ネコ写真集「ねころん」出版を記念して
猫づくしの個展を開催したい!

image

こんにちは、小森正孝です。私はネコをモチーフに作品を制作しています。
このプロジェクトは、私が撮影してきた猫達の写真の中で、自然のままの野良猫たちが見せる、猫特有のリラックスした仰向け姿にフォーカスし、写真集「ねころん」の制作、そして個展を開催するためのプロジェクトです。

ネコは昔から多くの表現者によって絵画や彫刻、本の物語として登場します。
身近な生き物の一つとして多くの方がカメラに収めたくなる魅力的な存在です。
ただ、私が撮影した作品は、猫ではなく人なのです。
人をイメージして作品を制作しています。
なので人に接するように朝会えば「おはよう」と声をかけ、遊んでいる時は静かに見守り、別れる時は「またね」と挨拶をします。
彼らとの距離も縮まります。

撮影者や撮影状況に関係なく、自然なポーズをとってくれる彼らは、私にとって人を撮るより気が楽で、より良いショットをおさえる事ができます。
また、撮影をする時、人だと問題が起こりそうな場面でも、彼らは簡単に解決し助けてくれます。

被写体としてのネコ達

私はよその土地から綺麗なモデルを連れてきて撮影することは、あまりありません。
作品に奥行きを与えるには、綺麗なモデルよりもその土地で生活している猫のほうが力強いと信じているからです。
たとえ見た目が汚れている子でも、風土が彼らを美しく見せてくれます。
思いかけない所にいるかもしれません。
興味がある方がいたら、ぜひチャレンジして下さい。
私の作品は彼らの生活の一部を切り取っています。
なので私からのメッセージとしてよりも、優しいネコの撮り方の本として、多くの物語が生まれれば幸いです。

ネコの魅力

ネコを撮るのはとても楽しい。
ネコは木登りやジャンプがとても上手い生き物です。
魅力的なシーンを撮ろうとカメラを構える時は、なかなか見せてくれませんが、油断していると「今やるよ」と、目の前で演技をするのです。
一瞬の出来事で失敗も多いのですがベストな1枚が撮影できると、その日はとても幸せな気分になります。
また、1枚のイメージを撮影するのに長い時間を費やす時もあります。

静岡で取材をした時、最初の日は天気が悪くなかなか出会えませんでしたが、魅力的な風景に出会い様子を見ることにしました。
2日目も雨や風が強くなり諦めようとしましたが、せっかくなのでもう1日我慢しました。
そして3日目のときです。
雨上がりや様々な要素が加わりイメージしていた以上の風景を彼らは用意してくれたのです。

また、とある港では、遊んでくれたお礼にと、彼らからギフトをもらった時は、嬉しかったです。
何を貰ったかはここでは書けませんが。
それぞれの現場で新しい出会いがあり、写真は一期一会だと感謝しています。

ネコは、人の生活に最も近い生き物の一つです。
野生を忘れていない彼らは世界中にいます。
今後はより多くの日本各地のネコと風土、そしてそれぞれの国で風土にあった生活をしている、まだ見ぬネコとの出会いをしていきます。
動物には人に癒やしを与える力があると言われています。
強面の方でもストレスの多い方でも不思議と顔がゆるみます。

また、彼らは争いの多い所には姿を現しません。
平和がとても好きな生き物です。
平和でなければ癒やしはありません。
多くの方にそう言ってもらえるような作品を目指していきます。

ネコを撮りはじめたきっかけ

私は風景から写真を初め、街のスナップなどを主に撮影していました。
ある時、すべての写真を整理していると猫など身近な動物が多いことに驚きました。
初めは自覚無しで撮影していたのです。
なぜ彼らが多く写っているのか考えた時、先に述べた理由と私が性格的に出来ないことを簡単にやり遂げる憧れや尊敬がそこにあると気づきました。
そして、彼らの出てくる物語や絵画、写真などを読んだり見ている内に、その魅力にとりつかれました。
日本だけでなく多くの国の人々、昔から様々な場面に登場する不思議で魅力的な生き物です。

土地それぞれのネコ達

日本は縦長の国で豊かな風土や歴史をもち、春夏秋冬と四季によって様々な表情を見せてくれます。
そんな各地で生活している猫達はそこに住む人たちに寄り添いながら生きています。
私は今後もそういった彼らに多く出会いたい。
また世界にはより多くの風景があり、そこに暮らす猫はその歴史と風土に深く結びつきます。
今後はより作品展などを通し多くの人に伝え交流できればと考えています。

