もしものとき、家族だからこそ残したい。
ペットを守る「エンディングノート」

8324f0bdb4cb1b128a2631ae52afee5f6643f2d4db8da573e25096a4103b?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20181213%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20181213t131923z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=b48c897ab3512426508878f06aa7713722da0874631509562c847d3e1017df50

「万が一わが子と離れなければならなくなってしまった時、たとえ一緒に暮らせなくてもどうか幸せであって欲しい。」

落ち込んでいるときや元気がないとき、どうしようもないときなど、どんなときでも私たちを無償の愛で包み込んでくれるペットたち。 同じ言葉を話すことはできないけれど、大切な大切な家族の一員です。

もしも自分の身に何かあったとき、大切なペットがどうなってしまうんだろうと不安に思ったことはありませんか?

飼い主が急逝し、引き取り手がいないペットが動物管理センターに収容されることもあります。
管理センターに収容されて、新しい飼い主が見つからずに殺処分になったりしたら死んでも死にきれません。そうならないように、万が一の時のために新しい飼い主を決め、そのこの性格、病歴、予防歴などを書いておき、一日も早く新しい家族と仲良く幸せになれる一助になりたい。
また、普段ホテルやペットシッターなどに依頼するときに、ペットの情報ノートとしても使っていただきたい。

そんな想いでこのノートを作りました。

動物殺処分を少しでも減らすきっかけを作りたい

私は以前、動物と関わることが何かしたくて動物管理センターのボランティアへ行きました。
そこで、高齢の飼い主さんが施設へ入所してしまい、動物管理センターへ収容された病気のネコに出逢いました。動物管理センターでは新しい飼い主を探していましたが、病気のそのこは引き取り手が見つかりませんでした。私も当時アルバイトをしていて留守がちだったため引き取ることができなかったのですが、気になって2日後に様子を見に行くと亡くなってしまったあとでした……。
そのとき何もすることができなかった自分に、とても落ち込みました。けれど、それがきっかけで「自分に何かできることはないだろうか」と考えるようになったんです。
ペットの数が子ども(15歳未満)の人口を、大幅に上回ると言われる時代。いま問題になっている「介護」は今後、ペットの問題としても必ず起こってきます。

自分たちが元気なうちに将来について考えておくと、今を大切に生きることにも繋がる。飼い主としても命に責任を持ち、「書く」という行為をすることで、そのこをよく観察し理解が深まる。そして、絆だって強くなれるはずです。
もしかしたらこの先、止むを得ない事情で飼えなくなり手放さなければならないことや、飼い主である自分たちが先に亡くなる可能性だってあります。このノートは、そんな不測の事態が起こったときに、ペットの生活と命を守ってくれるものです。

また、普段の暮らしの中でホテルに預けたり、シッターを頼むときにも、情報ノートとして利用できます。
ノートを書き残しておくことで、ペットと一緒に新しい飼い主に渡せば、その人たちが家族として受け入れてくれる準備がいち早く整う。ペットと新しい家族は仲良く幸せになり、元の飼い主は安心することができますよね。

また、飼い主の不測の事態などにより行き場がなくなってしまうペットが減り、動物管理センターへ収容される悲しい事態も避けられます。殺処分数だって減らせるはずです。

エンディングノートへ記す内容は、時間とともに変わることが考えられます。たまに読み返し、書き直すことをおすすめします。特に大切なのは、「自分に何かあったら」ということです。


▲エンディングノートのために、イラストレーターさんに書いて頂いているイラスト

飼い主さんもペットも過ごしやすくなるために

私はいま、ペットの訪問介護、看護事業を行っている動物看護師をしています。

子どものころから動物が大好きで、一度は違う職種に就職しましたが動物と関わる仕事に就きたい想いが捨てきれず、29歳で動物病院で働きながら勉強をして動物看護師の資格を取得しました。

動物病院で動物看護師として働いたのち、ペットのわんにゃん訪問介護・ぴりかのもりをスタートしました。お年寄りのワンちゃん・ネコちゃん・ウサちゃん、けがをしたコ、ハンディキャップのあるコ病気の治療中のコ。みんな大切な家族だけど、一生懸命お世話をする飼い主さんにもさまざまな事情があります。

