B506f70d05f907571846d0c45bb80aa2d2b720350e0dfde5b268a936fd76?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20171216%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20171216t090820z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=e9233fd553e3d5f66b6d40382e19a9df302edd91054de4ef9b1f442b4e20e327

懐かしい日本を体感できる宿をつくろう 神山さらやプロジェクト

92379170ba22394045805103d956cd5ce4abca87b7df55c4aa9374c19094?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20171216%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20171216t090820z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=a041d15c813768cb808cce2ed978236b83349143ca859f7a14dc87b3f595ba73

初めまして、神山さらやプロジェクトの代表の中谷秀久です。 「みなさんは、徳島県神山町を知っていますか?」 古き良き歴史があるのどかな田舎の町であり、いろいろな活力が生まれている町でもあります。

 

今回、その徳島の神山町で150年を超える農家を改築し農家民宿を始めます。 古き良き歴史を感じることのできる空間は癒されます。しかし古民家は修復が必要なので、皆さんの参加をいただき後世に伝える事業にしました。今回、みなさんに快適に宿泊していただけるよう屋根の修復に必要な費用を募集します。代わりに美味しい料理、癒やしの空間、歴史、農産物、自然満喫観光を替わりにお届けします。それが、「徳島神山・作良家(さらや)プロジェクト」です。

 

 

「田舎暮らしを味わえる。」「第2のふるさとを見つける。」多くの田舎の町村は皆そういうでしょう。

確かに神山町も徳島県の山間の田舎町です。誰の心の中にもふるさとはあります。都会暮らしで疲れた人がいたら癒やしに来て下さい。

ただ、それにとどまらず、自然、歴史、お遍路、アート、サテライトオフィスと多様の魅力を持つ古き良きと新しい活力とが混じり合う場所なのです。古事記の中に登場するオオゲツヒメをお祀りした上一宮大粟神社があります。五穀豊穣の神オオゲツヒメはその昔より人々の生命の基となる食物の神として我々の心の中に宿っています。町中を流れる鮎喰川がもたらす自然の恵は人々の生活を支えて来ました。そんな神々のご加護によって守られてきた人と自然を感じていただきたく思います。

そして、農家民宿・作良家の企画する体験型プランをきっかけに神山をご堪能いただける宿泊体感型のプロジェクトをご用意しました。プランの説明は後ほど。

 

 

神山町は東京から、飛行機と車を乗り継いで約3時間。大阪からバスを乗り継いで3時間30分という場所にあります。1,000メートル級の山々に囲まれ、鮎喰川を中心に集落が点在。お遍路さんへのお接待文化が残るまちです。

 

平成16年、四国で初めて全戸に光ファイバーを整備し、町がガラリと変わりました。都会より快適にインターネットが利用でき、しかもIP電話とケーブルテレビが付随して低料金(税別2,500円)。このようなネット環境と自然環境から、ワークライフバランスを考えるIT系のベンチャー企業がサテライトオフィスを開設したり、多種多様なクリエイター、これからの生き方を自分たちの手で作っていこうとしている人々が集まっています。

 

また地域づくり活動も盛んで、住民による手作りのイベントが各所で行われています。たとえばNPOグリーンバレーが取り組むアーティスト・イン・レジデンスは1999年から続いている活動で、海外のアーティストが作品を制作する傍ら学校での課外授業を行うなど、さまざまな交流が生じています。

 

 

さらやでは、宿泊やお食事と合わせて、神山を体感できる体験型プランを提供させていただきます。

まずは、神山の四季を体感できる農家民宿ならではの田舎体験、農業体験プランの例を紹介します。

【春】

・山菜採り(4月から5月中旬)

・茶摘み体験(5月上旬)

・田植え体験(6月上旬)

・ホタル見学(5月下旬から6月中旬)

【夏】

・川遊び(7月から8月下旬)

・アメゴ釣り体験(6月から9月下旬)

・投網を使った鮎取り(6月から9月下旬)

