「強がりセンセーションがまたみなさんの前に立てるように、その力になりたい。」
木村美陽、ソロ活動応援プロジェクト

F58a4993a96791d42cec43a3c83eec06ae8682bf5d655579750a0ed2172a?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20181121%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20181121t063706z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=876c49506804f6c1e0813c733d5db0fb799c25356abcc7e86c07e0501dfa96a2

はじめまして!木村美陽です。
私は2年前の5月5日に、アイドルグループ「強がりセンセーション」に4期生として加入しました。


「強がりセンセーション」は去年の冬に活動を休止し、私も活動をお休みしていましたが今回ソロ活動を始めるため、プロジェクトに挑戦させて頂くことになりました!
活動を再開するのに個人でゼロからやるって決めたとき、ただ始めるだけで周りの優しさに甘えたままじゃ、自分自身は何も変わらないんじゃないかって思ったんです。
厳しいかもしれないことは理解してるけど「自分の力で目標をつかみ取っていきたい!自分を成長させたい!」と思い、まずはこのプロジェクトに挑戦しようと決めました。


本当は、今すぐにでも「強がりセンセーション」(以後強セン)として活動したいのが個人的な本音です。
でも、そんな簡単に、気持ちだけでどうにかなる話でもなかったんです。
やりたい、それだけじゃただの自己満足になってしまうし、今の私のままでは、まだ強センに納得できるほどの貢献はできないと思いました。
本当に強センにもっと上にいってほしいからこそ、そのために必要なものがたくさんあることに気付きました。
だからこの先、本当に強センが復活できるのか、それはいつになるのか、正直私もわからないけど、強センを失いたくない気持ちは薄れることがなくて。


でもこのまま何もせず、その時を待ってることも、今までの自分のままでいることも、もうできないと思いました。
私一人の力でどうこう出来るとは思ってないけど、今、この時間がある中で、勇気出して表に立って、成長して表現者としての実力をつけたい。
そしていつかは私も、強がりセンセーションがまた、みなさんの前に立てるように、その力になりたい。
それが私のソロ活動の、今回のクラウドファンディングに挑戦する根源です。

この先、そう簡単にはいかないことも多いと思います。私ひとりならなおさらです。
でももう絶対諦めたくありません。



アイドルそのものの姿が目に焼き付いて頭から離れなくなって。
あの時確実に、初めて「憧れる」って感情を抱きました。

幼少期の時は、テレビの前に立って歌手の方になりきって歌ってたよと家族から聞きました(笑)
自分でも覚えているのはテレビで音楽番組を見るのがすごく好きだったこと。中学生になってからAKB48さんを好きになって、PCなどでLIVE映像を検索して繰り返し見るようになってました。
そんな時、大きな会場でキラキラした衣装と笑顔で歌って踊る、アイドルそのものの姿が目に焼き付いて頭から離れなくなったのが、アイドルを夢見るきっかけでした。あの時確実に、初めて憧れるって感情を抱きました。

それからその気持ちが忘れられなくて、家族に内緒でオーディションHPに当時の自分が分かることまでを記入して、送ろうとしたこともありました。
でも、絶対反対されるのが分かってたから、お母さんたちに言う勇気が出なくて、ずっと自分の心にしまって我慢してました。私の進学のために一生懸命お仕事して学費を払ってくれてる家族に、悲しい想いをさせたくなくて、ずっと諦めなきゃって勝手にその夢を隠し閉まって、喜んでほしくて進学のためにその分勉強を頑張ってました。

恐る恐る母にアイドルをやりたいと打ち明け、案の定猛反対。
私はそれでもやらせてほしいって、わがままを言ってその反対を押し切ってこの世界に飛び込んできました。

ある日、東京に一人でお買い物に行ったときに、スカウトをしていただいたんです。それまでもあったんですけど、なんとなく怖くて話を聞かずに全部断ってて。
その日もいつものように断ろうとしたのですが、そのスカウトの方が熱心に追いかけてお話をしてくださったんです。その熱量に負けて初めてお話を聞きました。
そうしたらずっと夢見てたアイドルのお話だったんです。なんだか運命的なものを感じたし、そこでアイドルになりたい!と我慢していた気持ちが爆発してしまって、アイドルをやることしか頭になくなってしまいました。

その後人生で初めて、恐る恐る家族にアイドルをやりたいと打ち明けました。でも、案の定猛反対されました。私はそれでもやらせてほしいって、わがままを言ってその反対を押し切ってこの世界に飛び込んできました。
そのあと話し合いを重ね「絶対に学業を疎かにせず両立をする」という条件で、このお仕事をさせてもらう約束をしました。
約束もあったので学業との両立に必死でした。東京までの移動距離も遠く、私の中では学業とアイドルの二つの世界があって、その合間の長い移動時間もあったりで、毎日が密度の濃い日々でした。

