タイル職人 × 職人ドラマー
タイルの祭典「CERASTA」でどうしても伝えたい「手」で生み出すことの素晴らしさ !

98a47634672941cfbd7c64d481c5c0cc46bd3d35dd8d67f175c2acf6aca1?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20171216%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20171216t224322z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=c8cdacc07409e42630cb91be869ed356630761acd44ba5e2f6c2128e6dd0cf86

みなさん、はじめまして。タイル職人の白石普(しらいし あまね)です。

わたしはタイルアトリエ「ユークリッド」を運営し、タイルのデザインから制作そして施工までを手掛けています。
芸術一家に生まれ育った私は、イタリアに留学していたときにタイルに魅せられ、タイル職人を志しました。
その後モロッコの工房で修行をし、現在は装飾に特化したタイルの仕事をしています。

タイルの一枚一枚は小さな平面の板でしかありませんが、色・形を自在にデザイン出来、それらを集めたとき、タイルは宇宙を表現できます。
そういったタイルの魅力を伝えようと、昨年タイル好きを集めて「タイルびとの会」を結成し、タイルの祭典 「CERASTA」というイベントを開催しました。

小さなタイルによって大きな平面をうめるモザイクMosaicという手法があります。これは音楽を意味するMusicと語源を同じくしていて、ともに共通しているのはリズムがあるということです。



昨年のCERASTAでは、私はタイルでドラムを作り、学生時代からの親友である職人的天才ドラマーH ZETT KOUに協力してもらい、私が作ったタイルドラムでパフォーマンスをしてもらいました。
彼が叩くリズムに合わせて、MONSTER大陸のブルースハープニスト千賀太郎君がハーモニカを吹き、お客さんも巻き込んで会場は大いに盛り上がりました。

 その時の様子はこちらから
http://euclid-inc.jp/2017/02/23/geometric-music-in-cerasta2016/

余談ですが、これをきっかけにH ZETT KOUと太郎君の「KOUTARO」 というユニットが生まれました。 

そして、今年は10月29日(日)から11月11日(土)にこの「CERASTA 2017」を東京・中目黒蔦屋書店で開催します。
昨年よりも、さらにバージョンアップして様々な人にタイルの魅力を知っていただきたいと思い、タイルを語り尽くすトークショー、昨年大好評だったタイルビュッフェ(タイル詰め放題)、様々なワークショップ、タイル雑貨の販売、会場内カフェのイスが総タイル張りのイスになっていたり、etc. 見たこともないようなタイルの面白い使い方の提案を、タイル業界一丸となって企画しています。

そしてCERASTAでの「KOUTARO」のライブは11月3日(金・祝)・午後2時と午後5時の2公演開催します。
そこで演奏に使用する巨大なタイルドラムを作りたいと考えています。

この企画はプロジェクトが成功しないと実施することが出来ません!
ご協力のほどよろしくお願いします。

対談 H ZETT KOU(ドラマー)× 白石普(タイル職人)

なぜ「タイルドラム」?!
職人の手仕事が生み出す未知の音を体感しよう

文:Saya Tsukahara



急に「タイルを叩いてほしいんだけど」って連絡が来たんです。(笑)

白石 KOUは、高校の同級生なんです。当時からバンドをやっていて、文化祭のスタ ー。高校生にしてすでにドラマーを目指していた。

KOU 普は、家が芸術一家だ、みたいなウワサは聞いたことがあったな。

白石 両親が陶芸家と画家。でも、その頃は自分が親と同じ方向に進むとは思ってなかった。ラグビーとサッカー一色で。

KOU タイルを職にしようとは思ってなかったんだ?

