1dd54a0906b48054e92acb820be1db95f3017cdee8ff6854a83d60142426?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20171218%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20171218t011817z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=1389f56fafc4b983c0339fd93f90459b5fc60e60844562d7d0a385d729cb020b

たくさんの入院中の子どもたちを笑顔にしてきた日本初のファシリティドッグのために
「ありがとうベイリー基金」立ち上げにご協力お願いいたします!

18bc97d2c8cf185b941037742fd957738d60c641a37a2a078f6b3a261505?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20171218%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20171218t011817z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=38e13ebd5ae98471360b5f036bd7fe69931ae835e8925d2d293e7c17086588ae

<プロジェクト成立の御礼、第二目標 合計140万円(プラス40万円)の設定について(11月30日)>

こんにちは。シャイン・オン!キッズ事務局長のニーリー美穂です。

この度は、GREEN FUNDING by T-siteのShare Christmas 2017 を通して「ありがとうベイリー基金」へのご支援をいただきまして心より感謝申し上げます。

シャイン・オン!キッズは、日本にこれまでなかった「ファシリティドッグ」を導入した団体として、犬の現役後の生活についてどのように考えるべきか、何度も話し合ってきました。

ベイリーのフルタイム終了に際し、国内外の状況を調べ、スタッフはもとよりベイリーの育成団体であるアシスタンス・ドッグス・オブ・ハワイや、団体外の専門家の意見を聞きながら慎重に議論を重ねました。それぞれの立場から様々な意見が出ましたが、やはり、ベイリーは医療スタッフの一員として、またハンドラーの家族として過ごしてきた大切な存在です。そして今回、ベイリーが現役を退いた後であってもQOLを保証しようという意思決定をするに至り、その基盤をつくるため「ありがとうベイリー基金」を立ち上げることにいたしました。この基金を活用すれば、フードの購入など今まで通りのレベルを維持しながら、これまでと同じ健康な生活を続けることできます。私たちシャイン・オン!キッズは、重い病気の子どもたちの幸せを願うとともにベイリーの幸せを切に願っております。

皆様からの温かい気持ちを受け、早期に目標額を達成出来たことから、第2目標としてさらに40万円を設定させていただきました。

皆様のご理解・ご協力に心より感謝申し上げます。

 

ハンドラー森田優子からのご挨拶はこちら


 

日本初のファシリティドッグとして2010年より活躍を続け、現在は神奈川県立こども医療センターで働いているベイリー。
今まで、23,000人以上のたくさんの患者さん達に出会い、たくさんの笑顔を与えてくれたベイリーは、今年12月14日(木)の10歳のお誕生日を期にフルタイム勤務を終了し、徐々に年齢に合わせたお仕事の仕方に移行していくことが決まりました。
現在は9月に着任した後任犬のアニー(メス  2016年3月生まれ)とともに病棟勤務をしていますが、2018年1月から移行期間として勤務時間を減らしつつ、2頭体制で活動をする予定です。夏以降は「名誉犬」として、後任犬アニーへの指導や病棟以外でのサポート業務、広報への協力等、状況や運動機能に合わせ、活躍の場を変えていきます。

ハンドラーの森田優子とベイリー

愛情と安らぎを与えるファシリティドッグ

ファシリティドッグは、病院に常勤して医療チームの一員として働けるように、専門的なトレーニングを受けた犬です。ハンドラーとペアになって活動し、単なる患者との触れ合いにとどまらず、治療にも関わっています。苦い薬がのめなくて泣いていた子が、ファシリティドッグが横にいることでがんばって薬をのんだ、骨髄穿刺といったひどくつらい治療もファシリティドッグが付き添うことで使う鎮静剤の量が少なく済んだ、ということも報告されています。長く実績を積んできたことで、現在は緩和ケアチームに所属し、カンファレンスへの参加、カルテの閲覧や記入まで担うようになりました。ファシリティドッグには心を開いてくれる事例も多く、近年は”こころの病棟”での需要が伸びていることも特徴です。


ファシリティドッグの大きな特色は、毎日同じ病院に勤務し、個々のニーズに合わせた活動を行うことです。痛い検査や手術室への付き添い、リハビリ支援なども行います。いろいろな病院や施設を巡回訪問することはありません。ときどき来て短い時間にふれ合うのではなく、同じ犬がいつもそこにいて多くの時間を繰り返し過ごせることが、入院治療している子どもたちの励みになります。


日本ではまだ、シャイン・オン!キッズが派遣する3頭(ゴールデンレトリーバー)しか存在しません。ファシリティドッグは子どもたちにとっては「犬」ではなく、一緒に病気を闘ってくれる仲間です。人間ではできない、犬だからこそできる「心のケア」が存在します。


