image

大容量なのに持ち運び可能なポータブル電源 アウトドアはもちろん災害時にも! PEP S1000日本初上陸

image


昨年、夏にアイリーG500Lのプロジェクトをさせて頂き支援が

15,193,619円という素晴らしいご支援を頂きました!

そしてIRIEG500Lのプロジェクト終了後、「容量の大きいもの」を作ってほしいとのご要望を頂き登場したの「1200W」の容量を持つアイリーG1000が登場。

この時も571人の方からのご支援、56,939,100円の支援額が集まりました!

「日本では一番需要が多い」と言われている「1000W」大容量ポータブル電源

「1000W」「1166Wh」「324000mAh」とすべてが大容量

「AC出力を3つ搭載」さらに「最大12台のデバイス」を同時充電可能

「PEP S1000」は日本ではホンダやスズキ自動車が採用している三元系リチウム電池を採用しました!
このリチウム電池が電気自動車向けに使われる理由は「安全性」に優れているからです。

三元系リチウムイオン電池は日本のEV(電動)自動車に多数搭載されており安全性が高き安心して使える電池です。
万が一の事故の事を考えると安全、安心なリチウムイオン電池を選ぶことが重要だと思います。

一般的なリチウム電池よりも高性能です!

一般的なポータブル電源は使用しない場合でも3~4か月には再充電しないと放電してしまう現象が起こります。
しかし「PEP S1000」は満充電後1年放置しても80%以上のの残量があるのでバッテリー自体の性能がいいということです。

一般的なバッテリーと比べてエネルギー密度を20%増加しました。

その分、サイクル寿命も20%も延ばすことに成功しました。

サイクル充電は1000回以上になります。



外装のボディーはABS+PC UL94-V0級の燃焼性(難燃性)、耐熱性に強い素材を使用しております。

安全に留意し高温耐性もあり、より一層安心感をもてる製品に作ってます。






危険を知らせる自動アラーム機能を搭載しております。

本体は充電温度が55℃になると自動保護、また放電温度は65℃になると自動保護となりどちらも充電停止するようになってます。
こちらの機能が搭載されることにより危険な状態を回避することができます。

また、万が一、90-95℃の危険な温度に達した場合、
ディスプレイに危険温度が表示され「アラームが鳴り」危険を知らせる装置も搭載されてます。

このように安心、安全に使用できるように設計されており

今まで実現しにくかった「装置を搭載」し安全性に優れた製品です。


「PEP S1000」は製品への拘りだけではなく人や環境にやさしい高性能なスペック、品質を目指して開発されました。

3つのエコに拘りました!!


「PEP-S1000」のファンは内部温度が40度にならないと回らないように設計されているため容量の小さい製品の充電時にはファンが回らず音が鳴りません。

基本的に電力の低い製品を使用する場合はファンは回りません。



容量が1000Wにもなると14kg~17kgが一般的な重量なのですが「PEP S1000」は2Lのペットボトルが約5本という軽量化に成功しました。




AC出力には充電するデバイスへの出力が1W未満の場合、1分後にすべての出力が自動オフになるエコモード機能が搭載

デバイスが満充電されたのちも、本製品から少しずつ消費される電力をカットすることで、さらに長持ちできる仕様となっております。

結果、家庭での電気代の節約にもなりとてもエコな製品となります。

カラーは2色で展開!!








どこでも様々な電化製品が使えます
AC×3、DC12V×2、USB2.4/QC3.0/TypeCなど、合計14ポートを搭載。最大で12台の電子デバイスに同時給電が可能な、大容量ポータブル電源となっております。


ポータブル電源は何を基準に選べばいいの?

選び方のポイント ①
ポータブル電源には出力する電力の波形の違いで矩形波(くけいは)と正弦波(せいげんは)の2種類のモデルがあります。
どちらを選べばいいと思います?

迷わず正弦波を選んでください。
矩形波モデルはリーズナブルな価格なのですがおすすめは正弦波(せいげんは)モデルです。

正弦波、矩形波とは電気が通る際の波の形状の事です。
それぞれの特徴です。

【矩形波】

プラス/マイナスが直線的(直角)に切り替わる為、明るさ調整・温度調整がつくような製品は動作が不安定になるか、通電できない場合があります。
矩形波モデルでは電気毛布が動かない場合が多いと言われてます。

【正弦波】

プラス/マイナスがなだらかな波形で切り替わります。
家庭用コンセントと同じで急に入れ替わるということがない為多くの家電製品を安心して使用できます。
専門用語でちょっと難しいのですが簡単に言うと安定した電気の供給ができるのが正弦波ということです。

「PEP S1000」は純正弦波です。
正弦波モデルが使用できる家電例

携帯電話や携帯ゲーム機
デジカメ・ムービー
ノートパソコン
タブレット
LEDランタンなど照明器具
TV・DVDプレーヤー
ラジカセ・サーキュレーター
扇風機
小型冷蔵庫
小型冷風機
小型保冷・保温庫
電気毛布
電子レンジ

選び方のポイント②
定格電力に注意してください。
ポータブル電源には定格電力W/ワッドとは別にmAh/ミリアンペアアワー、Whワットアワーがあります。

PEP S1000は
1,000W/ワット
324,000mAh/ミリアンペアアワー
1166Wh/ワットアワー

PEP S1000は大容量で軽量なので手軽に持ち運びができるポータブル電源です!