強センを知って「一緒に活動したい!私にはここしかない!」って、
不思議とそんな確信をすることが出来たんです。

別グループで活動していた私が強がりセンセーションに入ったきっかけは、当時リーダーだった市川結愛ちゃんの存在が大きかったと思います。
もともと強センとは対バンをしたことがあって、市川結愛ちゃんにオーディションがあると声を掛けていただいて、たくさん強センについて調べました。
凄く良い曲ばかりで、ただただ素直に強センのことを知っていくたびに好きになっていきました。
「一緒に活動したい!私にはここしかない!」って不思議とそんな確信をすることが出来たんです。

加入したものの、当時は先輩方に比べて、全然体力もないし、歌もダンスも足を引っ張ってるんじゃないか、という危機感で毎日焦っていました。本当泣き虫でぽんこつでみんなの後をついていくだけの美陽でした。
新メンバーだからって甘えてられないし、早く追いつかなきゃって。思い通りにグループに貢献できないことが苦しくて、すごく悩んだりもしました。
でもあの時に「ここしかない!」って確信していた気持ちは変わらなくって、挫ける理由がなかったんです。泣いてばっかりだったけど、確実にやりがいを感じていたんだと思います。

当時はリーダーもいなくなってしまって
「3人じゃ無理だよ」なんて言われてしまうこともありました。

だんだん環境が変わってきて、グループとしての壁をいくつも経験しました。
思い出しても1番辛かったのは、1年前の「UG stepper feat.MIZ」のリリースイベント期間。その頃はもともと6人だったメンバーが半分になってしまって、その三人の中の頼れる唯一の先輩も足を怪我してしまっていました。
きっと怪我してるのも辛いだろうし、後輩だけど私たちも自分たちがどうにかしなくちゃっていう焦りがきっとそれぞれにあって。
当時はリーダーもいなくなってしまって「3人じゃ無理だよ」なんて言われてしまうこともありました。そんな言葉を耳にして、3人で悩んで泣いたこともありました。本当に自分の力不足を痛感しました。

私が大好きな「強セン」を私自身が弱いながらも、
どうにかして自分の力で守りたいなと思い始めたころだったのかもしれません。


認めてもらいたくて、見返したくて、私たちは必死に毎日のようにLIVEやイベントに取り組みました。
MCも相づちしかできなかった私が、MCを考えて話せるようになったり、フォーメーションを急遽変えなきゃいけないときは進んで担当したり、できることがだんだん増えていきました。

その時は特に本当にセンサーさん(強センのファンの方の総称です)とスタッフさんの存在にすごく救われていました。
センサーさんは状況が変わっても、変わらず会いに来て応援してくれたり、遠征にも来てくださって。

センサーさんの気持ちも熱くて、どんなときも一緒に壁を乗り越えたり、汗かいてLIVEを楽しんだり、そうやって何があってもそばにいてくれたファンの人がいたから、ちょっとネガティブな私たちも頑張ってこれました。

スタッフさんは、私たちのために走り回って、寝る間も惜しんでお仕事してるのを間近で見てきてたから、私たちも向き合う力をもらってました。
誰もめげることなくリリイベを駆け抜けることが出来て、その経験は自分が大きく変われた1つの出来事だと強く思います。
それまでは純粋に活動が楽しくてやりがいを感じてたぐらいだったけど、それ以上のやりがいとか強センやセンサーさんへの気持ちが更に強くなりました。弱いながらも、守りたいなと思い始めたころだったのかもしれません。


正直、一度ステージから離れた後も、強センのことを全く諦められなかったです。

そんな中強がりセンセーションの活動休止。
正直、一度ステージから離れた後も、強センのことを諦められなくて、一度身を引いて落ち着いて考えられるようになった時、この事務所でまた頑張らせてもらいたいと決意してここに来ました。


活動休止期間のあの頃の私は、正直、待っていればまたチャンスが来ると思っていました。
はっきり言って周りに甘えていて考えも甘かったんです。その後、本当に一人になって自分は何ができたんだろうって振り返った時、自分一人で動き出して状況を変えることだってできたかもしれないと思いました。

強センの「ピンク担当」という言葉に頼っていたと思います。
そんな自分を変えたくて、初めて”ソロ活動”という選択肢が浮かびました

そこで思い立ったのは、このまま何もせず今まで通り時が来るのを待つんじゃなくて、ひとりでもなんでも動き出さなきゃってことでした。
自分のやりたいことを自分で掴まないと意味ないなって。
私は正直自分に自信ないし、ひとりよりグループで仲間といる方が自分らしく輝けるタイプだと思います。
だからずっとソロ活動なんて選択肢は私にはないって勝手に決めつけていました。でも、ひとりで何かを最後までやったことがない自分を変えたくて、いろんな人に相談をしてそこで初めてソロ活動という選択肢が浮かびました。

きっと、強センのピンク担当という言葉に頼らず木村美陽を知っている方は、正直本当に少ないと思います。
それじゃ、自分のやりたいグループ活動にも納得できるほど貢献できないなと思うし、今だからこそ成長するチャンスなんだと思いました。

もっと世の中に強がりセンセーションの存在を知ってもらいたい。
絶対になくしたくないんです!

