『SHIZUKA(Chelsy )✕ フォトグラファー魚住誠一』
かっこよくてセクシーなビジュアルをセルフプロデュースしたい!

9106b376b224eedf89ab1d6182c6b184cd1467c5f58dc562b25e8536208a?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20170923%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20170923t181450z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=8da409accb6bd77acf900b382f7864fa3277fef58e29bac523944dc78d9de5fc

【SHIZUKAより御礼メッセージ】

写真集制作だけでなく写真展も開催するという目標も達成し、無事クラウドファンディングを終了することができました。このプロジェクトを始めるまでは不安でいっぱいだったのですが、こんなに沢山の方に応援していただけてとても驚いています。感謝の気持ちと、皆様からの期待を、良い意味でのプレッシャーとして抱いてこれから制作に入っていきます。魚住さんと一緒に最高の作品に仕上げていきたいと思っているので、完成を楽しみに待っていてください!私もどんな作品になるのか楽しみで仕方がありません!!皆様に喜んでもらえる作品を作りたいので、引き続きTwitterのハッシュタグ(#SHIZUKA初写真集制作案)にご意見をいただきたいです!改めて、このプロジェクトを支援してくださった156人の皆様、本当にありがとうございます。

2017年8月25日
SHIZUKA

【今後のスケジュールについて】

今回のプロジェクトに際し、皆さまからの熱いご支援をいただき、写真集の制作と写真展の開催が決定致しました。SHIZUKA、魚住誠一、プロジェクトチーム一同、厚く御礼申し上げます。今後のスケジュール、リターンやイベント等につきましては、詳細決まり次第、活動報告欄にてお知らせさせて頂きます。また、イベント等の詳細につきましては、該当プランへご支援いただいた方へ随時ご連絡させて頂きます。引き続き応援よろしくお願い致します。

『SHIZUKA写真集&写真展』制作プロジェクトチームより

 


【新目標『SHIZUKA LoveLace 写真展』について】

SHIZUKAです!現在私は、自身初の写真集をつくるためのクラウドファンディングに挑戦させていただいていますが、有難いことに沢山の方の応援のおかげで目標を達成することができ、写真集を制作することが決定しました。本当にありがとうございます!!今回は、このクラウドファンディングで次なる目標を設定させて頂ければと思います!

いつか写真展をやってみたい!そのいつかはきっと今!

実は、魚住さんには以前から沢山写真を撮っていただいていたので、その発表の場としての「写真展」をやりたい、、、という気持ちも密かに抱いていました。以前に三原勇希さん、槙田紗子さん、早乙女ゆうさんの写真展を見に行った時に素敵な写真で埋め尽くされている空間に感動して、いつか私も自分の写真展をやってみたい!と。そして、そのいつかはきっと、写真集を制作することが決まった今なんじゃないかと思うのです!まずは写真集を作る!ということで始めたクラウドファンディングですが、スタッフの方々にも私の思いを伝えたところ、今回のクラウドファンディングの第2目標として、新たに挑戦してみようと言ってくださりました。現在、写真集を制作するという目標は達成していますが、さらにここから目標金額が200万円を超えたら、下北沢にあるバロンデッセギャラリーで「SHIZUKA LoveLace 写真展」を開催できることになりました!

クラウドファンディングを始める前は応援していただけるか不安でいっぱいだったのですが、写真集を作れることになって、その写真集と一緒に写真展ができたら最高だな、、と欲張りな願いですが、応援していただけると嬉しいです。魚住さんに今までに撮っていただいた未公開の写真や、写真集に載せきれないアザーカットも展示して、「SHIZUKA LoveLace」のさらなる世界観をお届けしたいと思います。(より多くの方に見ていただきたいので写真展の入場は無料にしたいと思っています)

第2目標設定にあたって新しいリターンも設定させていただきました。わたしのもう1つの夢も皆様と一緒に叶えさせていただきたいです!写真集と写真展、必ず楽しんでいただけるものにしたいと思っているので、残りの期間、更なる応援をよろしくお願いします!

