12年間、一人芝居で訴え続けてきた薬物依存症をテーマにした作品を
映画にして一人でも多くの人に届けたい!
百瀬朔 小澤亮太 出演「まっ白の闇」映画制作プロジェクト

F5e8482ea0623fb7b2eefeaceef8d6cb572c7f354449276b3953fb541769?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20170724%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20170724t064357z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=1227e9244fecd98d018c989ca842a60e5f2d57e97855d95614ec0e2dbc78cf91

はじめまして俳優の内谷正文です。

私は12年前から、実体験を元にした薬物依存症の一人芝居「ADDICTION 今日一日を生きる君」を全国180箇所以上で公演してきました。

今回、この一人芝居を元に映画を作り、今まで以上に多くの方々に薬物依存症の現実や怖さ、そして家族の大切さを知ってもらうためクラウドファンディングにチャレンジいたします。応援、よろしくお願いいたします。

俳優・内谷正文 プロフィール

内谷正文(うちやまさぶみ)俳優・モデル
文学座演劇研究所卒業・伊藤正次演劇研究所卒業・INDIGOmodels所属

劇団フランクエイジカンパニーを立ち上げ舞台を中心にテレビ、映画、モデルとして活動する傍ら2005年より実体験を元にした一人芝居『ADDICTION 今日一日を生きる君』を全国の学校の薬物乱用防止教室や地方自治体などで公演。

2014年、少年院での慰問公演も開始。2015年より薬物乱用防止活動を広げるため『今日一日を生きる LIVEプロジェクト』を立ち上げ、様々な方とコラボレーションを続けている。

2016、ニューヨーク公演を成功させ、来年は「まっ白の闇」ニューヨーク上映も予定。

内谷正文HP:http://bumi.jp

ごあいさつ

内谷正文(うちやまさぶみ)47歳。俳優、モデルをやっております。

そういうと聞こえはいいですが、私は自分の好きなことをやってるだけ、本当に中途半端な人間なんです。でも薬物依存症という病気の現実を知ってもらうための活動、これは一生貫いてやっていこうと思っています。

そのためにも映画を作りたい!「私は薬物を使ってた人間です。そして大切な弟を薬物の世界に引き込んだ、だから、薬物やるな!なんて偉そうには言わない!ただ薬物やったらこうなるよって実感こめて伝えたい」そういう思いで映画「まっ白の闇」を作ります。

「今日一日を生きる」

薬物依存症に堕ちたら回復はあるが完治はありません。今日一日、クスリを使わずに生きる!今日一日使わずに止め続ける!その繰り返しなんです。

「新しい生き方」
一人芝居は自分自身が薬物の世界に戻らないため、また薬物を使わないために続けています。
弟は薬物依存症で施設に入るまで苦しみました。そして、そのどん底から回復するために全てを捨てて、全く知らない土地で“新しい生き方”を見つけ生きています。
私の新し生き方は、自分をさらけ出し薬物依存症の現実や怖さを訴え続けて行くことです。

「本当に苦しむのは家族」
薬物使ってる人間も苦しみますが…本当に苦しむのは家族なんです!薬物依存者本人として、薬物依存者の兄弟を抱える家族として二つの視点を経験したからこそ作れる映画にします。

映画「まっ白の闇」あらすじ・キャスト

【あらすじ】

興味半分から始めたマリファナ。ある日、弟の俊が大麻所持の現行犯で捕まってしまう。

あることがきっかけで覚せい剤に手を出してしまう俊。覚せい剤の虜になり家族までも地獄に引き込んでいく。兄の昌は自分がヤクブツの世界に引き込んだことを後悔しながらも何とかしうと必死に行動する。幻覚、妄想の世界でしか生きられなくなった俊。真っ暗闇のどん底に引き落とさた家族の行く先は!