NEKO-EXPOが主催する公募展での受賞、そして写真集製作

NEKO-EXPO(http://neko-expo.com/)は、「NEKO-EXPO実行委員会」が国内外で主催するイベントの総称です。
そのNEKO-EXPOが主催する公募展「NEKOISM2014」にて、私小森正孝の写真作品が審査員の方々の目に止めて頂き、審査員の名を冠した「今中賞」を受賞いたしました。
審査員の今中氏は雑誌など出版物のアートディレクションをされており、NEKO-EXPOの主催者でもある株式会社KATZもアーティストの作品集などの出版物を国内外で展開しているご縁から、私の写真集制作のプロジェクトが立ち上がりました。

私は沢山の猫写真を撮影してきていますので、様々な種類の猫達のデータがあるわけですが、中でも特徴的なリラックスした寝姿である「仰向け」に注目し、また仰向け姿の野良猫達をなかなか見る機会も少なく、このような写真集を目にすることもありませんでしたので、今回のテーマとして選ばせて頂きました。

え!野良猫がこんな格好に!と驚きつつ、つい近づいて触ってみたくなるような猫達ばかり。
幸せな猫達の姿を見て、皆さんの笑顔が生まれてくれれば嬉しいです。
写真集の出版は2015年7月末~8月初旬を予定しております。
ぜひ皆様のご支援・応援をよろしくお願い致します。

写真家・小森正孝によるネコ写真集「ねころん」製作が決定!
記念して各地で個展を開催したい!

写真集「ねころん」の制作・出版を記念して、日本各地で個展を開催いたします。
開催地の候補は東京都・愛知県・大阪府もしくは兵庫県の3ヶ所を予定しております。
しかしながら巡回展の場合、輸送やスタッフ人件費などに多額の支出が想定されますため、ご支援頂いた金額によって開催できる都市が変わっていく予定です。

50万円=東京都
100万円=東京都と愛知県の2ヶ所+写真集の掲載ページ増!
150万円=東京都と愛知県と大阪府もしくは兵庫県の3ヶ所+写真集の掲載ページ増!

巡回展のスタートは8月中旬~9月中旬頃を目処に考えており、会期はそれぞれ一週間を考えております。
もしこの猫達だったらうちで展示しても良いというギャラリーがございましたら、お声掛け頂けますと幸いです。

リターン

▼1,000円
・お礼のメッセージ
・ポストカード

▼5,000円
・お礼のメッセージ
・個展会場にお名前を掲載
・サイン入り写真集
・お好きな缶バッジ3個プレゼント

▼10,000円
・お礼のメッセージ
・個展会場にお名前を掲載
・サイン入り写真集
・お好きな写真のオリジナルプリントの額入りにサインを入れてプレゼント
※オリジナルプリントのサイズは127mm×178mm(六つ切り)
・缶バッジ全種類(6種類予定)プレゼント

▼12,000円
・お礼のメッセージ
・個展会場にお名前を掲載
・サイン入り写真集
・個展初日に開催されるオープニングパーティご招待
・缶バッジ全種類(6種類予定)プレゼント

▼30,000円
・お礼のメッセージ
・個展会場にお名前を掲載
・サイン入り写真集
・個展初日に開催されるオープニングパーティご招待
・缶バッジ全種類(6種類予定)プレゼント
・お好きな写真を額に入れてプレゼント

▼50,000円 限定10個
・お礼のメッセージ
・個展会場にお名前を掲載
・個展初日に開催されるオープニングパーティご招待
・缶バッジ全種類(6種類予定)プレゼント
・シリアルナンバー入り、超豪華装丁版写真集プレゼント
・お好きな写真をプリントしたオリジナルエコバッグプレゼント

▼100,000円 限定5個
・お礼のメッセージ
・個展会場にお名前を掲載
・サイン入り写真集
・個展初日に開催されるオープニングパーティご招待
・貴方のお家のネコを小森正孝が撮影し、額に入れてプレゼント
・缶バッジ全種類(6種類予定)プレゼント
・お好きな写真をプリントしたオリジナルエコバッグプレゼント
 (交通費込。ただし沖縄・離島の場合は別途交通費を頂く可能性があります。)