SHIZUKA


【支援プランの追加について】

第2目標『SHIZUKA LoveLace 写真展開催』に伴い、新たな支援プランを公開致しました。

■写真展オープニングパーティへご招待

日程:11月13日(月)@下北沢バロンデッセ アートギャラリー

・一般オープン前日のオープニングパーティにて、額装写真を優先的にご購入頂けます

・魚住誠一撮影、SHIZUKAとのツーショットチェキをプレゼント致します

『SHIZUKA LoveLace 写真展』実現のため、本プロジェクトでは、目標額を『200万円』と設定して、期間終了まで引き続きご支援を募集します。引き続きの応援、プロジェクトの拡散のご協力、よろしくお願いいたします。

『月刊SHIZUKA』写真集制作プロジェクトチームより


【プロジェクト達成の御礼】

プロジェクト始動から約2日間で目標金額100万円を達成しました!!!皆様のお力で予想以上に早く達成することができてとても驚いています。この企画が始まるまでは不安でいっぱいだったのですが、多くの人に賛同していただけてとても嬉しいです。

支援額が多くなればなるほど撮影シーン・パターンが増えたり、撮影衣装や小物などに力を入れられたりと、写真集をバージョンアップすることができます。既に支援してくださった皆様にも、今後応援してくださる方にもより良い作品をお渡ししたいと思っています!

8月25日までこのプロジェクトは継続しますので引き続き応援よろしくお願いします。プロジェクトに賛同してくださった皆様、本当にありがとうございます!

SHIZUKA


 

皆様こんにちは、はじめまして!SHIZUKAです!
普段はガールズバンドChelsyでベースを弾いている私なのですが、この度SHIZUKAとして写真集を作るクラウドファンディングに挑戦させていただくことになりました。

このクラウドファンディングのお話を聞いたときに、写真集を作りたい!とは思ったものの、ベーシストの私が写真集を作ることを応援してもらえるのかという不安があり、実はすぐに決断をすることはできませんでした、、。

そんな中、デジタル写真集サイト「月刊デジタルファクトリー(http://digita-gekkan.jp)」でのデジタル写真集撮影のお話を頂き、撮影を何回か重ねていくうちに手応えを感じ、皆様にも見ていただきたいと思うようになりました。

また、配信した私の作品が数ある写真集の中でランキング上位3位を独占するというサイト史上初の快挙を達成することができ、思ってもいなかった結果にとても驚きましたが、このことがクラウドファンディングに挑戦する勇気につながりました。

気軽な気持ちで始めたものが、私の人生になりました

私と音楽の出会いは4才の時でした。何か習い事を始めようと思い、母がエレクトーンの教室に通わせてくれたことがきっかけです。

その後、小中学校では吹奏楽、高校ではジャズのビッグバンドでトロンボーンという楽器を演奏していました。ベースを始めたのは16歳。高校の文化祭でバンドを組むことになったのですが、メンバーにベースを弾ける子がいなかったので私が担当することになりました。

そんな気軽な気持ちで始めたものが、生涯かけて続けていきたいと思える楽器になり、私の人生になりました。

沢山の人に愛されるバンドになりたい

Chelsyを結成したのは高校生3年生の冬。メンバーとの出会いはオーディションです。通ってる学校も性格もバラバラな女の子と、突然ガールズバンドを組むことになって驚いたことを今でも鮮明に覚えています。当時私はBase Ball Bearが好きでよく聴いていて、男性バンドの中に紅一点のベーシストという体制に憧れていたので、まさか自分がガールズバンドを組むことになるとは思ってもいませんでした。

