かつてない超撥水生地で、前代未聞の防水性を備えた傘「Rain Smile」
あなたを、濡れた傘のストレスから解放します!

C3fe11df1b485d3039c4a59777bfe9d6f7c303e0eff47394f408e9e53c8c?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20180924%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20180924t114457z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=eca078b6e9fecb4150bf4df8cedd69700f0a391496c144f3735181a3d14aaf9c

「Rain Smile」は、名前通り、雨を楽しむための傘です。
逆向き型の折りたたみ設計と高密度の撥水生地と三重構造の傘袋で、傘自体が濡れにくく、周囲を濡らしません。
機能性とファッション性を兼ね備えた「Rain Smile」で、ジメジメした雨の日を快適に乗りきりましょう!

◆167度の接触角度。超撥水生地が驚くほど水を弾く。
生地にはCIRナノメートル塗装技術を採用、傘面に対して167度の接触角度で水滴が接します。水滴が傘に落ちた瞬間に水玉になり、コロコロと滑り落ちていきます。水はほとんど残らないので、すぐに鞄の中にしまうことが出来るんです。
※材料の表面と水滴との接触角が150度以上の場合は超撥水性表面といわれています。


◆ハス効果と自浄性
「蓮は泥より出でて泥に染まらず」ということが古くから知られていますが、ハスからヒントを得た「Rain Smile」、撥水性の優れた生地で自浄作用があり、とても汚れにくい効果があります。

◆高密度生地で、長くご愛用いただけます。
CIRナノメートル加工される繊維を300Tの高密度で織り込み、糸の太さも50Dと、大変しっかりした作りです。より一層撥水性が高まり、強度も耐久性も期待できます。
※従来の傘の場合、密度は約170T~190Tです。

◆逆向きに開閉、からりと快適
閉じる向きが一般の傘とは逆なので、濡れた面は内側。傘周辺のものを濡らしてしまうこともなく、周囲に迷惑をかけません。狭いスペースや、人ごみでの開閉もストレスがありません。

◆三重構造の傘袋
中側は不織布・外側と内側はポリエステル素材の三重構造の傘袋が付属します。ほんの少し、小さな雨粒が傘の石突や生地の表面に残っていたとしても、傘を傘袋に収納すれば水滴が漏れることはありません。バッグや紙袋にもより安心して収納できます。

どんより憂鬱な気分になる雨の日は、何かと不便なことが多いですよね。

1.予期せぬ雨に遭遇することがよくあり、家には何本もビニール傘がたまってしまい、無駄な出費になる。
2.満員電車内で傘は非常に邪魔で、他人の濡れた傘が自分の体に触れることが気持ち悪い。
3.傘立てを利用した際に盗難に遭うと本当に困る!
4.車を乗り降りする際、傘の開閉を行っている間に自分と椅子が濡れてしまってイライラ。
5.建物に入る際、濡れた傘をビニール袋に入れて持ち込むのは面倒だし、傘も臭くなる。
6.雨傘を常にカバンに入れて持ち歩くのは重いし、かといって日傘では突然のゲリラ豪雨に対応できない。

この不便さの原因は「傘をすぐに干すことが出来ない」こと「傘を持ち運ぶのがつらい」ことではないでしょうか。

「通勤通学で濡れたくない!」という悩みを解決するために「Rain Smile」は誕生しました。
「Rain Smile」は見た目はよくある一般的な折りたたみ傘と同じです。でも、生地・構造・付属品から撥水にこだわって、製造しています。市販されている撥水加工の傘とは比較にならないほどの撥水力を実現しています!