監督である内谷自身の体験に基づいた作品。

薬に溺れ、翻弄された家族たちの真実の物語をご覧ください。


【キャスト】

百瀬 朔
小澤 亮太
トクナガ クニハル / 篠原 あさみ
内谷 正文
村田 雄浩       ほか

【撮影】       
刈谷 亮介 / 仙田 祐一郎

【協力】       
株式会社 ホリ・エージェンシー
有限会社 アクトレインクラブ
株式会社 カクタス
株式会社 A Tower
株式会社アンカット
株式会社 オフィス北野
薬物依存症者回復施設 茨城ダルク
医療法人社団榎木会 榎本クリニック
株式会社 新和建設

【撮影協力】     
志木市ロケーションサービス

【共同監督・編集】  
大島 孝夫

【監督・原案・脚本】 
内谷 正文

メインキャスト 紹介

百瀬朔

2015年アクターズセミナー賞受賞

《出演》
NHK 大河ドラマ「花燃ゆ」
CX「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」
EX「仮面ライダー 鎧武」
舞台「曇天に笑う」
etc....

公式Twitter:@Momose_Saku

小澤亮太

《出演》
TV AKBラブナイト「恋工場」
舞台「曇天に笑う」
舞台「光の光の光の愛の光の」
映画「のぞきめ」
映画「シマウマ」
etc....

公式ブログ:http://ameblo.jp/ozawaryota

トクナガクニハル

《出演》
映画『秘密 THE TOPSECRET』(大友啓史監督)
ドラマ『誤断』(WOWOW)
2017年 映画『追捕〜MANHUNT』(ジョン・ウー監督)メインキャストとして出演

篠原あさみ

《出演》
舞台「たぶん世界を救えない」東京マハロ
CM  2012~2014.5 月 ミツカン「黒酢カフェ」
映画 2009「クリアネス」  篠原哲雄監督「幸福なる食卓」タテナイケンタ監督
  ※TAMA CINEMA グランプリ&ベスト俳 優賞/成城映画祭グランプリ受賞 

村田雄浩

1992年 第15回日本アカデミー賞 助演男優賞 受賞 etc....

《出演》
ドラマ 「ちゅらさん」
ドラマ 「渡る世間は鬼ばかり」
映画  「おこげ」
映画  「ゴジラ2000ミレニアム」

横関健悟(ヨコゼキケンゴ)

RISU PRODUCEメンバー

《出演》
舞台
「イキザマ3」 RISPRO公演
「ぼくはだれ~取調室での攻防~」RISPRO公演

川平慈英プロデュース公演「守ってあげたい」
yukar  productions japan公演 「The waiting room」

光藤依里(ミツトウエリ)

4歳から子役を始め、15歳で上京。

《出演》
舞台
京都南座 「恒例顔見世興行」
スーパー歌舞伎「ヤマトタケル」
TOKYOハンバーグ「愛あるいは哀それは相」
CM
「大塚製薬 パブロンエース」
TV
「水戸黄門」「キラキラアフロ」
映画
2002年「たそがれ清兵衛」

クラウドファンディングにチャレンジする理由

クラウドファンディングにチャレンジすることにした最大の理由は、映像の制作費、上映にかかる経費資金、そして新しい出会いを求めてのことです。薬物依存という扱いずらいテーマに賛同くださる皆様と、ともに今までにない作品を作りたいと思っています。

薬物を扱う作品は色々な規制により表現制限されていて薬物依存の現実や恐ろしさを感じることができない。私たちが作る作品では奇抜な表現や振り切った感覚を求めるわけではなく。実体験に基づいたリアルな模写で、薬物だけではなく依存症という問題に切り込みたい!今まで薬物に関わったことのない人には、薬物依存の現実を実感してもらいたいし、現在、薬物の問題、依存の問題で苦しんでいる人には回復の光があることを実感してほしい。

映画にすることで今まで以上に多くの人たちに「今日一日を大切に生きることの大切さを」感じてもらえればと思います。

応援メッセージ

岩井喜代仁(いわいきよひと)

薬物依存症者回復施設、茨城ダルク今日一日ハウス代表として約20年にわたり薬物依存症の仲間や家族の回復に携わり続けている。内谷自身も岩井氏との出会いにより薬物依存症、共依存症について勉強し自身と家族の回復に繋げている。

