oregon

万が一の時に役に立つ!?無人島に持って行きたい必須アイテム5選

人生は時に思わぬチャレンジをもたらすもの。もしも明日、無人島に不時着するとしたら。無人島生活を優雅に過ごすためのアイテムをご紹介します!

1)サバイバルに必要なすべてが詰まった必須ツール

防水仕様のVSSLは生きるために必要なマッチ、ライト、救急セットなどが詰まったマルチツール。コンパクトなのに簡易シェルターや釣り道具まで。
vssl
目標金額 $ 25,000
支援総額 $ 76,927
支援人数 630名
詳細はこちら >>

2)太陽光で調理ができるポータブルストーブ

太陽光を利用したストーブGoSunは、約1.8kgの持ち運びができる調理器具。燃料いらずで冬でもたった20分でブルーベリーマフィンが作れ、保温も可能です。
gosun
目標金額 $ 40,000
支援総額 $ 203,217
支援人数 955名
詳細はこちら >>

3)オレゴン山脈が浮かび上がるリッチグラス

ポートランドのスタジオで作られた最高級のグラス。浮かび上がるオレゴン山脈は、どんな状況でも心を奮い立たせてくれそう。
oregon
目標金額 $ 15,000
支援総額 $ 531,581
支援人数 5,620名
詳細はこちら >>

4)強くて防水のタフなノート

どんな環境でも使えることを目的に作られたノート、TUFFNotes。防水仕様で水に浮き、ポリプロピレンを主原料とするユポという素材からできているため、濡れても変形することがありません。
tuff
目標金額 $ 15,000
支援総額 $ 16,627
支援人数 299名
詳細はこちら >>

5)緊急時に欠かせない高カロリーの携帯フード

PocketFuel Naturalsは液状フード。未開封では18ヶ月、開封後も3~6ヶ月はおいしく食べられるので、無人島でも安心。パウチケースは再利用して何度も中身を補充できますよ!
food
目標金額 $ 5,000
支援総額 $ 7,700
支援人数 107名
詳細はこちら >>

毎日の無人島対策、ちゃんとできていますか?笑。