選び方のポイント ③
耐熱、耐寒温度の範囲にも注意してください。
極寒、極暑にどれだけ対応できるのかが非常に重要です。

対応力の範囲が広いほど製品の強度につながります。

PEP S1000は

極寒 : -10°C
極暑 : 40°C

まで対応できるタイプになります。













つい最近も大きな災害がありました。
災害時の備えはされてますか?

昨今の災害事情から水や食料の備蓄をされている方は多いです。

しかしこれだけの災害が続いている中、備えはもっと必要だと思いませんか?

ある意識調査では「備蓄している」が45.0%、「備蓄していない」が 55.0%で、「備蓄していない」「備蓄している」上 回る結果です。

大地震はいつ起きてもおかしくありません。

南海トラフ巨大地震もその1つですが、首都直下地震今後30年70%の確率で起こると言われてます。

ここ最近では首都圏の大停電も頻繁に起こっているのではないでしょうか?

今一度地震や災害、そして備えのことを考えてみませんか?




IHコンロのコンセントをつないで電源を入れてみたところ、無事にランプが点灯!
火力の強弱も変更でき、まったく問題なく使えました。

お次は調理に取りかかるのみということで、ブロッコリーやニンニクなどの野菜をカット!
IH対応のスキレットにオリーブオイルと一緒に放り込み、数分待つと…。

見事に、オイルから気泡が出て、具材にもしっかり火が通りました。
アヒージョのように弱火で調理したい料理はBBQコンロだと火加減が難しいし、アウトドアでも極力火を使いたくないときもあるはず。

そんな場面では、ポータブル電源とIHコンロの組み合わせはいいですよね。
何より、コンロ意外の家電を自由に使える汎用性もすごく魅力的。

試しに、アヒージョと同時にバケットを温めてみてもまったく問題なし。
定格出力1,000Wの「ポータブル蓄電池 F132」のパワーなら、難なく対応できました。

これなら、パスタソースを作りながら麺を茹でたり、肉とバンズを同時に調理したりできそう。
被災時、レトルト食品を温めるのにも重宝するでしょう。

これは、一家に一台必要なアイテムかも…。






本製品には安全性が高く高品質な三元系のリチウムイオン電池を搭載。
PSE、CE、FC、RoHSなどの必要な認証も取得。

BMS(Battery Management System)により、電圧や温度などを適切に管理、過充電や過放電などを防止することにより高い安全性も実現。
性能と安全性を追求した、PEP S1000のハイパワーリチウムイオンバッテリーの素晴らしさを体感できます。


信頼性(信頼性)テスト
1.短絡保護
2.過電流保護
3.過電圧保護
4.低電圧保護
5.過負荷保護
6.過熱保護
7.連続動作時間:12時間
8.放電完了,再充電
9.落下テスト(1.2m)
10.エイジングテスト/連続運転試験 12時間

基本機能(電気性)試験
1.電流電圧テスター
2.パワーテスター
3.オシロスコープ
4.AC/DC測定入力、AC/DC出力機能
5.総スイッチ感度を手動で検出

ISO9001の基準を満たしている優れた製品になります。



Q.PSEは取得してますか?
A.はい、取得済みですのでご安心ください。

Q.商品の保証期間はありますか?
A.商品到着日より1年間の保証となります。

Q.保証書はついてますか?
A.紙ベースの保証書はついておりません。
データ管理になりますがデータから発送日もわかりますのでご安心ください。

Q.電子レンジや冷蔵庫などにも使えますか?
A.はい、可能です。
1000W以下の電化製品であればご使用できます。

Q.満充電して使用しなかった場合どれぐらいもちますか?
A.一般的なポータブル電源は使用しない場合でも3~4か月には再充電しないと放電してしまう現象が起こります。
しかし「PEP S1000」は満充電後1年放置しても80%以上の残量がありますのでご安心ください。

Q.バッテリーの寿命はどのくらいですか?
A.フル充電で1000回以上可能です。 この回数はテストに基づいておりますので保証するものではございません。

Q.購入後のサポートはどのようになるのでしょうか?
A.GREEN FUNDINGのメッセージシステムにてサポート対応いたします。何か問題がございましたらご連絡ください。

Q.購入後のキャンセルはできますか?
A.恐れ入りますが購入後のキャンセルは承っておりません。

合同会社IRIE(アイリー)代表、岡林和純と申します。
元々は大阪、アメリカ村でヨーロッパ、アメリカを中心とした501の古着やミリタリー、レザーJkt、革靴などアパレル製品を販売していた、今のThe RealMcCoys(ザ・リアルマッコイズ)の前身であるNYLON(ナイロン)というお店で店長をしておりました。
当時から起業することが夢で色々なことに挑戦してきました。
海外からアパレル商品を輸入、販売して成功したいと夢見ておりましたが今はアパレルだけではなく世界中から色々な商品の取り扱いをしていきたいと思っております。


※使用感等に関する返品.返金はお受けいたしかねます。

※開発中の製品につきましては、デザイン.仕様が一部変更になる可能性もございます。

※ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。
配送に遅れが生じる可能性が判明した場合、直ちにご報告させていただきます。

※本プロジェクトを通して想定を上回る皆様からご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売価格予定より下がる可能性もございます。

※並行輸入品が発生する可能性があります。防ぐことができない可能性がある点ご了承願います。

クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますようよろしくお願い申し上げます。

PERSONAL RECOMMEND あなたへのおすすめプロジェクト