は画像のものと異なる場合があります。(ワカサギ、イワナ)

※ 送料込みの金額です
※ 発送時期:2019年6月下旬

⑤15,000円 | 【早割 先着35個】ルアーボールペン『ジラフ』1本&限定オリジナルラベル 日本酒(美寿々酒造)三本セット

 

ルアーボールペンは各3種類(ワカサギ、イワナ、ハクビシン)の中から選んだお好みのボールペン1本と希少性の高い美寿々酒造のオリジナルデザインラベル日本酒3本(720ml×3)のセットになります。

※ 送料込みの金額です
※ 発送時期:2019年6月下旬

 ⑥20,000円 | 【スーパー早割 先着5個】ルアーボールペン『ジラフ』3種セット

3種類のルアーボールペン『ジラフ』(ワカサギ、イワナ、ハクビシン)全てが割引価格で手に入ります。

※ 送料込みの金額です
※ 発送時期:2019年6月下旬

⑦22,500円 | 【早割】ルアーボールペン『ジラフ』3種セット

3種類のルアーボールペン『ジラフ』(ワカサギ、イワナ、ハクビシン)全てが割引価格で手に入ります。

※ 送料込みの金額です
※ 発送時期:2019年6月下旬

⑧41,000円 | 【早割 先着5個】ルアーボールペン『ジラフ』3種&ルアー3種&限定オリジナルラベル 日本酒(美寿々酒造)三本セット

3種類のルアーボールペン『ジラフ』とルアー(ワカサギ、イワナ、ハクビシン)全てと希少性の高い美寿々酒造のオリジナルデザインラベル日本酒3本(720ml×3)のセットです。

◎ルアーのアルミ柄は画像のものと異なる場合があります。(ワカサギ、イワナ)

※ 送料込みの金額です
※ 発送時期:2019年6月下旬

 

有限会社スワコ精密工業の技術が詰まったルアーシャーペンもリターン品に!

⑨10,000円 | 【早割 先着50個】ルアーシャーペン&ルアーセット

3種類のルアーシャーペン(ワカサギ、イワナ、ハクビシン)の中から選んだお好みのボールペン1本と同じ種類のルアー1個のセットです。

◎ルアーのアルミ柄は画像のものと異なる場合があります。(ワカサギ、イワナ)

※ 送料込みの金額です
※ 発送時期:2019年6月下旬

 ⑩11,000円 | 【早割】 ルアーシャーペン&ルアーセット

3種類のルアーシャーペン(ワカサギ、イワナ、ハクビシン)の中から選んだお好みのボールペン1本と同じ種類のルアー1個のセットです。

◎ルアーのアルミ柄は画像のものと異なる場合があります。(ワカサギ、イワナ)

※ 送料込みの金額です
※ 発送時期:2019年6月下旬