ファシリティドッグは、つらく困難な道のりに耐える子どもたちの心を癒し、勇気を与える役割を担います。最先端の医療と心のケアの共存で、よりよい治療環境を患者やご家族に提供することができるようになります。どの子ども病院にもファシリティドッグが「いてあたりまえ」の存在にするためには、もっともっとファシリティドッグを知っていただく必要があるのです。


なお、おかげさまで来春東京都内の公的病院での新規導入が決まっております。


ファシリティドッグの活動は2018年に9年目を迎えます。シャイン・オン!キッズが独自に記録しているデータによると、ファシリティドッグチームはこれまで、患者訪問を7年間、2施設で延べ44,052(2010年導入時〜2017年9月末時点)名の訪問活動を行いました。


医療技術が向上した結果、一部の難治性の小児がんもありますが、今では小児がんの治癒率が7割近くに向上してきました。入院中にファシリティドッグと触れ合った経験のある子ども達は退院後、様々な困難を抱えながらも、病気を克服し、社会生活を送っています。また、難病を抱え、入退院を繰り返す患者さんにとっては「入院が楽しみ」になる存在となっています。

残念ながらお星様になってしまったご家族にとっても、心の支えになる、そんなお話もたくさんあります。

左:ベイリー / 右:アニー

*ベイリー (Bailey) のプロフィール
種類:ゴールデン・レトリーバー
生年月日:2007年12月14日
趣味:穴掘り
性格:頑固(都合の悪いことは聞こえない耳を持つ)
2010年1月から静岡県立こども病院で働き始め、2012年から神奈川県立こども医療センターで常勤の医療スタッフとして活動しています。
今後については別途記載の通りです。

*アニー(Annie) のプロフィール
種類:ゴールデン・レトリーバー
生年月日:2016年3月27日
日本で初めての女の子のファシリティドッグ。
性格:人に喜ばれることが大好き
2017年9月13日に正式着任し、神奈川県立こども医療センターで、ベイリーとともに常勤の医療スタッフとして活動しています。


認定NPO法人シャイン・オン・キッズが派遣しているファシリティドッグの3頭(静岡県立子ども病院のヨギを含む)は、オーストラリアで生まれ、アメリカ・ハワイでトレーニングを積んだ後、それぞれの病院に看護師経験のあるハンドラーとともに勤務しています。

ヨギは静岡県立こども病院でハンドラーの鈴木とともに活動中

とは言え、人間のシニア層がとても元気であるのと同じで、病棟でのフルタイム勤務が終了しても「まだまだ現役」。飼育管理費として最低でも年間約70万円(フード代、サプリメント代、ペット保険代、シャンプーなどの衛生管理費用など)、5年でおよそ350万円がかかる見込みです。
※介護や医療費が別途必要な場合もあります。
※フードに関してはフルタイム勤務のときと同様の良質のフードを年齢に合わせて与えることで、体調管理を保つようにします。

今までは団体からの助成が大きな活動資金でしたが、フルタイム勤務から外れることで、対象外となってしまうため、皆様のご支援が必要になります。

今年で5回目を迎えるクラウドファンディングの目標は、ファシリティドッグがフルタイム勤務を終了しても、犬としてのQOL(クオリティーオブライフ※)を保ちながら、健やかな毎日を過ごして欲しいという私たちの考えから、「ありがとうベイリー基金」の立ち上げといたします。今まで小児がんや重い病気の子ども達に勇気を笑顔を与えてくれてきたベイリーが、更なる充実した人生を送ることへのご支援に是非ご協力ください。なお、基金の立ち上げと並行し、別途支援パッケージ(物品支援含む)やチャリティウォークなどのイベントも検討しております。今後ホームページ等でお知らせさせていただきます。

※クオリティーオブライフ【quality of life】
人々の生活を物質的な面から数量的にのみとらえるのではなく、精神的な豊かさや満足度も含めて、質的にとらえる考え方。医療や福祉の分野で重視されている。生活の質。人生の質。生命の質。 QOL 。(出典:三省堂 大辞林)

100万円が集まれば

ベイリーが、日々元気で健やかに過ごすための飼育管理費(1年半分以上になります)。
年間最低でも約70万円(フード代、サプリメント代、ペット保険代、シャンプーなどの衛生管理費用など)、5年でおよそ350万円がかかる見込みです。
※介護や医療費が別途必要な場合もあります。
※フードに関してはフルタイム勤務のときと同様の良質のフードを年齢に合わせて与えることで、体調管理を保つようにします。

皆様のご支援を心からお待ちしております!