・カブトムシ、クワガタ取り体験(7月から8月下旬)

・花火、すいか割り、流しそうめん(7月から8月下旬)

【秋】

・すだち収穫(8月下旬から9月中旬)

・稲刈り、野菜作り体験(9月)

・そばうち体験(随時予約)

・木工品制作(随時予約)

【冬】

・餅つき体験(1月)

・味噌作り体験(随時予約)

・こんにゃく作り体験(随時予約)

・竹細工体験(随時予約)

 

また、神山を満喫できる体験ツアーの例を紹介します。

【体験ツアー】

・パワースポットめぐり半日

・古事記と歴史探求半日

・渓流・ハイキングコース自転車付

・サテライトオフィスツアー

・アーティスト・イン・レジデンスツアー

・東洋整体リラクゼーション体験

 

そして、神山の特産品の数々をお土産にどうぞ。

【お土産】

・すだち(8月から12月)

・はっさく(2月から3月)

・神山新茶(5月頃)

・神山米(10月頃)

・梅干し、梅酒(随時)

 

 

【クーポンの利用法】

今回のクラウドファンディングのリターンは、「クーポン」を中心に構成されています。

このクーポンは、ご支援いただきた金額に応じて提供させていただいております。

このクーポンは、宿泊、食事、宴会、体験型プラン、お土産等、作良家をご利用時にかかる色々なものに使用できます。

基本料金の目安は、宿泊が1泊¥6,500円(お一人様、朝夕食事付き)、素泊まりが1泊¥5,000円。

体験型プランは、お一人様¥2,000円から¥3,000円が目安です。会議利用や宴会利用もご相談ください。

どのようなものに使えるかの詳細は、作良家のWebサイト(http://saraya3298.jp/)に掲載させていただきます。

なお、クーポンは、クラウドファンディング終了時から1年間有効です。リターンの金額は全て税込表示です。

 

【個人利用の方向け】

個人利用の方であれば、ご自分でのご利用はもちろんのこと、是非、ご友人やご家族と一緒にお使いください。また、クーポンをご友人やご両親にプレゼンとするなんていうのもよいかもしれません。また、有効期限内であれば、1日で使いきる必要はなく、連泊や日を分けての利用も可能です。

(例えば、こんな使い方)

なお、県外の方で支援したいけど、ちょっと神山までは行くことが難しいよという方のために、神山の特産品をリターンとしてご提供させていただくコースもご用意させていただきました。

※さらやスポンサーとして作良家のWebまたは施設内に掲載させていただくリターンがございますが、法人名、名前の掲載を希望の有無を選択できます。

 

【法人利用の方向け】

法人様が複数で利用するためのコースもございます。いつもの社内とは環境を変えての会議や宴会、合宿、社員への福利厚生として利用するのも、神山が持っている空気からすればお役に立つと思います。連泊や貸し切り、定期利用や宴会などもご相談ください。

 

例えば、こんな使い方

※さらやスポンサーとして作良家のWebまたは施設内に掲載させていただくリターンがございますが、法人名、名前の掲載を希望の有無を選択できます。

 

【お金の使い道】

古民家の屋根の修復

築150年を超える古民家なので屋根の老朽化が進んでいます。

お客様をお受けするに当たって快適に宿泊していただけるよう、今回ご支援いただいた皆様が宿泊される2016年7月中旬までに、屋根の修復を行いたいと思っています。

 

【プロジェクト代表からのご挨拶】

最後まで、お読みいただいてありがとうございます。

冒頭に触れさせていただきましたように、神山町で築150年を超えるこの古民家を、クラウドファンディングという形で皆さんの参加をいただき後世に伝える事業にしようと考えました。このプロジェクトを通じて、大勢の人に作良家が認知され、皆さんが神山を訪れ、古き良き時代の日本を感じていただいて元気に幸福になって欲しいと願っております。是非、この機会に神山を訪れるきっかけにしていただければ幸いです。ご支援よろしくお願いします。