結成してからは早いもので、もう5年以上の月日が経ちました。メンバーが脱退したり、レーベルを移籍したり色々なことを経験しました。私は集団行動が苦手で、ましてやChelsyはオーディションで結成したメンバー故にそれぞれ持っている価値観や考え方も違っていて、そんなメンバーと一緒に活動していくことが辛い時期もありました。けれども長いあいだ同じ時間を共有してきたので、お互いの良いところも悪いところも理解できるようになって、弱点をカバーし合える関係になってきました。私のダメな部分も沢山メンバーに助けてもらっています。素直になれなくて直接言うことはできないけどメンバーにはいつも本当に感謝しています。気の合う友達と組んだバンドではなく、オーディションで出会ったバンドということが、今ではChelsyの強みでもあると思っています。そんな最高なメンバーと一緒に、沢山の人に愛されるバンドになりたいという目標を持って現在も活動を続けています。

音楽じゃない形でも何かを表現出来たらかっこいいな!と

Chelsyはバンドですが、ボーカルのMIOはソロでライブをしたり、ドラムのAMIは舞台に出演したりと、嬉しいことにそれぞれ個人での活動もできる環境になってきました。今まで私はベーシストとしての活動しかしてこなかったけれど、実はずっとモデルとしてのお仕事もしたいと思っていました。そう思うようになったきっかけは、、と聞かれると上手く答えることはできないのですが、私の家の玄関にケイトモスのポスターが貼ってあって、毎日それを眺めていたせいか、かっこよくてセクシーな女性への憧れは幼い頃から抱いていたような気がするんです。音楽じゃない形でも何かを表現出来たらかっこいいな!と。

この写真集で撮影をしてくれるカメラマンは魚住誠一さんです。出会いはベースマガジンでの撮影。カメラマンでありながらバンドマンでもある魚住さんと打ち解けるのに時間はかかりませんでした。好きなバンドの話や楽器の話をしながら撮影ができることがとても楽しいです。


フォトグラファー魚住誠一プロフィール

http://www.zoomic.jp/

1963年、愛知県生まれ。高校時代はインディーズ・ロック・バンドで活動。その後、ロサンゼルスでアンセル・アダムスの写真に出会い、風景写真を撮り始める。渡米を繰り返し、スタジオ・アシスタントを経て94年よりフリーとして活動。98年より拠点を東京に移す。02年、デジタルカメラ「キヤノンEOS 1Ds」導入。撮影の90%をデジタルで行うスタイルを提案。05年、初の著書となる「おしゃれなポートレイトの撮り方」(マーブルトロン)を出版。本シリーズは「おしゃれなポートレイトの撮り方1~5」まで発売されロングセラー。08年~11年まで「月刊カメラマン」(モーターマガジン社)の表紙撮影を担当。07年~現在、渋谷ルデコギャラリーにて自身主催の合同写真展「ポートレート専科」を開催。その他、現在まで数々の書籍や写真専門誌、ファッション誌、音楽誌などで活躍中。


魚住さん撮影の元、デジタル写真集「SHIZUKA LoveLace」という写真集の連載を開始したことで初めてソロでの撮影を行い、とても嬉しかったです。いつも写真を撮られるときはChelsyのイメージに合わせて衣装を選んでいましたが、せっかくの機会だったので、私の憧れる”かっこよくてセクシーな女性”を表現できるような、今まで見せたことのない思い切った衣装を自分で選びました。

▼デジタル写真集「SHIZUKA LoveLace」▼

もっとセクシーなビジュアルをプロデュースしたい!

今回の写真集で作りたいイメージは私の大好きなアメリカの90'sです。洋服や場所、部屋づくり、小物、メイクなどにこだわって全てセルフプロデュースで撮影を行いたいです。今まで配信してきたデジタル写真集以上に、かっこよくてセクシーなビジュアルを皆様にお見せできたらと思います。

さいごに

ミュージシャンが写真集を作るというクラウドファンディングはあまり前例がなく、どれくらいの人に応援していただけるのかという不安は、正直今でもとても大きいです。もしかしたら誰にも共感してもらえないんじゃないかという不安もあります。でもこの写真集を作ることは沢山の人にSHIZUKAを、Chelsyを知ってもらえる大きなチャンスですし、今まで秘めてきたモデルをやりたい!という想いを写真集という形で実現したいと思っています。まだまだ私なんかでいいのかという不安はありますが、全力で頑張ります!