ソロ活動は大変だってこともいろんな人に相談したり自分で目にしてきてわかっているけど、その分得るものが必ずたくさんあるはずだし、自分が成長して、いつかは、強がりセンセーションの復活に繋げていきたいのが私の本音です。
強センの楽曲を聴けば、等身大の私たちがそのままダイレクトに伝わるし、メッセージ性の強いメロディーと歌詞が心臓に突き刺さってくる感じというか。私も本当に大好きです。

今回のプロジェクトが成功したら、まずは今回のプロジェクトでのCD製作。
そしてソロ曲と強センremix楽曲の製作など今後の活動費にさせて頂ければと思っています。

目標金額が高いことも自覚しています。正直難しいとも思っております。
正直何度も悩みました。でも私がその上で、覚悟を決めたことです。


強センって、本当に人間性がパフォーマンスにそのまま出るグループというか、メンバーみんな悩むこともあるけど諦めない、そんな弱さと強さが表裏一体な感じとかが詰まったグループだと思います。
メンバーもスタッフさんもそれぞれ個性もあって、優しさも人間らしさも、そう、強センって人間味があるんです。
だからもっと世の中に強がりセンセーションの存在を知ってもらいたい。絶対になくしたくないんです!

もう足を止めていられない!
またゼロから始めて、認めていただけるように、ひとつひとつ向き合っていくつもりです。

ファンの皆さんを不安にさせてしまった時もあったかと思います。
でも、復帰をお知らせさせていただいたとき、温かく迎え入れてくれたり、ひとりひとりから「おかえり」「応援してるよ」の言葉をいただけて、胸が熱くなりました。
ああ、私の生きがいはここだな、と改めて感じることが出来てます。正直、私はまだ強がりセンセーションのことを諦めていません。



でもきっと、私にはみなさんがいれば、前を向けてる今、きっと乗り越えられるはずだと自信を持てます。
活動休止期間中に学んだこともあります。落ち着いて今後のことを考えられたし、しっかり充電もできました!
もう足を止めていられない!と決心しました。
またゼロから始めて、認めていただけるように、ひとつひとつ向き合っていくつもりです。
これから一緒に、みなさんと一緒に。進んでいきたいと思っています。応援よろしくお願いします!

リターンについて

3000円 お礼のメッセージプラン
・お礼のメッセージ

5000円 デビュー曲収録CD&限定生写真プレゼントプラン
・お礼のメッセージ
・プロジェクト限定!デビュー曲収録CDプレゼント
・アーティスト写真のアナザーカット生写真

10000円 お名前掲載プラン
・お礼のメッセージ
・プロジェクト限定!デビュー曲収録CDプレゼント
・アーティスト写真のアナザーカット生写真
・CDにお名前を掲載いたします

13000円 お渡し会ご招待プラン 
・お礼のメッセージ
・プロジェクト限定!デビュー曲収録CDプレゼント
 *お渡し会でサインを入れさせて頂きます
・アーティスト写真のアナザーカット生写真
・CDにお名前を掲載いたします
・ソロプロジェクト始動!記念Tシャツ *プロジェクト限定となります
・プロジェクト達成記念!特典お渡し会(ミニライブ有)

20000円 限定版のぼりプレゼントプラン 【限定30名】 
・お礼のメッセージ
・プロジェクト限定!デビュー曲収録CDプレゼント
 *お渡し会でサインを入れさせて頂きます
・アーティスト写真のアナザーカット生写真
・CDにお名前を掲載いたします
・ソロプロジェクト始動!記念Tシャツ *プロジェクト限定となります
・プロジェクト達成記念!特典お渡し会(ミニライブ有)
・限定版のぼりプレゼント

30000円 みんなで歌う会ご招待プラン 【限定7名】 
・お礼のメッセージ
・プロジェクト限定!デビュー曲収録CDプレゼント
 *お渡し会でサインを入れさせて頂きます
・アーティスト写真のアナザーカット生写真
・CDにお名前を掲載いたします
・ソロプロジェクト始動!記念Tシャツ *プロジェクト限定となります
・プロジェクト達成記念!特典お渡し会(ミニライブ有)
・限定版のぼりプレゼント
 *限定版のぼりに木村が直筆のメッセージを入れさせて頂きます
・みんなで歌う会
 木村美陽と一緒にカラオケルームで歌う会を開催します
 *都内近郊予定・日時未定