白石 うん。1990年に、イタリアで開催されたW杯が観たくて、イタリア、ギリシャに旅行して。その時、タイルってすごいなと目覚めた。何千年も前の遺跡を観に行くと、単色の遺跡のなかでタイルだけが色鮮やかに美しく残っている。こんなふうに、自分の貼ったタイルが未来永劫残ったらいいなと。それで、日本に戻ってタイル職人になった。

KOU 去年の「CERASTA」の前、急に「タイルを叩いてほしいんだけど」って連絡が。 (笑)

白石 イベントに向けて何か作品を作ろうと考えていて。僕は小さいピースで表現する「モザイクタイル」を作ってきましたが、「Mosaic」は「Music」と語源が一緒。
モザイクタイルを見ていると、やっぱりリズムを感じる。
それで、あ、ドラムを作ろうと思った。作ってみたらなかなかいいのができて、KOU に叩いてもらうことを思いついた。

俺も最初に叩いた時、「なんだこれ!」って大声出したよ。

KOU そういう流れだったんだ。叩いてみたら、想像と全然違う音でびっくりした。 マリンバとか木琴みたいな音の響きがして。焼き方の違いなのか、タイルごとにいろんな音が出るし。


白石 たぶん、土の種類とか焼く温度とかかな。俺も最初に叩いた時、「なんだこれ!」 って大声出したよ。

KOU 楽器として作ったわけではない物の響きっていいんだよね。狙っている感じではなく、いい意味で雑な響き。いろいろな音があって個性的だし。タイルで作ったド ラム、発見だよ。タイルは、住んでよし、見てよし、叩いてよし、だね。(笑) 


▲モニュメント構想スケッチ

白石 今年は、去年よりも音階を作るところをもっと極めたいな。ビジュアルもより派手で美しく、大きなモニュメントみたいにしたい。モニュメント自体が楽器になっていて、お客さんも巻きこんでたたけたら楽しいだろう。

KOU お客さんも参加できる合奏を、今年もやりたいね。何しろすごいいい音がするから、その音を体感して、リズムにものってほしい。

白石 メロディーで今回もブルースハープニストの太郎君に参加してもらって。生演奏を楽しんでもらおう。

KOU 太鼓を叩くと、共振して鳴った響きを体に受けて、ストレスの発散になるんです。その気持ちよさをお客さんにも感じてもらいたい。

白石 あと、僕らは手仕事で音やタイルを作り出す、いわゆる職人。人間が手で作ったものの味わいを感じてほしいですね。

音楽もタイルも人間が体感するものだから、人間が作ったもののほうがいい

KOU ちなみに、普から見たタイルの良さって何?

白石 自然素材でできていて、機能性を持ち、かつ装飾できるということ。それで 太古からの歴史がある。
でもじつは今、タイルの世界も急激に変化していて。石の模様を写真に撮って、プリントで焼き付けたりしているものが多いんです。

KOU タイルの世界でもそういうことがあるんだ。

白石 人間が作ったように歪めたりする機械もあるんだけど、そういうふうに作為的に人間味を足されたものより、僕が手で一生懸命正確に作ろうとしたもののほうがやっぱり味があるんだよね。その理由は、僕が人間だからとしか言いようがない。 

KOU 音楽でも、コンピューターで打ち込むドラムはすごく技術が発達していて。それはそれでいいけど、ライブで生の音を聞いてもらううえでは、人間がやったほうがあったかいでしょ、という面はあるね。

白石 僕はやっぱり、音楽もタイルも人間が体感するものだから、人間が作ったもののほうがいいと思います。

KOU 今回のドラム演奏がタイルを知るきっかけになって、「家のあそこにタイルを使ったらきれいだろうな」とか思ってもらえたらいいよね。

白石 今はタイルが焼き物だということを知らない人も多い。実際に見て聞いて触って、身近に感じてほしいですね。

「CERASTA 2017」イベント詳細

日時:10月29日(日)から11月11日(土)まで

場所:中目黒蔦屋書店(http://real.tsite.jp/nakameguro/

時間:7:00 - 25:00 (中目黒蔦屋書店の営業時間)

参加費:無料 (※有料のイベントもあります。)

「KOUTARO」ライブイベント詳細

日時:11月3日(金・祝)