茨城ダルク今日一日ハウス
http://www004.upp.so-net.ne.jp/i-darc/

全国薬物依存症者家族会連合会
http://www.yakkaren.com/

出演者インタビュー

 


▲内谷正文さん


▲百瀬 朔さん


▲小澤亮太さん

さいごに

薬物依存症の根本には人間関係があります。薬物や依存症の問題を通して家族や仲間の大切さを感じて欲しい。一人芝居では残念ながら私が一生かかっても全国、全世界の人には観てもらえない。でも映画には、その可能性があります。

ドキュメントと舞台表現をミックスし映画で表現する。映画というパワーで新たな世界を産み、広げ、沢山の人の勇気につながると思います。

応援、よろしくお願いいたします!

リターン

3000円

・制作チームからの御礼メール

6000円

・制作チームからの御礼メール
・今日一日ステッカー
・現場スチール生写真(10枚)

15000円 *限定100名*

・制作チームからの御礼メール
・今日一日ステッカー
・完成披露試写会にご招待
・エンドロール・パンフレットにお名前掲載
・現場スチール生写真(10枚)

30000円 *限定30名*

・制作チームからの御礼メール
・今日一日ステッカー
・完成披露試写会にご招待
・エンドロール・パンフレットにお名前掲載
・現場スチール生写真(10枚)
・DVDプレゼント
・映画完成時の記念写真プレゼント
・台本コピープレゼント(希望キャスト1名のサイン入り)
・映画ポスターを1枚プレゼントします(希望キャスト1名のサイン入り)

50000円  関係者打ち上げ参加プラン *限定20名*

・制作チームからの御礼メール
・今日一日ステッカー
・完成披露試写会にご招待
・エンドロール・パンフレットにお名前掲載
・現場スチール生写真(10枚)
・DVDプレゼント
・映画完成時の記念写真プレゼント
・台本コピープレゼント(希望キャスト1名のサイン入り)
・映画ポスターを1枚プレゼントします(希望キャスト1名のサイン入り)
・関係者打ち上げ参加権

100000円 プロデューサープラン *限定10名*

・制作チームからの御礼メール
・今日一日ステッカー
・完成披露試写会にご招待
・エンドロール・パンフレットにプロデューサーとしてお名前掲載
・現場スチール生写真(10枚)
・DVDプレゼント
・映画完成時の記念写真プレゼント
・台本コピープレゼント(希望キャスト1名のサイン入り)
・映画ポスターを1枚プレゼントします(希望キャスト1名のサイン入り)
・関係者打ち上げ参加権
・撮影現場見学にご招待いたします

200000円 スペシャルプロデューサープラン *限定5名*

・制作チームからの御礼メール
・今日一日ステッカー
・完成披露試写会にご招待
・エンドロール・パンフレットにスペシャルプロデューサーとしてお名前掲載
※「客席最前列プレミアムシート」にペアでご招待させていただきます。
・エンドロールにスペシャルプロデューサーとしてお名前掲載
・サイン入り現場スチール生写真
・DVDプレゼント
・試写会の後、記念写真プレゼント
・関係者打ち上げ参加券
・撮影現場見学にご招待いたします
・実際に使用した撮影台本プレゼント(主要キャストのサイン入り)
・映画ポスターを1枚プレゼントします(希望キャスト1名のサイン入り)
・ご希望の場合はエキストラ出演できます。シーンはご相談にて決定(集合場所までの交通費は自己負担になります)
・劇中で使った小道具をプレゼント(キャスト使用証明写真とサイン付き。小道具の指定は出来ません)

500000円 企業サポータープラン *限定3社*

・制作チームからの御礼メール
・限定ステッカー x10
・現場スチール生写真
・完成披露試写会にご招待 x10名
・DVDプレゼントx10
・映画のエンドロール、パンフレットに企業ロゴを掲載いたします

*スペシャルプラン*
①出資者のためのプライベート上映会(内谷トークショー付き)
②一人芝居と体験談プライベート公演

地域や会社などでの薬物乱用防止イベントにもご利用いただけるプランです。

※①、②のどちらかを選択してください。
※時期や場所などの詳細については要相談させていただきます。
※交通費は別途ご負担いただきます