 

リターンについて

▼3,000円のご支援

お礼メールプラン

・ ファシリティドッグの未公開写真付きお礼メール

 

▼5,000円のご支援

オリジナルポストカードプラン

・ファシリティドッグの未公開写真付きお礼メール
・オリジナルファシリティドッグポストカード 5枚(5種類)

 

▼10,000円のご支援

ファシリティドッグぬいぐるみプラン

・ファシリティドッグの未公開写真付きお礼メール
・オリジナルファシリティドッグポストカード 5枚(5種類)
・ファシリティドッグぬいぐるみ(ニューバージョン) 1体


※写真をニューバージョンのものに差し替えました。(12/15)

 

▼15,000円のご支援

ファシリティドッグ キャンバスプリントプラン

・ファシリティドッグの未公開写真付きお礼メール
・オリジナルファシリティドッグポストカード 5枚(5種類)
・ファシリティドッグぬいぐるみ(ニューバージョン) 1体
・ファシリティドッグ キャンバスプリント

 

▼20,000円のご支援

ベイリー絵本またはオリジナルラベル天山酒造「七田」日本酒プラン

・ファシリティドッグの未公開写真付きお礼メール
・オリジナルファシリティドッグポストカード 5枚(5種類)
・ファシリティドッグぬいぐるみ(ニューバージョン) 1体
・ファシリティドッグ キャンバスプリント
・ベイリー絵本またはオリジナルラベル天山酒造「七田」日本酒1本
・アバルト 2018年度版卓上カレンダー

 

▼30,000円のご支援

「アシスタンス・ドッグス・オブ・ハワイ」2018年オリジナルカレンダープラン

・ファシリティドッグの未公開写真付きお礼メール
・オリジナルファシリティドッグポストカード 5枚(5種類)
・ファシリティドッグぬいぐるみ(ニューバージョン) 1体
・ファシリティドッグ キャンバスプリント
・ファシリティドッグ育成施設(ハワイ)「アシスタンス・ドッグス・オブ・ハワイ」の2018年オリジナルカレンダー
・ベイリー絵本またはオリジナルラベル天山酒造「七田」日本酒1本
・アバルト オリジナル シューズケース

※写真は2017年のものです。

 

▼50,000円のご支援

ベイリー絵本とオリジナルラベル天山酒造「七田」日本酒2本プラン

・ファシリティドッグの未公開写真付きお礼メール
・オリジナルファシリティドッグポストカード 5枚(5種類)
・ファシリティドッグぬいぐるみ(ニューバージョン) 1体
・ファシリティドッグ キャンバスプリント
・ファシリティドッグ育成施設(ハワイ)「アシスタンス・ドッグス・オブ・ハワイ」の2018年オリジナルカレンダー
・ベイリー絵本とオリジナルラベル天山酒造「七田」日本酒2本
・アバルト オリジナル シューズケース

 

▼70,000円のご支援

ファシリティドッグイベントでのフォトセッションプラン

・ファシリティドッグの未公開写真付きお礼メール
・オリジナルファシリティドッグポストカード 5枚(5種類)
・ファシリティドッグぬいぐるみ(ニューバージョン) 1体
・ファシリティドッグ キャンバスプリント
・ファシリティドッグ育成施設(ハワイ)「アシスタンス・ドッグス・オブ・ハワイ」の2018年オリジナルカレンダー
・ベイリー絵本とオリジナルラベル天山酒造「七田」日本酒2本
・2018年開催予定のファシリティドッグイベントでのフォトセッション
・アバルト オリジナルレザーパスケース
・アバルト オリジナル シューズケース

 

▼100,000円のご支援

ファシリティドッグと一緒にお散歩できるスペシャルチケットプラン※限定4名

・ファシリティドッグの未公開写真付きお礼メール
・オリジナルファシリティドッグポストカード 5枚(5種類)
・ファシリティドッグぬいぐるみ(ニューバージョン) 1体
・ファシリティドッグ キャンバスプリント
・ファシリティドッグ育成施設(ハワイ)「アシスタンス・ドッグス・オブ・ハワイ」の2018年オリジナルカレンダー
・ベイリー絵本とオリジナルラベル天山酒造「七田」日本酒2本
・2018年開催予定のファシリティドッグイベントでのフォトセッション
・2018年開催予定のファシリティドッグイベントでファシリティドッグと一緒にお散歩できるスペシャルチケット!(イベント前後30分~1時間程度)
・アバルト オリジナル ショットグラス
・アバルト オリジナル レザーパスケース
・アバルト オリジナル シューズケース

 

※ベイリーの絵本につきましては2017年12月刊行予定です。
※アルコールに関しましては未成年者の方はお選びいただけません。