時間: 14:00〜14:40 / 17:00〜17:40

場所:中目黒GT広場(http://www.nakamegurogt.jp/facilities/space.php

 

リターンについて

 

2500円 サンクスメールプラン

・サンクスメール

 

4000円 限定フォトブックプレゼントプラン

・サンクスメール   

・「CERASTA 2017」限定フォトブック


▲去年のフォトブック例

 

<「KOUTARO」プロジェクト限定リターン>

 


▲「DRUMONICA」サイン付きCD

▲プロジェクト限定Tシャツ

 

8000円 限定オリジナルTシャツ&「DRUMONICA」サイン付きCDプレゼントプラン

・サンクスメール   

・「CERASTA 2017」限定フォトブック

・「KOUTARO」プロジェクト限定オリジナルTシャツ

・「DRUMONICA」サイン付きCD プレゼント

 

10000円 クラウドファンディング限定席にご招待プラン 各回 限定 20名 (11月3日 午後2時の回20名 午後5時の回20名)

・サンクスメール   

・「CERASTA 2017」限定フォトブック

・「KOUTARO」プロジェクト限定オリジナルTシャツ

・「DRUMONICA」サイン付きCD プレゼント

・「KOUTARO」ライブ、クラウドファンディング限定席にご招待します

※席は先着順となります

 

 

15000円 限定!3ショット写真プラン 各回 限定 10名 (11月3日 午後2時の回10名 午後5時の回10名)

・サンクスメール   

・「CERASTA 2017」限定フォトブック

・「KOUTARO」プロジェクト限定オリジナルTシャツ

・「DRUMONICA」サイン付きCD プレゼント

・「KOUTARO」ライブ、クラウドファンディング限定席にご招待します

※席は先着順となります

・H ZETT KOU、白石普との3ショット写真を、ライブ当日プロのカメラマンに撮って頂けます!

 

15000円 「KOUTARO」ライブ参加権プレゼントプラン 各回 限定 15名 (11月3日 午後2時の回15名 午後5時の回15名)

・サンクスメール   

・「CERASTA 2017」限定フォトブック

・「KOUTARO」プロジェクト限定オリジナルTシャツ

・「DRUMONICA」サイン付きCDプレゼント

・「KOUTARO」ライブ、クラウドファンディング限定席にご招待します

※席は先着順となります

・「KOUTARO」ライブでステージに上がって一緒に演奏して頂けます!

※1曲程度、CREASRA2017のライブの際にステージに上がって演奏することが出来ます。

 

30000円 限定オリジナルタイル楽器プレゼントプラン 限定5名

・サンクスメール   

・「CERASTA 2017」限定フォトブック

・「KOUTARO」プロジェクト限定オリジナルTシャツ

・「DRUMONICA」サイン付きCD プレゼント

・限定オリジナルタイル楽器プレゼントプランをプレゼントします サイン入り

白石普×H ZETT KOU プロジェクト限定の創作タイル楽器です!(30cm程度の卓上サイズ※サイズは変更になる場合があります)

 

<「白石普」プロジェクト限定リターン>

 

10000円 フォトブックお名前掲載&タイルプレゼントプラン

・サンクスメール   

・「CERASTA 2017」限定フォトブック

・「CERASTA 2017」にあなたのお名前掲載致します!

・モニュメントに使われたタイルをプレゼントします 限定100名 


▲モニュメントに使われたタイル

30000円 白石普オリジナルタイル時計プレゼントプラン 限定 5名

・サンクスメール   

・「CERASTA 2017」限定フォトブック

・「CERASTA 2017」にあなたのお名前掲載致します!

・白石普オリジナルタイル時計


▲タイル時計(デザインが変更になる可能性もございます)

30000円 白石普に1日弟子入りプラン 限定3名

・サンクスメール

・「CERASTA 2017」限定フォトブック

・「CERASTA 2017」にあなたのお名前掲載致します!