そして、私1人では決して達成することができないプロジェクトです。今までにも応援してくれる人がいたから、1人じゃなかったから頑張れたことが沢山あります。皆様と一緒に最高の作品を作りたいです!どうか応援よろしくお願いします!! 

衣装やポーズやシチュエーションなどリクエストがあったらハッシュタグ『#SHIZUKA初写真集制作案』でツイートしてください!参考にします♡


▼リターン一覧▼

■写真集

SHIZUKA完全セルフプロデュース写真集
『月刊SHIZUKA(Chelsy)× 魚住誠一』

■添付写真付きメッセージメール

SHIZUKAからの添付写真付きお礼メッセージメール

■撮り下ろし生写真3種類

SHIZUKA厳選生写真3種類

■撮影メイキングDVD

写真集撮影時のメイキングやオフショット満載のDVD

■限定オリジナルポスター(サイン入り)

当プロジェクト限定オリジナルポスター(サイン入り)

■スペシャルTシャツ(フリーサイズ)

SHIZUKAプロデュースのスペシャルTシャツ(フリーサイズのみ)

■写真集奥付にお名前掲載

写真集の奥付にご希望のお名前を掲載させて頂きます

■写真集お渡し会イベント参加権(サイン&握手)

SHIZUKAより直接サイン入り写真集をお渡しさせて頂きます

日程:10月29日(日)@都内某所

■写真集編集会議参加権

数ある撮影写真の中から、SHIZUKAと共に、表紙、本誌掲載写真などの選定を行います

日程:9月上旬@都内某所 ⇒9月30日~10月5日の間でご支援頂いた方のご都合も伺いつつ日程調整させて頂きます

※撮影の都合により日程が変更になりました

■2ショットDVDジャケット

魚住誠一が撮影・演出を行い、あなたとSHIZUKAの2ショット写真をDVDジャケットとして制作します

日程:10月29日(日)@都内某所

■2ショット写真集

魚住誠一が撮影・演出を行い、あなたとSHIZUKAの2ショット写真を10ページ程度の写真集として制作します

日程:10月29日(日)@都内某所

■写真展オープニングパーティへご招待

日程:11月13日(月)@下北沢バロンデッセ アートギャラリー

・一般オープン前日のオープニングパーティにて、額装写真を優先的にご購入頂けます

・魚住誠一撮影、SHIZUKAとのツーショットチェキをプレゼント致します

 

▼2ショット撮影例▼

気分はアーティスト!!アーティスト写真、ジャケット写真のような演出でSHIZUKAとの2ショットを撮影します

▼2ショットDVDジャケット例▼

撮影した2ショット写真をDVDジャケットとして制作します

 

▼『月刊シリーズ』写真集制作プロジェクトについて▼

【『月刊シリーズ』写真集制作プロジェクトとは?】

ムック写真集「月刊」「月刊NEO」「月刊MEN」シリーズ編集部。豪華キャスト、クリエイターを迎え、写真集の刊行やデジタル写真集の配信を行っています。クラウドファンディングを通じて、新たな写真集刊行の方法を模索しつつ、写真家やクリエイターを応援していくプロジェクトチームです。また、クラウドファンディングのリターン内容について、経験を重ねていく中で、支援者の方々に喜んでいただけるよう、より良い内容へと工夫と改善を重ねてまいります。

【『月刊シリーズ』写真集とは?】

1998年、新潮社から業界初のムック型写真集として「月刊永作博美」を発売。写真集らしからぬ斬新な雑誌スタイルのデザインと低価格、クオリティの高い写真表現で、数多くの人気タレントをキャスティングし、すべて完売するという読者の支持を獲得。アート、カルチャー、ファッション系の写真家たちがフォト・エンターテイメントに挑戦し、タレント写真集という分野で注目のシリーズとなりました。

【オフィシャルHP】
【デジタル写真集サイト『月刊デジタルファクトリー』】