30000円 みんなでパンを作る会ご招待プラン 【限定7名】 
・お礼のメッセージ
・プロジェクト限定!デビュー曲収録CDプレゼント
 *お渡し会でサインを入れさせて頂きます
・アーティスト写真のアナザーカット生写真
・CDにお名前を掲載いたします
・ソロプロジェクト始動!記念Tシャツ *プロジェクト限定となります
・プロジェクト達成記念!特典お渡し会(ミニライブ有)
・限定版のぼりプレゼント
 *限定版のぼりに木村が直筆のメッセージを入れさせて頂きます
・みんなでパンを作る会
 木村美陽と一緒にパン教室でパンを作る会を開催します
 *都内近郊予定・日時未定


50000円 レコーディング現場ご招待プラン 【限定5名】 
・お礼のメッセージ
・プロジェクト限定!デビュー曲収録CDプレゼント
 *お渡し会でサインを入れさせて頂きます
・アーティスト写真のアナザーカット生写真
・CDにお名前を掲載いたします
・ソロプロジェクト始動!記念Tシャツ *プロジェクト限定となります
・プロジェクト達成記念!特典お渡し会(ミニライブ有)
・限定版のぼりプレゼント
 *限定版のぼりに木村が直筆のメッセージを入れさせて頂きます
・みんなで歌う会orパンを作る会
 歌う会、パンを作る会どちらかからご選択頂けます
 *都内近郊予定・日時未定
・限定CDのレコーディング現場へご招待いたします

70000円 リハーサルご招待プラン 【限定5名】 
・お礼のメッセージ
・プロジェクト限定!デビュー曲収録CDプレゼント
 *お渡し会でサインを入れさせて頂きます
・アーティスト写真のアナザーカット生写真
・CDにお名前を掲載いたします
・ソロプロジェクト始動!記念Tシャツ *プロジェクト限定となります
・プロジェクト達成記念!特典お渡し会(ミニライブ有)
・限定版のぼりプレゼント
 *限定版のぼりに木村が直筆のメッセージを入れさせて頂きます
・みんなで歌う会orパンを作る会
 歌う会、パンを作る会どちらかからご選択頂けます
 *都内近郊予定・日時未定
・限定CDのレコーディング現場へご招待いたします
・プロジェクト達成記念ライブのリハーサルにご招待いたします


150000円 お食事しながら語る会ご招待プラン 【限定3名】 
・お礼のメッセージ
・プロジェクト限定!デビュー曲収録CDプレゼント
 *お渡し会でサインを入れさせて頂きます
・アーティスト写真のアナザーカット生写真
・CDにお名前を掲載いたします
・ソロプロジェクト始動!記念Tシャツ *プロジェクト限定となります
・プロジェクト達成記念!特典お渡し会(ミニライブ有)
・限定版のぼりプレゼント
 *限定版のぼりに木村が直筆のメッセージを入れさせて頂きます
・みんなで歌う会orパンを作る会
  歌う会、パンを作る会どちらかからご選択頂けます
 *都内近郊予定・日時未定
・限定CDのレコーディング現場へご招待いたします
・プロジェクト達成記念ライブのリハーサルにご招待いたします
・美陽とお食事しながら語る会にご招待します
  ソロデビューや強センに対する想いなどをご飯を食べながら、語らせて頂きます
 *現地集合・現地解散となります
 *スタッフが立ち会わせていただきます

300000円 スペシャルプロデューサープラン 【限定2名】 
・お礼のメッセージ
・プロジェクト限定!デビュー曲収録CDプレゼント
 *お渡し会でサインを入れさせて頂きます
・アーティスト写真のアナザーカット生写真
・CDにスペシャルプロデューサーとしてお名前を掲載いたします
・ソロプロジェクト始動!記念Tシャツ *プロジェクト限定となります
・プロジェクト達成記念!特典お渡し会(ミニライブ有)
・限定版のぼりプレゼント
 *限定版のぼりに木村が直筆のメッセージを入れさせて頂きます
・みんなで歌う会orパンを作る会
  歌う会、パンを作る会どちらかからご選択頂けます
  *都内近郊予定・日時未定
・限定CDのレコーディング現場へご招待いたします
・プロジェクト達成記念ライブのリハーサルにご招待いたします
・美陽とお食事しながら語る会にご招待します
   ソロデビューや強センに対する想いなどを語らせて頂きます
・美陽と抹茶会
  京都で抹茶体験したり、抹茶のスイーツを食べたりします
  *現地集合・現地解散となります
  *スタッフが立ち会わせていただきます
 *2時間程度
・ソロデビューライブの写真を額装してプレゼントいたします
 *プロジェクト限定