伝説の毛抜き
-勇者の剣-

A844d7c253db3b75cb65eea6d99bed99db7566b50dc7a34b19c74c149ddf?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20191014%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20191014t110309z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=fe92ad48c94ec669fb122b0fe48cfc3904469db0f2dd074a6f41d5fae470244a

伝説の勇者が使っていたと言われる剣を、毛抜きとして現代に蘇らせました。
その形状は精工に作られ、切っ先は微細な繊維をも簡単につかみ取る事が出来ます。
付属のリングを取り付ける事により、鍵と一緒にキーホルダーへ取り付ける事も可能です。




※発送は11月下旬を予定しています


サイズ:70×16×3mm
重量:約9グラム
材料:SUS304-CSP-H


伝説の毛抜きがぴったりと収まる専用ケース。


写真はレーザー刻印ですが、実際はシルク印刷になる予定です。


紫檀台座は丹念に磨き荏油で艶を出し、底面は滑り止め加工が施してあります。


鍵と同じくらいの大きさの為、一緒にキーホルダーへ取り付けても邪魔になりにくいです。


黒染め加工された伝説の毛抜きは超限定品、漆黒の伝説をその手に。

クロネコヤマトのDM便を予定しています。
商品は直接郵便受けに投函されます。
※一部商品(梱包サイズの大きい物)は宅配便になります

  • 発送時期は予定より前後する場合があります。
  • 発送先は日本国内に限らせて頂きます。
  • 商品は画像より若干異なる場合があります。
  • 金属製のため、取り扱いにはご注意ください。
  • 水に濡れたまま放置すると錆びる場合があります。
  • 鋭利な箇所があるためケガにご注意ください。
  • 無理に力を加えると変形や破損する場合があります。
  • 勇者以外の方もお手軽に扱う事が出来ます。
  • 大切に扱う事で不思議な力が宿る場合があります。
  • 魔王が現れても討伐できる保証は有りません。

以下のメディアで取り上げて頂きました。

この商品を欲しいと思った方に実際に手に取って商品を見て頂き、その上で購入して頂ける環境を少しでも多く作れたらと思っています。
全国の実店舗をお持ちの方は、是非ご一報くださいませ。
※クラウドファンディング期間中でもお気軽にご連絡ください

  • 掛け率は扱い数量などを踏まえ相談の上決めさせて頂きます
  • 買取りでの卸しのみとさせて頂きます、委託販売は受け付けていません
  • 什器の用意はありませんが、商品画像は提供致しますのでご自由にお使いください
  • 商品にはJANコードが付きます
  • 取り扱いして頂く際は、微力ながらTwitterで告知させて頂きます
  • 卸し先は実店舗に限らせて頂きます、インターネット販売のみの方は申し訳ございません

☆問い合わせ先: info@fuuuwa.com (uは3つです、ご注意ください)

それは2016年8月頭頃、小型のマルチツールを作ろうとしたのが始まりです。

鍵くらいの大きさに詰め込めるだけ機能を入れようとしたものの、月並みの機能しか思いつかず、そこで新たに入れようと思ったのが毛抜き機能!
思わぬ所でトゲが刺さった時や、意外な所から毛が生えていた時など、欲しいけど普段持ち歩いていない事が多いであろう毛抜きを組み込もうとしたのです。

毛抜きを組み込みデザインも詰めたものの、いまひとつ見た目のインパクトに欠けたのでした。
そこで何かをモチーフにしようと思い、鍵型や動物型や剣型とデザインを派生させました。

その中で一番目を引いたのが剣型のマルチツール!

次は剣型に絞りデザインを詰めていったところ、どうもマルチツールとしての機能が邪魔に思えてきたのです、小さい六角レンチなんてそんな使わないし。
という事で、思い切ってマルチツールではなく毛抜きとしてデザインを詰める事に。

デザインを詰めて試作をして、修正して試作をしてデザインを詰める事数回、ようやく今の形に落ち着きました。
更に派生として、盾形や○○○な剣などもデザインしてみたけど、やっぱり伝説の剣が一番しっくりくるという事で今に至ったのでした。

めでたしめでたし。

★作った人★
フーワ(https://twitter.com/fuuuwa
最新情報はTwitterでつぶやきます、全然関係ない事もつぶやきます。

最後まで見てくれてありがとう!
伝説の毛抜きをよろしく!