そんな時に、ご自宅へご訪問して、飼い主さんの代わりにペットのお世話をします。お世話をしている飼い主さんもペットも、共に過ごしやすくなるための訪問サービスです。

また、病気や高齢で介護が必要なペットの在宅介護と、獣医師と連携をして在宅看護も行いながら、専門家を招いてのセミナーなども企画・開催しています。みずからもペットショップなどに招かれて、ペットの健康セミナーなどを行っています。


▲NHKホットニュース北海道で紹介されたときの映像です(2015.3.17 OA)

私自身も、何かあったらうちのこ達はどうなってしまうのかと、不安に思ったこともあります。

訪問介護の仕事を通し、お世話をするペットのことをもっと理解できたらという思いもあり、訪問介護をしていると、様々な家庭の事情の方とお話をします。その中で、「万が一自分の身に何かがあった時にはうちのこ(ペット)を頼みたい。」と言われることが何度かありました。

また、働いている動物病院にも「家族が亡くなったので、飼っていたペットを引き取ったが病歴も何もわからない。」という方がいらしたこともあります。

「うちのこを助けてくださいカード」

事故や急病の際に自宅にペットが居ることがわかる「うちのこを助けてくださいカード」も付録として付いており、自宅に居ることに気付かれずに家に取り残されてしまうことを防ぎます。このカードを常に持ち歩いていることで万が一のときでも安心感を得られます。

一家庭でも多くお役に立ちたく、たくさん方に手に取っていただくためには出版という形をとって流通させ全国に広めたいという強い想いがあります。
インターネットを使わない世代の方のことを考えると絶対に書店に並べたい。このノートは一頭に一冊持っていただきたいので、多頭飼いの方のためにはなるべく安く販売したい。

販売価格を安くするためには高額な出版料を自費で賄うには難しいので、クラウドファンディングでこのプロジェクトに挑戦することに決めました。

飼い主さんも大切なペットも安心して幸せ暮らせるようにしたい。
そして動物殺処分を少しでも減らしたい。
「エンディングノート」が出版出来るよう、みなさま応援宜しくお願いします!

リターンについて

1,000円 サンクスメールプラン

サンクスメール
 

3,000円 ホームページにあなたのお名前を掲載プラン

サンクスメール
オリジナルポストカード
ホームページへお名前掲載
 

5,000円 エンディングノートプレゼントプラン

サンクスメール
オリジナルポストカード
ノート1冊
エンディングノートの奥付けにあなたのお名前を掲載します
 

7,000円 札幌での勉強会ご招待プラン

サンクスメール
オリジナルポストカード
ノート1冊
ホームページへお名前掲載
エンディングノートの奥付けにあなたのお名前を掲載します
 ※ペットのお名前と一緒に掲載も可能です
動物なんでも勉強会1回無料
 ※札幌を予定しております
書き方ワークショップご招待
 ※札幌を予定しております

10,000円 出版記念イベントご招待プラン(都内予定)

サンクスメール
オリジナルポストカード
ノート1冊
ホームページへお名前掲載
エンディングノートの奥付けにあなたのお名前を掲載します
 ※ペットのお名前と一緒に掲載も可能です
出版記念イベントご招待
 ※都内を予定しております

10,000円 出版記念イベントご招待プラン(札幌近郊予定)

サンクスメール
オリジナルポストカード
ノート1冊
ホームページへお名前掲載
エンディングノートの奥付けにあなたのお名前を掲載します
 ※ペットのお名前と一緒に掲載も可能です
出版記念イベントご招待
 ※札幌近郊を予定しております

30,000円 エンディングノートにあなたのペットの写真を掲載致します【限定10名】

サンクスメール
オリジナルポストカード
ノート5冊
ホームページへお名前掲載
エンディングノートの奥付けにあなたのお名前を掲載します
(企業/団体名での掲載も可)
 ※ペットのお名前と一緒に掲載も可能です
エンディングノートにあなたのペットの写真を掲載致します
出版記念イベントご招待
 ※都内を予定しております
 

50,000円 【企業様/団体/学校向け協賛プラン】「講演会登壇」

青山が講演会におうかがいします。 
 ※交通費は別途ご負担いただきます
 

100,000円  スペシャルサポータープラン 【限定5名】

サンクスメール
オリジナルポストカード
ノート20冊
ホームページへお名前掲載
エンディングノートの奥付けにあなたのお名前を掲載します
(企業/団体名での掲載も可)
 ※ペットのお名前と一緒に掲載も可能です
エンディングノートにあなたのペットの写真を掲載致します
出版記念イベントご招待
 ※都内を予定しております