B5e00bbe2700216c87ef72bf87b779ab7af88eca0868824dd60074b14cc7?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20171117%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20171117t192648z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=f12a3410ba067f30ea040063499bdd04013014bbf8918b90ec3d958ca06da88d

ピンチをチャンスに!!子どもから大人まで楽しめる体操教室を開きたい!!!

4a4e8504f38bd6aacce6f72d4cea9dd78c897a0dd814fe9114eae7a96146?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20171117%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20171117t192648z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=1f9afdc76b7d5fa32c8354b30487454afa88c98dd252e47d0f06ebbcd4566fd7

 このプロジェクトは、群馬県内で活動する体操教室「誠心体操クラブ」が、子どもから大人まで楽しめる体操教室の設立に挑戦するものです。

 側転にでんぐり返し、跳び箱…。誰もが一度は小学校や中学校で習ったことのある「体操」。2016年に行われたリオデジャネイロ五輪では、体操で数多くの日本人がメダルを獲得し、いまや日本を代表するスポーツといっても過言ではありません。

 しかし…いま、私たち「誠心体操クラブ」はピンチに直面しています。

 私たちが体操にかける思い、そして体操の可能性をぜひ知ってください。

△誠心体操クラブとは?△

 こんにちは!私は、社会体育活動として体操教室を運営している指導員の相馬良太と申します。

 群馬県前橋市出身で、九州の地・福岡県で10年間の指導者を経験した後、2012年1月に県内小学校の体育館を借りて、移動式体操教室「誠心体操クラブ」を設立しました。

 生徒は、小学1年生から中学3年生までおよそ40名で、学校体育の延長レベルの「バック転」や「宙返り」の習得を目指したり、大会出場を目標とした器械体操の練習をするといった目的別の練習を実施しています。

 現在、教室は前橋市内の2小学校の体育館を借りて行っていて、開講日には、器械体操の器具・道具を運搬用の車に入れ、設営と撤収をします。


(移動教室用に改造した車両。何種類もの器具を収納できます)

 器具は何種類にも及ぶため、設営には毎回1時間程度がかかりますが、生徒の中には、競技者としての資質を持つ子ども達もたくさんいて、将来がとても楽しみです。

△体操教室終了?!突如訪れたピンチ△

 10名から始まった「誠心体操クラブ」ですが、生徒数も徐々に増え、軌道に乗り始めた矢先、ピンチが訪れました。

 今年4月、教室として使用している二つの学校の体育館うち、一つが改修工事により、当面、使用出来ないと急遽連絡が入りました。さらに、もう一つの体育館も今後に改修工事が開始されるそうです。

 事実上、体操クラブ閉鎖の危機です。

 発足から5年という節目の年に起きた窮地は、現在の教室の在り方では、継続的な運営は非常に厳しいのだと、改めて認識させられました。


(5月31日をもって、この体育館を使っての体操教室は終了となりました)

 練習場確保のため、県内のさまざまな学校や公共施設と交渉を重ねましたが、十分な広さをもつ施設や練習に適した場所は、見つかりませんでした。

 暫定的な処置として、現在は近隣の町営公民館借りて練習していますが、十分な器具設営もままならない状況なので、一般クラスの生徒のみならず、大会に出場する生徒の練習に関しても問題は山積みです。代替えの施設に通えない生徒には、別のクラブに移籍してもらったりしました。

 このような状況を打開するためには、既存の生徒が利用でき、幅広い年齢層も対象にした体操教室を作るべきだと考えました。

△体操との出合い~コンプレックスを武器に~△

 体操と出合ったのは、小学4年生の時のことです。

 私は運動するのが大好きでしたが、同年代の子たちと比べると、かなり小柄でした。野球や柔道、剣道などさまざまスポーツにも挑戦しましたが、背の高い子たちに比べるとパワーも走りもいまひとつ。小柄なことが原因で、チームメイトにからかわれた時期もあります。

 自分に自信が持ちたい。心から運動を楽しみたい。そんな時、出合ったのが「体操」でした。


(1988年9月7日付、上毛新聞より)

 当時、ソウル五輪の真っ最中でした。器械体操で活躍する小柄な日本人選手の姿をテレビで見て「自分もやってみたい!凄いことができるかもしれない!」という思いに駆られました。

 その後、小学校の体操クラブに入部。その後、小学校のクラブ顧問の先生に勧められ、中学から県内の体操クラブに通い始めました。中学校の部活動では、男子生徒は一人だけでしたが、部活と体操クラブ両方に通いながら練習に打ち込み、日増しに体操の面白さを噛みしめました。

 体操において、小柄な体格は大きな武器になります。上手な子たちに追いつきたい一心で練習し、中学の県大会では5位に選ばれました。「体操をもっとやりたい!」という気持ちひとつで大分の高校・福岡の大学に進学し、卒業後は指導者として、15年間体操を教えました。

