IMG_2892 のコピー

【イベントレポート】眠りにいざなう 絵本読み聞かせイベント 「ねむり妖精ウィックル」

眠りとは、都会に住む私たち現代人にとって大きな悩みであることが少なくない。
それはお母さんも子供も、今や共通なのかも・・・。

12/8に二子玉川 蔦屋家電にて、こどもの寝かしつけに苦労しているお母さんのことを考えて作られた絵本『ねむり妖精ウィックル』の読み聞かせイベントが開催された。

IMG_2812 のコピー

スマートフォンのアプリから生まれたキャラクター”ねむりの妖精ウィックル”がモチーフとなっており、アーティストプロジェクトのr2が制作した絵本である。

「GREENFUNDING by T-SITE」で支援者を募集し制作された作品であり、今回絵本の発売を記念してのイベント開催となった。

 

この絵本の大きな特徴は、スマホアプリを使った様々な”おまけ”だ。
絵本の中に描かれたイラストにスマホの無料アプリをかざすとアニメーション動画を見ることができるなど、様々な新しい試みが行われた注目すべき現代絵本となっている。
今回は、製作者のr2のメンバーお二人と、急きょ参加が決定したスペシャルゲストのシンガーソングライター ROUさんをお招きし、ROUさんの弾き語りライブあり、クリスマス仕様のお菓子がもらえるミニゲームありの楽しいイベントとなった。

 

まずは、r2の下川恵さんより、絵本ができた経緯をご紹介いただいた。

IMG_2902 のコピー

「r2とは、フェイスブックに毎日一枚イラストを載せていこうという企画をきっかけに立ち上げたクリエイタープロジェクトです。様々なイラストを描いているのでフェイスブックで見たという方もいらっしゃるかもしれません。書いているうちに生まれたキャラクター『ウィックル』についていろいろ考えているうちに、親子で毎日寝る前になにげなく交わされるお話を題材にしたストーリーを作ってみたいと思いました。ひょっとしてこういう妖精がいたら面白いな、と。」

 

そう言って、r2メンバーの方の手作りという、80cmほどの大きなウィックルのぬいぐるみも紹介してくれた。(最後には、子供たちの大人気の撮影スポットに!)
IMG_2993 のコピー

みんなが眠りに就くころにどこからともなくやってきて、みんなを気持ちよく眠らせてあげるというのがウィックルのお仕事。いつまでもテレビを見ていたり、眠れなかったりすると、ひょっとしたら部屋に現れるかも・・・
何気ない日常のおやすみの時間に現れる眠りの妖精たちが、この絵本の主人公”ウィックル”なのだ。

 

今回絵本の読み聞かせとして急きょ参加が決定したスペシャルゲスト、シンガーソングライターのROUさん。

 

今年GREENFUNDING by T-SITEで資金を募り、シンガーソングライターの活動をスタートしたROUさんは、すでに菊池卓也という俳優名で、役者やモデルとして活躍中だ。人気ミュージカル『テニスの王子様』の忍足侑士役で人気を博し、ご存じの方も多いのではないだろうか。

IMG_2833 のコピー

今回は絵本の読み聞かせだけではなく、ROUさんから弾き語りミニライブがプレゼントされた。美しい歌声に、すっかり会場の空気はほっこりモードに。

 

そのあと、ミュージカル俳優仕込みの美しい声で読み聞かせを披露。

IMG_2843 のコピー

『ねむり妖精ウィックル』を読んだROUさんは、「かわいいなって思いました。かいじゅうたちのいるところなど、僕が小さい頃に読んでもらった絵本を思い出しました。ただ、僕は両親が共働きで家でずっとパズルをしているような子供だったので(笑)、こうして読んでもらえるって嬉しいですよね。」と語る。

 

ひとりのママさんは、読み聞かせ中プロジェクターに表示された絵本を見て「妖精っていうのは子供にとって夢の象徴だと思う。イラストがすごくかわいくて洗練されていて、大人も見入ってしまいました。」と話してくれた。

 

そしてこの絵本のもうひとつの大きな特徴、それは絵本の折り返しに小さなお魚のイラストが入っていて、無料アプリ『Junaio』をダウンロードしアプリをかざすと、ウィックルがアニメーション動画で表示されるという”おまけ”だ。動画をタップすることで、3分程度のショートムービーが見られる仕組みになっているのだとか。

IMG_2911 のコピー

ちょっぴり不気味だけれど、なんだかほっこりしてしまう不思議なウィックルのキャラクターが、アニメーションの世界にもぴったりハマっているように感じた。
絵本だけでなく、アニメーションの独特な世界観も一見の価値ありだ。

 

そしていよいよ、子どもたちもお楽しみのミニゲーム大会へ。
壁に貼られたたくさんのイラストにアプリのカメラをかざすと、アタリやハズレのプラカードを持ったウィックルのアニメーションが現れる。アタリの数だけクリスマス仕様のミニおかしがもらえるという、宝探しのようなゲームだ。子ども達もママさん達も、みんなとっても楽しそう!

IMG_2935 のコピー

IMG_2951 のコピー

 

ちなみに、絵本に先行して発表されているiPhone用アプリ『ねむりの木にすむウィックル』とは、どういうものなのだろうか。
こちらは、働く30代や40代などの、眠れないという大人のために作られたアプリ。
バイノーラルビート(※左右の耳から異なる周波数の音を出すことにより脳波を変化させる効果)によって入眠に最適な状態に誘導してくれる癒しの音楽が聴けたり、日々の睡眠状態をグラフで表示してくれる機能、心地よい目覚ましアラーム機能など、精神的な癒しと眠りの化学が融合した、優れもののアプリである。
可愛らしいウィックル達が、眠りにまつわる様々なお悩みを解決してくれるかもしれない。

『ねむりの木にすむウィックル』iPhone用アプリ 公式サイト
https://itunes.apple.com/jp/app/id930893385

 

最後は、トートバッグやオリジナルクッション、ポストカード等のウィックルのキャラクターグッズ販売も展開され、和気あいあいとしたムードで終了した今回のイベント。ミニゲームあり、弾き語りライブありの充実の内容となった。
IMG_2973 のコピー

IMG_2887 のコピー

 

なお、絵本『ねむり妖精ウィックル』は、ただいま販売準備中。

xmas

12月に先行で手に入れたい方は、r2のFacebookページにメッセージを。(今ならr2オリジナルのポストカードつき!)  気になる方は、ぜひチェックしてみて。