・ 白石普に1日弟子入り体験 

※場所・都内予定 日時・要相談

 

<CERASTA 限定リターン>

 

10000円 タイルグッズプレゼントプラン 限定60名

・サンクスメール   

・「CERASTA 2017」限定フォトブック

・「CERASTA 2017」にあなたのお名前掲載致します!

以下から1つ選んでください!

・タイルピアス by YUKIYAKI 

・タイルイヤリング by YUKIYAKI 

・タイルカフス by YUKIYAKI 

 


▲イヤリング


▲カフス

15000円 タイル好き向け体験型プラン

・サンクスメール

・「CERASTA 2017」限定フォトブック

・「CERASTA 2017」にあなたのお名前掲載致します!

お好きな体験プランを以下から選んでください

・カネキ製陶所プレゼンツ 多治見ツアー 限定3名※1

・エクシィズ モザイクアート制作体験 限定3名※2

・世界のタイル博物館 1日館長体験 限定1名

※交通費はご負担いただきます

※2名以上で一緒にご参加されたい場合はお問い合わせください

 

※1

「タイルの街・多治見を満喫 ! モザイクタイルミュージアム&タイルと原料の工場見学」

モザイクタイルの生産量で日本一を誇る多治見市笠原町。 明治期より生活に息づくタイルの世界を、多治見市モザイクタイルミュージアムを鑑賞後、 たっぷり半日かけて普段見ることのできない大規模でダイナミックなタイルの製造工程をご覧いただきます。案内人は自称タイルを語らせたら日本一の株式会社カネキ製陶所の宮川憲市さん。奥深いタイルの世界をたっぷりと語りつくします。

<日時> 10/24(火),25(水) 11/7(火),8(水) 11/14(火),15(水), 11/22(水)のいずれか。
<集合場所>多治見駅に 9 時 30 分集合
<コース詳細> 午前タイルミュージアム見学(宮川憲市さんの案内付)→お昼ご飯→タイ ルの原料工場→釉薬工場→製造工場→加工工場→解散
<案内人> 宮川憲市さん / 株式会社カネキ製陶所 (問合せ:TEL 0572-43-3121/mail : kaneki-kk@kaneki.co.jp
※タイルの原材料・製造・加工に関連するお仕事に就かれている方の参加はお断りし ます。 

※2

「オリジナルモザイクアート体験」

自分の好きな写真を持ち込み、モザイクタイルを並べてタイルアートが作れる体験。
所要時間は 4 時間程度。タイルモザイクの並べる職人さんに教えてもらいながら、タイルを並べ、紙 張りして板に張っていきます。
世界に1つだけのオリジナルタイルアートが作れます。

<日時> 10/17(火),18(水),20 (金) 11/14(火),15(水)
<集合場所> 〒507-0071 岐阜県多治見市 10 丁目 6-55 株式会社エクシィズ入口に 13 時集合。 ※集合場所までの交通費は実費となりますので、ご了承下さい。
<タイルについて>タイルは当日お持ち帰りいただけます。 製作サイズ 30cm 角以内 

 

<企業・団体向けプラン>

 

50000円

・「CERASTA」図録 20冊 

・「CERASTA」にお名前を掲載致します!

※企業・団体名でも構いません

 

 

応援メッセージ

平田幹人(タイルびとの会 副会長、平田タイル統括本部長)
www.hiratatile.co.jp

世界を訪れると各所で”温かみあるタイルに囲まれた豊かな生活”が見られます。
白石さんのような熱いスピリッツをもった”タイルびと”と共に日本にも同じような文化を CERASTA 2017 を通じて根付かせていきたいと思います。
CERASTA2017 及びそこでの KOUTARO さんのライブ、絶対に成功させましょう!!

 
久住有生(左官)
www.kusuminaoki.com

是非達成してもらい、白石さんのモニュメントが完成するのを心待ちにしています。 みんなで応援しよう!


住宮館長(INAXライブミュージアム 「世界のタイル博物館」館長)
www1.lixil.co.jp


光り輝けタイルの星たちよ!光り輝け白石アマーネ! タイルの故郷、常滑で再見