 体操に出合ったことで、私は大きく成長することができました。もし、体操をやっていなかったら、コンプレックスを嘆くだけの大人になっていたかもしれません。体操のおかげで、弱い自分を克服することができたのです。

△体操教室スタート!△


 「ここまで育ててくれた親を安心させたい」
 「体操の素晴らしさを多くの子どもたちに伝えたい。」

 体操を通じて社会貢献したいという思いから、2011年に地元・群馬県に戻る事を決意しました。福岡での指導の区切りとなる生徒を育て、帰郷を決めたその年の3月は、皆さんも知る東日本大震災が起こった月となってしまいました。

 震災の世情不安とともに、資金もなく施設を設ける事もままならない状況下で、私にできる最善策が、学校施設を使用しての体操教室でした。


(学校にある道具と、手持ちのミニトランポリンのみで始めた体操教室)

 母校の小学校に在籍している生徒たちや親御さんに地道にチラシを配り、2012年に「誠心体操クラブ」をスタートさせました。

 学校施設の使用許可を貰ったり、「体操を習わせたい」と問い合わせのあったご家庭に訪問したのは、懐かしい思い出です。体操教室の存在は、口コミで広がり始め、いつの間にか生徒の数も増えていきました。

 器具が増えるであろうことを予想し、車を購入するために新潟まで赴きました。初めて購入した車は、全長5mもあったため、内輪差の感覚に慣れるまで大変苦労しました。

 子どもたちの数も増え、徐々に上達するにつれ、学校の道具だけでは限界が見え始めました。子どもたちに我慢してもらいながら、自費と会費で必要な器具を少しずつ集めました。

 また、現在、迫っている窮地は以前にもあり、学校が使えない期間の施設探しには、本当に苦労しました。

△体操って楽しい!大人から子どもまで△

 野球やサッカー、バトミントン、水泳など、スポーツにはそれぞれの特性や楽しさがあります。体操の良さとは、すべてのスポーツの基礎となる柔軟性や体幹を養えるだけでなく、大人になってもできる身近な運動だということです。

 確かに、ケガの心配はあるかとは思いますが、体の土台をしっかり作っておけば、どんなスポーツにも役立ちます。また「ラジオ体操」「ヨガ」「エアロビクス」というように、体操はさまざまな形で大人も楽しんでいます。

 また、子どもたちがお互いに補助しあうことで、コミュニケーション能力も向上します。

 「誠心体操クラブ」では、小学校低学年から中学生までが、同じ時間でさまざまな種目に挑戦し、互いの欠点や改善点を指摘しあい、技術向上に努めています。普段の学校生活だけでは、こういった交流の機会はあまりないと思いますが、私たちの教室では、当たり前のように見られる光景です。

 体操を選び、指導者としての道を歩んできましたが、子どもたちも私と同じように、体操を選んでくれたことに誇りをもっています。

 しかし、このままの体制では、将来的に子どもたちにこういった場所を提供できなくなってしまいます。クラウドファンディングへの挑戦は、最後の希望といっても過言ではありません。

△バク転で人気者?!大人も通える体操教室「軽業倶楽部」△

 バック転は、アスリートやアイドルだけの専売特許ではありません!年齢に関係なく、できる技です!最近、某バラエティ番組やニュースで取り上げられているように「バック転や宙返りに挑戦したい!」という方々が増えているそうです。(驚きです!)

 そこで、近隣の公民館を何とか借りる事ができたこの機会に、子どもだけでなく、幅広い年齢層を対象としたバック転や宙返りを覚えるための専門教室【軽業倶楽部】を開講します!!

 最初は、怖かったり、及び腰になったりする方もいらっしゃいますが、身体能力の高い方であれば30~60回ほど(Ⅰ日15回として)練習を重ねれば、段々とバック転や宙返りの形になってきます。

 しっかりと補助を行うので、初心者であっても安心です!年齢に関係なく、バック転の練習器具を使っての練習と補助を交えながら、気軽に「凄い!」を体験してもらいたいです。

 上達進度は個人によりますが、基礎体力の向上の場としてはもちろん、体を動かしながらできるコミュニケ―ションの場として、運営して行きたいと考えています。

△プロジェクトの目標△

 皆さまからいただいた支援は、器具・道具類の購入費用(特に「折り畳みのマット」か「チアリーディング用のマット」)として使用させていただきたいと考えています。

 いまある器具・道具は全て自費と会費で購入したものですが、教室の運営を安定・継続して行うためには、日に日に上達していく生徒たちのレベルに合う器具類を購入しなければなりません。「折り畳みのマット」か「チアリーディング用のマット」があれば、最低限の体操はできますし、賃借出来そうな施設が見つかった際、できるだけ早く教室が開始できます。

 また、賃借費用や改修費用に充てられるだけの費用を集めることができれば、施設立ち上げの準備金として、利用したいと考えています。

 現在は、移動教室という形をとっているため、器具・道具類は小1時間かけて、設営しています。既存の生徒や今後体操を習いにくる子どもたちのためには、手狭でも器具・道具を常備できる施設の方が、方々の地域から通うことができますし、好きなだけ体操に打ち込むことができます。

 みなさまの応援が必要不可欠です。どうぞよろしくお願いいたします!!!