逆開き設計で、極めて狭いスペースで容易に傘を開くことができ、自分も他人も雨に濡れにくくなっています。
「Rain Smile」は3段折りなので、開いた時の傘の大きさが2段折り傘より大きく、逆に畳んだときの長さは2段折り傘より短くなります。コンパクトで携帯性に優れています。

付属の傘袋は三重構造で、こちらも水濡れしにくい加工をしてあります。

電車やバスに乗る前に、カバンに入れてしまえるので、両手がフリーに!
乗り物内で隣の乗客を濡らさずにすみますし、本を読むことも、スマホの操作も、雨の日以外と同じようにすることができます。カバンの中の大切な資料も濡れないので安心です。

公共施設の傘立てを利用すれば、傘が盗まれてしまう可能性がありますよね。
濡れにくい傘なので使用後すぐにバックに入れることができ、自分で持って歩けば安心です。

車の乗り降り時には、自分も車内の椅子も濡れません。傘を閉めてそのまま椅子に置いてもシートが濡れず、傘置き場に困る必要はありません。

スーパーやデパートにあるビニール袋に、傘を長時間入れていると、傘がにおってしまったりすることも。「Rain Smile」なら、すぐに畳んでバッグに入れてしまえば晴れの日と同じように買い物を楽しめます。

濡れた傘から想像以上に雨水が滴り、どこにどう置こうか・・・と悩むことも。
傘を一振りでカバンへ収納できるので、周りを気にすることがなくなり、訪問先や取引先の方にもご迷惑をかけずに済みます。

雨の日の帰宅後、濡れた傘を玄関にそのまま置いておくと、湿気とカビの原因になってしまいます。かといって、濡れた傘を広げて干すとスペースもとりますよね。雨粒が滴り落ちてくることもない「Rain Smile」であれば、そのまま持って室内に入っても大丈夫です。

駅の出口や、イベント会場などの人ごみの中で傘を使うと人にあたってしまいそうで心配ですよね。「Rain Smile」は逆向きデザインなので、混雑した状況でも安全に開くことができます。

突然の雨にそなえて毎日傘を持ち歩くと、カバンのスペースを占めてしまったり、重さが気になることも。「Rain Smile」はコンパクトなので、非常用として常に持ち歩いても全く邪魔になりません。万が一の雨にも安心です。

気温は年々上昇を続けて、熱中症も心配ですし、日焼け止めを塗っても日焼けしてしまいます。「Rain Smile」は紫外線を99%カットするので、日傘としても使えます。

生地の裏面にOTSコーティングを施し、UVカット率を計測したところ、90%~99%という結果が出ています。(※生地の色によって測定結果が違います。ネイビー、ワインレッドなど色の濃いほうはUVカット効果が比較的に良いです。)従来の傘に施されたUVカット加工より、環境への負荷が少なく、通気性も確保されます。雨だけではなく、夏の紫外線対策にも「Rain Smile」が最適です。

3段折り構造なので、収納時の長さはたったの24cm。簡単に片手で持ち歩けますし、バックに入れても邪魔になりません。重さは約260g、毎日持ち運んでも苦になりません。

親骨は、樹脂とアルミマグネシウム合金製の8本構造。十分な強度を持ち、同時に軽さも兼ね備えます。

親骨先端はグラスファイバー製で弾力性があり、風に煽られて曲がっても、折れることなく元に戻ります。

生地と生地をしっかり合わせるため、中縫いは5cmにつき、18針もの縫いをいれています。そのため縫い目は均等で緊密で、これにより防水効果を倍増させています。

実際の開閉動画をご覧ください。

雨の日に、「濡れた傘が邪魔!」という声をよく聞きます。

「傘が濡れたままカバンへ入れられる」ことではなく、
「雨の日にも、傘が濡れずにサッと収納できる」ことでそんな悩みを解決したい。
それが「Rain Smile」が生まれてきた理由です。

3年をかけて開発し、機能性だけではなく、デザインにもこだわり、魅力ある製品を完成させました。濡れる心配のない画期的な傘「Rain Smile」で、雨の日の気分を晴れにしましょう!


Q:保証はありますか。
A:本製品は6ヶ月間の保証期間を設けております。通常使用による商品の不良に対して、当社にて送料を負担したうえで商品の交換対応を行います。(お客様の故意・過失等で生じた故障は除きます)