 

△リターンについて△ 

 支援者の皆さまに「軽業倶楽部」を体験していただくリターンをご用意しました!

 体力づくりに取り組みたい子どもから、バク転・宙返りで友達をアッといわせたい若者、運動は苦手だけど、何かスポーツに取り組みたい、というご高齢者まで、どんなご要望にもお応えします!!! 

 また、すべてのご支援いただいた皆さまの気持ちに答えるため、通常のコースよりお安くなっています。

 練習券は1年または3年間有効で、まずは月・水・金曜日の夕方以降で、1時間程度の練習を考えています。場所は、前橋市市内の公民館になります。

 練習希望の方のみ、施設名をお教えします。(※施設利用の関係と受講者数により別曜日開催も検討いたします)

 また、遠方にお住いの方や運動を楽しみたい方のために、「誠心体操クラブ」【誠】ロゴ入りグッズをご用意しました。

 

<グッズ一覧>

※サンプル写真は随時更新します。

◎スポーツのお供に「【誠】ロゴ入り冷感タオル」

◎雨も日光も防ぎます「【誠】ロゴ入り日雨兼用傘」

◎冷えやむくみもすかさず解消「フォームローラー」

◎これであなたもクラブ員「【誠】ロゴ入りTシャツ」


◎自宅でも練習は怠りません「バック転練習補助器 KONOHA~木の葉~(S,M,L)」

※写真左…KONOHA~木の葉~(SS)、写真右…KONOHA~木の葉~(S)

◎感謝の気持ちは忘れません「クラブ旗にお名前掲載」

<オリジナルグッズセット>

※支援のコースによって内容が変わります    

・「誠心体操クラブ」オリジナルグッズ①:冷感タオル、日雨兼用傘

・「誠心体操クラブ」オリジナルグッズ②:冷感タオル、日雨兼用傘、フォームローラー

・「誠心体操クラブ」オリジナルグッズ③:冷感タオル、日雨兼用傘、フォームローラー、Tシャツ

 

<リターン一覧>

 ▼1,000円 

・お礼のメール

・【誠】ロゴ入り冷感タオル 1枚

 

3,000

・お礼のメール

・1年間有効「軽業倶楽部練習券」4回分 または 【誠】ロゴ入り日雨兼用傘

                         ※ご希望の品をお伝えください。

5,000

・お礼のメール

・1年間有効「軽業倶楽部練習券」8回分または「誠心体操クラブ」オリジナルグッズ①

                         ※ご希望の品をお伝えください。

10,000

・お礼のメール

・クラブ旗にお名前記載

・3年間有効「軽業倶楽部練習券」16回分または 「誠心体操クラブ」オリジナルグッズ②

                         ※ご希望の品をお伝えください。

15,000

・お礼のメール

・クラブ旗にお名前記載

・3年間有効「軽業倶楽部練習券」20回分 または「誠心体操クラブ」オリジナルグッズ③

                         ※ご希望の品をお伝えください。

20,000

・お礼のメール

・クラブ旗にお名前記載

・ 3年間有効「軽業倶楽部練習券」30回(「誠心体操クラブ」冷感タオル付)

または「誠心体操クラブ」オリジナルグッズ③+お好きなアイテム1個追加

                         ※ご希望の品をお伝えください。

35,000円(限定2個)

・お礼のメール

・クラブ旗にお名前記載

・3年間有効「軽業倶楽部練習券」45回(「誠心体操クラブ」冷感タオル・Tシャツ付)

または バック転練習補助器 KONOHA~木の葉~(S ) 青/白 66x66x61cm(送料込)

                         ※ご希望の品をお伝えください。

45,000円(限定2個)

・お礼のメール

・クラブ旗にお名前記載

・3年間有効「軽業倶楽部練習券」60回(「誠心体操クラブ」冷感タオル・Tシャツ付)

または バック転練習補助器 KONOHA~木の葉~(M) 赤/白 78x78x61cm(送料込)

                         ※ご希望の品をお伝えください。

55,000円(限定2個)

・お礼のメール

・クラブ旗にお名前記載

・3年間有効「軽業倶楽部練習券」75回(「誠心体操クラブ」冷感タオル・Tシャツ付)

または バック転練習補助器 KONOHA~木の葉~(L) 紫/白 89x89x75cm(送料込)

                        ※ご希望の品をお伝えください。